日中比較ゼミ紹介~中国学科教員 下地早智子(しもじさちこ) 教授~

+1

この記事は2018-2020年度入りゼミ生の意見を参考に作成しており、個人的な意見や年度によって異なる情報を含む可能性があります。最新情報は2021年度ゼミ募集要項をご確認いただくか教授・教務入試班にお問合せ下さい。

01.研究内容

日中言語間の比較研究中国語文法に関する研究
(例:日中言語間における敬語に関する比較研究、中国語の形容詞、1人称についての比較

02.授業について

授業の進め方

教科書を読んでレジュメ作成、ディスカッション(日本語)

オンライン授業の進め方

毎回1人の生徒が教科書の内容に沿ったレジュメを作成して、発表
その後、レジュメの内容についてディスカッション

受講時間

金曜4限(3、4年)

課題

年1回の教科書の内容に沿ったレジュメ作成研究発表

(自分の卒論テーマに関する先行研究をまとめて発表)

教科書

『中国語歴史文法』(1957,太田辰夫,朋友書店)(3、4年)

03.卒論について

必須(日本語でよい)。

内容:日本語と中国語の敬語など。「君の名は。」で一人称がどのくらい出てくるか調べている人もいる。

04.いいところ!

研究面

中国語文法を深く理解できるため、中国語運用能力を大幅に向上させることができる。
サポートが手厚く、質問回答もとても丁寧にしてくれる。

研究以外

中国人の研究生もゼミに参加するため、中国人留学生とのつながりできる。
半年に一度くらいの頻度で
食事会がある。

05.ゼミの雰囲気!

先生はみなさんご存知の通りとてもやさしく、半年に一度食事会を開いてくれる。

ゼミのメンバー(3、4年合わせて10人程度)優しい人ばかりで、とても良い環境

06.選考

面接あり

07.下地教授の研究分野はこちら!

中国学科教員 下地早智子(しもじさちこ) 教授

+1
  • コメント: 0

関連記事

  1. 秦ゼミ紹介~中国学科教員 秦兆雄(しんちょうゆう) 教授~

  2. 環境経済ゼミ紹介~中国学科教員 櫻井次郎(さくらいじろう) 教授~

  3. 中国語文法ゼミ紹介~中国学科教員 任鷹(REN Ying/にんよう) 教授~

  4. 中国文学ゼミ紹介~中国学科教員 津守陽(つもりあき)教授~

  5. 中国古典文学・文学研究ゼミ紹介~中国学科教員 紺野達也(こんのたつや) 教授~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA