リアルタイム留学体験記!!10月分

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

今月の質問🎤

・ハロウィン(季節のイベント)はありましたか?
・授業について教えてください!
・留学費用はいくらですか?

留学中の国々✈
オーストラリア、カナダ、中国

 

*現在も体験記募集中です!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

オーストラリアカナダ中国カナダ

 

留学者のプロフィール

■名前
しーな
■学科/学年
国際学科学科/3年
■学校名
インパクト・イングリッシュ・カレッジ(語学学校)
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2021年5月〜2022年3月

リアルタイムレポート

■10月の感想
現地の友達と好きなKpopアイドルのオーストラリア公演のチケットを取ることができ、2月にシドニーに行くことが決まったのでそれがすごく楽しみです!チケット代やフライト代で一気にお金が飛んでいったので頑張ってバイトしようと思います笑

ダンスのショーケースに2曲参加するので毎週金曜と日曜に練習があって、この前はショーケースに参加するメンバー全員でリハーサルがあり、みんな叫んで応援したりしてめっちゃ雰囲気良くて楽しかったです!バイトや学校の宿題もあって結構忙しかったですが充実した1か月でした!

↓ショーケースのチームメンバーとの写真です!
    

↓リハーサルの時の写真です!

 

■来月・今後の予定
いよいよケンブリッジ英検の試験が来月にあるので最後まで頑張って勉強しようと思います!あと、授業が午後にあるので、午前の時間を使ってカフェで働いてみたいなと考えています(こっちはカフェが日本よりも圧倒的に多く、また、朝の5;30とかからオープンしているので!

 

■授業について教えてください!
今私がとっている授業はケンブリッジ英検のテストにむけたコースで一クラス10人という少人数制です。試験の内容については、普通の英検やTOEIC、IELTSとは問題形式が違って、より実践的な英語力が求められます!(文法パートではけっこうイディオムが聞かれたり、スピーキングでは一対一の面接形式ではなく、二人一組で試験が行われ、相手とのコミュニケーションがどれだけできているかなども見られます

■留学費用はいくらですか?
私の場合留学期間10か月でトータル初期費用が約140万円だったと思います。現地での生活費はこっちでバイトしているのでそれで賄っています!

留学者のプロフィール

■名前
のん
■学科/年
英米学科/3年
■学校名
ILSCモントリオール
■留学形態
ワーキングホリデー
■留学期間
2022年9月〜2023年9月(予定)


リアルタイムレポート


■10月の感想は?

語学学校の1セッションが終わり、2セッション目が始まりました。
学外では先月に引き続き、放課後に街を散策し続けて、色々なお店に行きました11月からホームステイが終わり、シェアハウス(一人暮らしに近い)に移るので、色々なものに慣れておく必要があります。
気温についてはまだまだ暖かい日が続き、日によっては20度を越える日もあり、日本と気温がほとんど変わらない日も多かったです。

 ■来月・今後の予定は?
前述したとおり、来月から引っ越します。語学学校も11月第1週目に終了するので、働きはじめたいところです。ワーホリなどで、カナダで働こうと考えている人はCV(履歴書)を早めに書いてみて、学校の先生や留学エージェント、その他知り合いの大人に添削してもらいましょう!複雑なことを書く必要はありませんが、やはり、現地で働いている大人の目線でCVを仕上げてもらうのも大事です

■ハロウィン(季節のイベント)はありましたか?
ハロウィンはとても楽しみにしていたイベントの1つなので、楽しめました!ハロウィンショップなども期間限定で開店していて、色々なハロウィングッズが売られていました。大人も子供も、沢山の人が衣装を買いに来ていました。

しかし、それほど盛り上がっている割にはダウンタウンで仮装している人はあまり多くなかった印象です。渋谷ハロウィンのほうが遥かに、仮装している人の割合は多いと思います。ハロウィンが休日でないのが理由なのかもしれません。
ダウンタウンを離れ、少し郊外に行くとハロウィンはさらに盛り上がっていました多くのお家が飾り付けをしていて、ハロウィン当日にはトリックオアトリートをしにくる子供を待つ大人の姿を多く見かけました。
ちなみに、英語ではtrick or treating という動詞(フレーズ)が存在します🎃

それと、ハロウィン前に郊外の農場に行って、りんご狩りをしました!これも9-10月のイベントだと思います。ダウンタウンでは経験できないことなので、秋のカナダに滞在する人は、りんご狩りもおすすめです。

 

■授業について教えてください!
授業の進み方としては、セッションの最終週に文法、ライティング、スピーキング(+リスニングあるかどうか)のテストが行われます。
それぞれの評価はABCで、最終評価がB以上なら次のレベルに進めるというものです。出席もかなり重要なので、1セッションのうちに4,5回休むようなら進級は厳しいと思います。

宿題の多少は先生によって変わります。フランス語の授業は、あまり宿題はなかったです。その代わり、授業中のアクティビティ(会話やミニゲームなど)で、発言を促すことが多かったです。

 

■留学費用はいくらですか?

