リアルタイム留学体験記!!5月分【後編】

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

今回は、スペイン、カナダ、台湾、韓国に留学中の7名に、今月の感想、来月の予定に加え、

・留学前にしておけばよかったな~と思ったことはありますか?
・留学先にはどのように荷物を持っていきましたか?
・エージェントや国際交流センターを使いましたか?エージェントを使った場合は、どのように探したり選んだりしましたか?

 を聞きました!⭐️

*現在も体験記募集中です!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

スペインカナダ台湾カナダスペインカナダ韓国

留学者のプロフィール

 

■名前
ミセ
■学科/学年
イスパニア学科4年
■学校名
マドリード自治大学
■留学形態
交換留学/JASSO(日本学生支援機構)の奨学金
■留学期間
2021年9月〜2022年7月

リアルタイムレポート

■5月の感想
留学をして良かったと、楽しかったあの時も、辛かったあの夜も、そして今でもずっとそう思っています先月の記事にも書いた通り、かつて教室での日々を共にした友人らは既に卒業し社会へと出て行きました。でも、社会に「出る」ってなんなんでしょうか。それじゃあまるで今の私が何かの中に閉じ込められているみたい。彼らは一体何から出てどこへ辿り着いたのだろうか。今の私には知り得ないことです。

私は留学をし様々な経験をした、それでいいじゃないか。そう自分に言い聞かせてはいますがいつも頭によぎるのは「将来」「社会」「就職」といった単語です。スペイン語を使う仕事に就くの?と聞かれても、そもそも仕事のためにスペイン語を学び始めた訳じゃないしなあ、となります。スペイン語が楽しそうだから学び始め、スペイン語が楽しいから留学もした、それでいいじゃないか。あれ、でも今留学して学んでいることって、楽しいか?

「将来」「社会」「就職」は着々と私の目の前へと近づいてきています。

後期の単位を全て落としました正確にはまだ確定ではないのですが、もう「落とした」と言い切ってしまえる状況です。と言うのもこの5月、私はほとんど授業に出席をしませんでした。何を言っても言い訳にしかなりませんが、やはり希望する授業が前後期通して受けられなかったことが大学へ行く気力を削ぎ、最終的には留学を締め括るテストを目前にして完全に足が向かなくなったのです。「大学が私にとって学びのある場所だと感じられないから行かなくなった」なんてあまりにも幼稚ですが、そういう留学生が存在したという事実を本記事に刻みます。

当時の状況や今後のことなどは親や国際交流センターに連絡、相談をしました。国際交流センターの職員さんはすごく親身に話を聞いてくださいました。

今後留学に行く人へ、きっとあなたが経験するのは楽しいことだけではありません辛いこと苦しいこと悲しいこともあるでしょう。考えても仕方ないことばかりが頭の中を支配し、どうしていいかわからなくなることもあるでしょう。そんなときは自分一人で抱え込み過ぎず誰かと話をするといいと思います。日本にいる友人、一緒に留学している友人、家族、外大の先生、国際交流センター、留学生大学の職員、留学経験のある先輩などなど、あなたの周りには必ず誰かがいます。話すだけで問題が解決する訳じゃないけど、留学なんて放っておいてもいつか終わるんだから必ずしも解決しなくたっていいんですよ。

そして大変な思いが増えたなら、その分楽しいことをするのも大切です。これも問題の解決には繋がりませんが、自身の心の安定のためには不可欠だと思っています。また心が安定すると、今まで問題だと思っていたことがほんの些細なことに過ぎなかったと気づくこともありますからね。

てなわけで、ここからは5月の私の楽しい思い出たちを一挙ご紹介!!!刮目せよ!!!

魔法にかけられた街ことクエンカに一人旅をしました。かの有名な「宙吊りの家」や巨大な崖を見て回りました。あまり一人旅に向いていない人間なので疲れましたが、景色が最高でした。満足満足!

クエンカの崖

スペイン王立劇場でオペラ『フィガロの結婚』を観ました正装をした周りの観客からの目線を背中で感じながら、一番安く見づらい席にたどり着きます。舞台の半分ほどしか見えませんでしたが、生演奏の音楽は両耳でしっかり堪能しました。最高の夜でした。満足満足!

