ゼミ紹介~英米学科教員 兼 第二部英米英語学・英語研究コース教員 吉川朗子 (よしかわさえこ)教授~

この記事は2020年度入りのゼミ生の意見を参考に作成しており、個人的な意見や年度によって異なる情報を含む可能性があります。
最新情報は2022年度ゼミ募集要項をご確認いただくか教授・教務入試班にお問合せ下さい。

01.研究内容

前期では、有名な詩人の作品をピックアップすれば、ジョン・キーツ、D.H. ローレンス、エミリー・ディキンソンやワーズワースなどの様々な英詩作品を、6つの文学的批評の観点(以下を参照)を使って読み進めていく。

①伝記的批評
②ジャンル批評
③社会的批評
④心理分析的批評
⑤構造批評
⑥フェミニズム批評

2021年後期の予定は、ゼミ生のそれぞれが好きな詩を持ち寄って、上記の6つの観点から読んでいくらしい。

✍編集者メモ✍
2022年度ゼミ募集要項には、【主題と目標】として、
「英語で書かれた詩を読み、言語的分析、時代・文化・社会・伝記的背景の分析などを通して、作品論あるいは詩人論を書けるようにする。」
と書かれてあります!

 

02.授業について

授業の進め方

教科書や詩を読んで各人が先生に言われたところを和訳していく。
その後、テキストについて考えていく時間がある。

✍編集者メモ✍
2022年度ゼミ募集要項には、【指導の進め方】として、
「前期は詩の論じ方について学ぶ。後期は受講生の関心に合わせて扱う詩人・作品を選び、作品精読・ディスカッションを行う。」
と書かれてあります!

オンライン授業の場合は..

吉川先生が個人個人に質問していく感じ。
その間は2人のやり取りを聞く。

受講時間

6、7限目。

✍編集者メモ✍
2022年度ゼミ募集要項によると、受講時間は
学部:月曜5限、第2部:月曜6限となっています。
例年と違うようですのでお気を付けください!

課題

予習は1、2時間が必要だとシラバスに書かれてある。
夏休みの課題は40字×30行の設定で4枚目に入っていることが求められ、先ほどの6つの批評観点を使ってエッセイを書く。

教科書

吉川先生が選んだものを前期の間扱う。
英語で書かれている教科書で理解しにくいところも出てくるかもしれない。

 

03.卒論テーマ例

必須ではない
その代わり、多めに別の授業の単位が必要になる

✍編集者メモ✍
2022年度ゼミ募集要項には、論文を書く際は日本語または英語と書かれてあります!

 

04.いいところ!

研究面

・英詩を読めば、主に詩人の文化、価値観や思想がわかるようになるところ。
・また、読むときに英語のリズムを学べるのでスピーキングの練習にも成りうるところ。

研究以外

・少人数なので、互いの意見にちゃんと耳を傾けることができるところ。

 

05.ゼミの雰囲気!

飲み会などはコロナの影響でできていないが、それほど悪い雰囲気ではない。

 

06.選考内容、対策

面接有り。ちゃんと参加すること。

✍編集者メモ✍
2022年度ゼミ募集要項には、【履修にあたっての注意】として、
自分の好きな作品、詩人、ジャンル、あるいはどういう切り口からどの時代の作品を論じたいかといったことをある程度はっきりさせてから来てほしい」
と書かれてあります!面接でこれに関して話せると良いと考えられますね👍

 

 

07.教授の研究分野はこちら!

英米学科教員 兼 英語圏文化文学コース教員 吉川朗子 教授

関連記事

  1. 認知意味論ゼミ紹介~英米学科 兼 第二部英米英語学・英語研究コース教員 本多啓(ほんだあきら) 教授〜

  2. 英語学ゼミ紹介~ICC・英米学科教員 兼 2部英米英語学英語研究コース 山口治彦(やまぐちはるひこ)教授~

  3. 言語学/心理言語学ゼミ紹介~英米学科兼第二部英米英語学・英語研究コース教員ゼミ F.Chang 教授~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA




カテゴリー

  1. 【非就活生向け】今のうちに知っておくべき!就活用語解説!

  2. 【10/31は神戸市長選挙】大好きな神戸にもっとワクワクしたい! VOT…

  3. 【検証】外大の正門から10時間歩いたらどこにたどり着くのか?~東…

  1. 【第19回】子供ボランティアでキャンプへ!中林仁さんにインタビュ…

  2. 就活コンサルのプロ!キャリアサポートセンターを1から紹介!✨

  3. 【第16回】大学生でラジオAD?!川上陵哉さんにインタビュー🎤✨✨

  1. ESは学生団体での活動+アピール力!~就活期間は「社会と自分につ…

  2. 【休学・長期・ルワンダ】他にはない魅力の詰まったルワンダ留学

  3. ESは充実の留学体験!~納得内定獲得の鍵は「謙虚さと自信」~