航空券(成田↔モントリオール) 約20万円
海外保険 約11万円
語学学校とホームステイ(2ヶ月)+滞在中のエージェントのサポート 約70万円
※学費は授業数や、学校の種類によっても大きく変わります。
ワーホリビザ申請料 $341 (約3万5千円)
初期費用として、100万円程度です。 (現地での滞在費は含んでいません。)

 

 

留学者のプロフィール

■名前
るな
■学科/年
中国学科/3回生
■学校名
広東外語外貿大学
■留学形態
交換・認定留学
■留学期間
2022年8月〜2023年7月 10月後半に渡航予定

 

リアルタイムレポート

■10月の感想は?
あっという間に渡航してから一ヶ月経とうとしていることにすごく驚いています。ずっと隔離で部屋の中で過ごしていたので自由に動けるようになってからは校内を散歩したり、お店に行ったりと積極的に外に出るようにしています。(学校の外には出れませんが)

先月は全然留学生がいなかったのですが段々と留学生がやってきました!一緒にご飯を食べたり、散歩をしたりして楽しく過ごしています。東南アジアから来た子が多いのでその国の文化や社会事情、言葉も知ることもできてうれしかったです!
広州はまだまだ気温が高いです朝晩は少し冷え込みますが最高気温は25度を超えるので半袖で過ごすことができます広州に来て2週間過ぎた頃急に寒くなって急いで冬服を買ったのですが、当分冬服の出番はなさそうです。

■来月・今後の予定は?
来月の予定は
居留許可の申請をする。
お店の開拓
テスト勉強  の3つですね。
私はX1ビザで中国に来ていて居留証への切り替えを行わなければいけないので今月中にこの手続きを終わらせたいです。これを取れば中国では必須の銀行口座の開設もできるのでなるべく早く手続きする予定です。
中国では多くのサービスが銀行口座と結びついているのでないととても不便です!今はWechatpay関係のサービスが使えないです……。結構学校内でWechatpay使う機会が多いので辛いです。
2番目のお店の開拓なんですけど、ずっと学校から出れなくてもはや食べることが生活の楽しみとなっているので、いろんなものを食べて美味しいご飯を見つけていきたいです。
3つ目のテスト勉強は今からやらないと単位落としそうで怖いからですねー。授業の内容が難しくて復習とかもおいついてないので本当に怖いです。単位落とさないように頑張ります。

■ハロウィン(季節のイベント)はありましたか?
ハロウィンと隔離期間がちょうど被っているのでよくわかりませんがあったと思います。
学校の隔離場所から外をみると仮装している人が歩いていたり、遠くから楽しそうな音楽が聞こえてきたりはしました。
日本でも有名な双11(ネットセール)がありました私はちょうど学校での隔離が終わる時期と双11が被ったので、必要な生活用品を全部これで揃えました。全部で20%割り引かれた気がします。元の値段が安いこともあってさらにお得感があります。タオバオには日本や韓国の化粧品も多く売っているので知り合いは化粧品を大量に買っていました。

■授業について教えてください!
今は国際漢語教育班というところで様々な国の留学生と一緒に中国語を勉強しています。リーディング、スピーキング、ライティング、リスニング、中国文化の授業があって、4技能を満遍なく鍛えられます本当は1コマ80分なのですが全てオンライン授業なので40分はオンデマンド、40分はリアルタイムの授業と少し変則的な授業形態になっていま。私は集中力が続かないので1回の時間が短いのは助かります。
授業内での言語は全て中国語なので、授業内で「この単語の意味は?」「あなたはどう考える?」と聞かれると内容を理解していても答えにつまることが多々あります。まだなかなかパッと頭の中で中国語の文を作って話すということは難しいです……。留学が終わるまでにスピーキングの能力を上げて自分の意見をクリアに伝えられるようになりたいですね。

↓るなさんの授業時間割

■留学費用はいくらですか?
出発準備・渡航〜隔離までに45万円ほどかかっています。
内訳としては
・飛行機のチケット約20万
・海外旅行保険:約10万
・隔離費用:約8万
・渡航前のPCR検査2回:約2万3千
(1回目:2500円、2回目:2万円)
・ビザ申請:8500円
・健康診断:2万8千円(外国人体格検査)
・隔離に備えて物品の買い足し:2万5千円

コロナの影響で飛行機の値段がありえないほど高騰している&隔離が必要だったので行くまでの間にすごくお金がかかりました…
でもつい最近入国規制が緩和されて隔離期間が短くなったり、出国前のPCRが2回から1回に変更になったり、韓国経由でも行けるようになったのでこれから行く場合は安くなるはずです!