スペイン三代祭の一つ、セビーリャの春祭りに行きました。このお祭りでは正装をしないと浮くらしいので前日に大急ぎで購入。どうせ買うならオペラの前に買っとけば良かった!春祭りとは言いますが5月のセビーリャは気温30℃を超えます。夏やん!昼間は溶けそうになりながら、スペインにシエスタ(昼寝)文化がある理由がよく分かるねなんて言いながら過ごし、夜は涼しい風に包まれながら花火を見上げました。満足満足!

セビーリャのスペイン広場

ガルシア・ロルカ三代悲劇の一つ『ベルナルダ・アルバの家』を観劇しました。これは好きな作品で、3年ほど前に大阪であった公演も観に行ったほどです。満足満足!

2月の記事でGregueríasを紹介しましたが、その作者ラモン・ゴメスを主役とした演劇があったので観に行きました。ミュージカルだったこともありあまり台詞は聞き取れませんでしたが、満足満足!

マドリードの守護聖人であるサン・イシドロのお祭りがありました。大きな公園に露店が並び特設舞台の上では伝統のダンスが。みな芝生の上でお酒を片手にくつろいでいました。さらには移動遊園地もあり、ジェットコースターや高速観覧車などの悲鳴が響き渡っています。みなさん、お酒を飲んだらジェットコースターには乗らない方がいいですよ?満足満ぞk……オェぇエーー!!

サン・イシドロ祭り

☆またサルスエラを観劇しました。『Don Gil de Alcalá』今回はあらかじめ台本を入手しあらすじなどを予習してから観たため、かなり楽しめました。サルスエラ劇場は音楽も役者も最高ですし、舞台の上部に字幕を出してくれるのが嬉しいポイント皆さんもぜひご覧ください。満足満足!

闘牛を観ました。現在ではスペイン国内においても闘牛に賛否両論あるというのは知っていますが、これも留学ならではの良い異文化経験だろうという思いで決心しました。いざ観てみると想像していたよりも遥かにグロテスクで、何度も目を背けたくなりました。その晩は闘牛場近くの(殺された闘牛の肉が食べられる)レストランで牛肉を食べました。もしかするとスペインに来て以来最も「強烈な」体験だったかもしれません。満足満足!

闘牛

☆2019年、マドリードの地下鉄は100周年を迎え、それを記念した事業として地下鉄の計8駅にあるメトロ美術館を巡るスタンプラリーが始まりました。私は友人と2日かけてスタンプを全て集め、見事景品をゲット!その景品は、メトロ100年の歴史を記録した本でした。美術館も本も、今まで自分が住んでいたマドリードを新たな視点から見せてくれて興味深かったです。満足満足!

「メトロは昔全部大文字だったんだよ」

レアル・マドリードがサッカーのヨーロッパ王者となりました決勝トーナメントはいつも友人とバルで観戦しており、優勝の瞬間もテレビ越しに見届けました。バル中大盛り上がり。バルから出ても大盛り上がり。私の家はレアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウというスタジアムまで歩ける距離だったのでそのまま友人と行ってみました。夜の12時を過ぎているのに物凄い人、人、人!皆歌い騒ぎ喜びを爆発させています。翌日には優勝パレードもありました。スペインに来て以来、いやもしかすると人生で一番の人集りだったかもしれません。それほどサッカーが愛されているんだなと実感した日でした。満足満足!

優勝パレード

☆マドリードからバスで1時間強の場所にある世界遺産の街セゴビ、そこからさらにバスに乗った場所にあるラ・グランハ王宮で噴水ショーがありました。大きな庭園に大小無数の噴水があり、あるものは美しく飛沫をあげ、あるものは頭上40mまで水を吹き上げ、あるものは噴水の範囲を超えて周囲に水を撒き数百人を水浸しにしました。満足満足!

噴水ショー

☆世界史の授業で習った人も多いでしょう、コルドバの世界遺産メスキータに行きました。イスラム教とキリスト教の混ざり合った不思議な空気を味わえる大聖堂でした。満足満足!

