【カナダ・ワーホリ・ファームステイ】ファームステイで非日常体験!語学環境もばっちり✨

留学情報!アドバイス!ストーリー!

 

留学者のプロフィール

Who am I?

■名前
きいろ
■学科/留学学年 
英米学科/3年次後期終了から休学(8ヶ月間)
■自身の留学を表すハッシュタグ
#wwoof #ワーホリ

 

留学の詳細

留学概要

■渡航先
カナダ

■留学形態
ワーホリ

■留学期間
2019年3月〜11月

居住先
アパート・マンション、ホームステイ、ファームステイ

 

留学の動機など

■目的(なぜワーホリ?)
実践的な英語を勉強するため
にワーホリを選択しました。またファームステイをしたいと思っていたことも一つの理由です。

 

仕事について

■仕事先 
ブランチレストラン

■仕事内容
キッチン

■その職場を選んだ理由・探した方法 
街を歩いたり、インターネットで検索して求人を探しました。現地のレストランだったので英語を使う機会もあり良かったです。

 

スケジュール

①2018年 
エージェント探し→Eastwest
ビザ手続き

②2019年 3月
出国

③2019年 11月
帰国

留学先MYレビュー

■職場への総合評価 ★★★★☆
色んな人に出会えました! 日本人が割といたので、日本語を話してしまうときもあったのでそこが少し残念でしたが、安心して働けました


■地域治安
 ★★★★★
一度カフェのトイレに財布を忘れたことがありましたが、無事に帰ってきました。優しい人が多い印象です。

■居住環境 ★★★★☆

■食事事情(食べ物に関しての満足度)
 ★★★☆
ちょっと割高な店が多い印象です。色んな国の料理を食べられるのがいいところだと思います。

留学ストーリー~アドバイス編~

留学中にしたいことを考えておこう!

留学中はどんなことでもやろうと思えばできます。逆に言えば、何もせずに家に引きこもることもできます。自分で何をしてみたいのかをいくつか考えておくことが大切だと思います! 例えば、旅行にたくさん行きたいや友達を作りたいというアバウトなものでもいいですし、具体的な場所に行きたいとか、TOEICの点数を何点上げたい、などあらゆる目標を立てると良いと思います。 1人で長期旅行をしてみる、新しい趣味を始めてみる、ヒッチハイクしてみる、本を毎日読む、、などなど留学は新たな挑戦をする場でもあります。色んなことにチャレンジしてみてください!

留学ストーリー~これなしで私の留学語れない~

ファームステイという選択

留学といえば、学校やワーホリのイメージが多いですが、もし時間があればファームステイをすることをオススメします!私は現地の農家さんのもとで住み込みで働くファームステイを体験しました。働くといっても給料はありません。でもその代わり宿泊費と食事代は無料なので、お互いwin-winの仕組みになっています。
私は、WWOOFというサイトを使って2ヶ所のファームに1ヶ月ずつ泊まりました。 仕事はその場所によって違いますが、簡単な農作業や、家畜の世話などです。普段体験することのない仕事なのでかなり楽しめました。何より、色んな人と話す機会があったり、面白い体験をさせてくれたりなど、充実した毎日を過ごせます。ご飯もとても美味しいです!英語もファームステイの方が使う機会が多いんじゃないかと思うくらいでした。 1週間程度でも受け入れてくれるホストはたくさんいるので、是非体験してみてください!

関連記事

  1. 【自費留学・短期・ベラルーシ】ヨーロッパの秘境でのびのび生活

  2. 【休学・学部・シンガポール】「自分らしく生きる」留学

  3. 【カナダワーホリ】人種のモザイク・トロントで世界の広さを知る

  4. 【インターン・長期・カンボジア】自身の先入観に気付かされた半年間〜国際協力の現場で〜

  5. 【休学・デンマーク】~価値観は、一度壊されて初めて多様になる~

  6. 【交換・長期・イタリア】沢山の授業に参加して、人と出会い、自分を知る


カテゴリー

  1. 「学内上映会のお知らせ」

  2. 【第36回】インスタで神戸の古着屋の魅力を発信中!渡部さんにイン…

  3. 【教えて先輩!】就活のススメvol.04 ~職種理解編~

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 【第32回】外大発プレゼン大会MCJの昨年度実行委員―4回生の阪口さん…

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 学生団体FPUMS(フォピューム)にインタビュー🎤✨