ありがたいことに奨学金のおかげで学費、寮費はかかっていないです!また月3000元(今のレートで6万円)いただけるので生活費もここから出しています。今は学校内から自由に出ることができないので当分はこれでやりくりできるかななんて考えてます。
まだ隔離が終わったばかりで一ヶ月にどれくらいかかるかは把握しきれてないです……

留学者のプロフィール

■名前
きーちゃん
■学科/年
英米学科/3年
■学校名
ILSC モントリオール校
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2022年9月〜2023年2月まで

リアルタイムレポート

■9月の感想は?
私にしてはアクティブになった月でした。冬服やハロウィンの服を買うためにお買い物をしたりノートルダム大聖堂やスケートリンク、サイクリングに行ったりしました。ホームパーティーではメキシコとコロンビアの料理を体験しました。フランス語の授業も始まって新しい友達ができたり、月の初めごろにホームステイ先が変わったりもして、変化の多い月であっという間に時間が過ぎたように思いました。先月はホームシックになることもありましたが今月は大丈夫でした。散歩コースが近くにあって、家族や一人でもよく歩くようになりました。気温も寒くなく過ごしやすかったです。フランス語の授業は最初はとても難しかったのですが少ししたら慣れてきました。まだまだ難しいですが、、。

■来月・今後の予定は?
もう少し英語を話す機会が欲しいと感じたので3つのクラスのうち1つを英語にしました。
フランス語のクラスは前から1ランク上のクラスになりました。すでに3日ほど経過しましたが、フランス語を流暢に話せる友達ができて休み時間はレベルが上の子とも一緒にフランス語を話すようにしています。今はほとんどわからないし、話せない状態ですが、とてもいい環境なのでこの習慣を続けていきたいと考えています。

■ハロウィン(季節のイベント)はありましたか?
ありました!31日が月曜日だったのでその前の土日にパーティーがあったみたいですが夜中の開催だったので私はそれには行きませんでした。インスタで様子を見るとみんな仮装して楽しそうでした学校では小規模でしたが仮装お披露目会みたいなものがありました。先生たちがミニオンになっていて可愛かったです。私はハロウィン当日に前のホストファミリーの家で子供たちにお菓子をあげました。私がとても若く見えることから、13歳くらいの設定で私も途中からお菓子をもらいに行きました。本当にいろんな家をまわって、本場のハロウィンを味わうことができました!

■授業について教えてください!
午前が1つ、午後から2つのクラスを取っています。午前はコアクラスと呼ばれレベル別に細かく分けられています。午後からは選択科目のようなものでクラス分けはありますがざっくりしています。基本的にはすべて同じ言語のクラスを取りますが、クラスの管理人のような人に相談することで私のように英語とフランス語のクラスを同時進行することができます。同じ授業の名前でも先生によって授業の進め方が違います。同じILSCでもトロントやバンクーバーとは違う部分もあるみたいですモントリオール校は一つレベルを上げるのに2か月かかります(英語)。フランス語はまだ初級だからか1か月で一つ上がりました。ただ担当の先生に授業の難易度について相談したら対応してくれました(フランス語)。

■留学費用はいくらですか?
請求される金額は合計で220万円くらいでした留学代金が200万円、飛行機代が20万円ほどです。エージェントさんはWISHインターナショナルさんです。生協で申し込む際に10万円を先に支払います。最終支払いの際に残りの代金を払いました。保険は別途で5万円かかりました。半年間ホームステイ(1日3食)の語学学校通いです。学校や住居形態によって値段は変わります。渡航後の生活費は35万円くらいできました。交通費(15ドル)と携帯代(35ドル)もここから出しています。かなり少ない方ですし正直足りません。クレカでなんでも支払っているのでここにいる間は耐えられますが、日本に帰ってから最初の支払いは足りないと思っています。渡航先で働く予定のない人で旅行に行きたい方や外食、買い物をしたい方はもっと余裕を持った方がいいです。友達は週2~3で外食をしていて月10万円ほど使っていました

 

以上、10月のリアルタイム留学体験記でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!各国の魅力がいっぱいのレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、現在留学に行っていたり(オンライン留学でも!)、行っている方がお知り合いにいたりしたら、ぜひご協力よろしくお願いいたします!
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに~😊

関連記事

  1. リアルタイム留学体験記!!1月分【前編】

  2. 【ワーホリ・短期・インド】キャリア支援カフェでのワーホリで、素敵な経験と仲間ができた!

  3. リアルタイム留学体験記!!4月分【後編】

  4. [休学わず。] アメリカ・カリフォルニアで語学・学部留学 〜中編〜

  5. リアルタイム留学体験記!11月分【後編】

  6. 【第一回】留学生の今に迫る!北京語言大学 王さんにインタビュー!


カテゴリー

  1. 【お知らせ】カフプラ日誌が完成しました!

  2. 【参加者募集中】2022年を振り返り&キャリアについて考えるワーク…

  3. 【イベント告知】留学のリアルを引き出せ!『留学トーーク!』

  1. 【ラジオ連動企画】すみが世界196ヵ国の首都すべて覚えてみた件

  2. 語学検定~英語編~📝

  3. 【教えて先輩!】就活のススメvol.05 キャリアコンサルタントに聞い…

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 学生団体FPUMS(フォピューム)にインタビュー🎤✨