コルドバのメスキータ

☆コルドバから移動し、ピカソの故郷マラガにも行きました。照りつける太陽、輝く地中海、路地を抜ける風、照りつける太陽、照りつける太陽!暑すぎですスペイン南部のアルダルシア州は夏に行くもんじゃないとよく聞きますが、全くもってその通りです。しかしせっかくの観光だからと、丘の上の古城に登り砂浜で寝転がりピカソ美術館を訪れました満足満足!

マラガのビーチ

しんどいこともあるけれど、そこから逃げて楽しいことを沢山した5月。留学という形からははみ出ているかもしれませんが、今はそれでもいいじゃないか!

■来月の予定
グラナダに旅行に行きます。そう、夏のアンダルシア州です。40℃を超えます。行きたいけど、生きたい……

最近出会った友人が「スペインと日本の絵画」をテーマにしたイベントを開催するとのことで、そのお手伝いをすることになりました。何をするのかはまだよくわかっていませんが、楽しそうでワクワクしています。

あとは特に決まっていませんが、相変わらず劇を観てマドリード付近の街に小旅行をすると思います。しかし7月頭にはDELE(スペイン語の試験)が控えているので勉強もしなくてはなりません。6月はもう大学がないのでスペイン語を喋る機会が減る予感がしています。はたして、試験勉強は捗るのでしょうか。

■留学前にしておけばよかったな~と思ったことはありますか?
もっとスペイン文学の作品を読んでおけばよかったと後悔しています。スペインに来るともちろんスペイン文学の作品はたくさん手に入るのですが、当然全てスペイン語なので読むのに時間も労力もかかります。いきなりスペイン語で読むよりも、日本にいる内にあらかじめ日本語で読めるものは読んでおけばよかったな〜!

■留学先にはどのように荷物を持っていきましたか?
全てキャリーケース(大)に詰め込みました。帰りはキャリーケース(小)を追加する予定です。

留学者のプロフィール

 

■名前
あやか

■学科/年
国際関係学科/4年

■留学形態
自費留学、休学留学

■留学期間
2021年10月〜2022年6月

リアルタイムレポート

■5月の感想
今月はバイトが休みの日に、シアトルとラスベガスに旅行に行ってきました!めちゃくちゃ楽しかったです☺️どちらも、日本では経験できない陸路での入国にしました。バスで入国なのですが、国境で全員降りて入国審査をして、またバスに戻ってアメリカに入国しました。

数々の賞を受賞したクラムチャウダーのお店@シアトル

世界遺産のグランドキャニオン

ラスベガスの夜

■来月の予定
来月の上旬に帰国となるので、それまで遊びまくります!

■留学前にしておけばよかったな~と思ったことはありますか?
私はアニメについて全く知識がないのですが、語学学校で日本人以外のクラスメイトが好きなアニメについて話している時、日本人の私だけ会話に入れなかったことがあります笑(有名なアニメすらも知らないため)
なので、日本発信の海外で有名なものをもう少し知っていれば友達に説明したりできたのかなぁと思いました。

留学先にはどのように荷物を持っていきましたか?
全てスーツケースで自分で持っていきました。(1番大きいサイズを2個、重量はどちらもちょいとオーバー)
7ヶ月半の滞在ですが、一度も自宅から国際郵送などしませんでした。
シャンプーやトリートメントなどの日用品もパンパンに詰め込み、出来るだけ現地では買わなくてすむようにしました。何かスーツケースに入らなかったものを国際郵送で送るよりも、現地の日系のお店などで買った方が送料や手数料を考えると安いと思います!

留学者のプロフィール

 

■名前
餃子

■学科/年
中国学科/4年

■学校名

国立台湾師範大学国語教学センター

■留学形態
自費留学、休学留学

■留学期間
2022年3月8日~渡航・隔離期間のため4月から対面スタート

リアルタイムレポート

■初月~今月(5月)の感想

☆初月(4月)
私は台湾人が4人、留学生が3人住んでいるシェアハウスに今年の4月に入居しました。入居した3日後に同部屋の台湾人に誘われ淡水旅行に参加したのですが、そこでルームメイトとその中学時代の同級生達にお誕生日をお祝いしていただいたことはとても記憶に残っています。ただネイティブ同士の会話についていく難しさも同時に感じた出来事でした。対面授業も始まり、クラスの子とドラァグショーを見に行ったことも記憶に新しいです。

☆今月(5月)
携帯を紛失したり(すぐ見つかりました)(拾ってくれたお姉さんありがとう)、言語交換アプリで大陸の詐欺師とエンカウントしたり、話のネタに出来そうなことがよく起きた月でした。また現在師範大学の語学学校に通っているのですが、奨学金を頂く代わりに学校の文化大使として新入生のサポートや通訳などの業務を担当することになりました。台湾へ語学留学を考えている外大生のために、このリアムタイム留学体験記を使って台湾及び師範大学付属語言中心の魅力をお伝え出来ればと思います。

■来月の予定
ルームメイトやそのお友達と3泊4日で澎湖諸島に行く予定です!少し雨が心配ですが、楽しみたいと思います(^o^) 私の通っている語学学校は付属している大学のサークル・部活にも参加出来るので、そういった活動にも参加したいと考えています。

■何を学ぶ予定ですか?
中国語(繁体字)、ゼミの研究テーマ

■その場所を選んだ理由は?
ゼミ研究で台湾文化を取り扱っていたため

■留学目的・意気込みは
生の中国語を身につける୧( “̮ )୨

■準備はいつからしましたか?
実は渡航する2ヶ月前まで台湾が留学ビザを解禁するかどうか分からない状態でした。2022年1月にビザの情報が発表されて同年3月には渡航しました!少し準備は慌ただしくなりましたが、年内からビザ所得の流れや必要書類などは事前に確認していたので、心の用意は出来ていたと思います(笑)

■留学前に語学の資格は取りましたか?
2年生の冬にHSK5級を取ってからは特に何も受験していません。受験料、高いなぁと思います

留学者のプロフィール

■名前
いろぱん

■学科/年
英米学科/3回生

■学校名
llac Vancouver

■留学形態
コープビザ

■留学期間
2021年9月〜2022年8月

リアルタイムレポート

■5月の感想
ロサンゼルスにカレッジでできた友達と行きました!もうすぐそれぞれの国に帰ってしまう友達ばかりなので本当に最後にいい思い出ができてよかったと思います。またルームメイトとワシントン州に住んでる友達の家にいきました。アメリカ人のリアルな生活を体験できて新鮮でした。
また、(今更ながら)シェアハウスを始めました!

■来月の予定
6月は特に予定はないですが、Victoriaに旅行するつもりです。

留学先にはどのように荷物を持っていきましたか?
荷物は大きめキャリー1、小さめキャリー1(機内持ち込み可能なサイズ)、その跡追加で2回ほど親から荷物を送ってもらいました。

留学者のプロフィール

■名前
三角ちなつ
■学科/年
イスパニア 4年

■学校名
サラマンカ大学

■留学形態
交換・認定留学

■留学期間
2021.09〜2022.06

リアルタイムレポート

■5月の感想
やっと暖かくなってきたなあという印象です。4月までは最低気温が氷点下でまだまだ寒い日が続いていましたが、5月になるとぐんと過ごしやすくなりました。と言いつつも日中は直射日光が当たるとすでにかなり暑いのできっとすぐ夏になるんだろうなぁとも思います。日中はピクニックをしたりテラス席でお茶をしたりして、夜はコーヒー片手に散歩をしたりとサラマンカの短い春を謳歌しています。

ユーロビジョンという国対抗の音楽コンテストがあったので友達のピソに集まって一緒に見ました。夜ご飯に一緒に餃子を作って、ユーロビジョンのあとは歴代のスペインの代表歌手の音楽やスペインで有名な曲をいろいろと教えてもらいました。

それから、最近は外を歩くときに白いふわふわとした綿毛のようなものが大量に飛んでいます。目や口に入りそうで(風の強い日には入りそうどころかしっかり入ってきますが)外を歩くのもちょっとしんどいです。川沿いに白い綿毛をつけた木がたくさん生えていたのできっとそれが原因だろうと思います。花粉症じゃなくても目がかゆくなったりくしゃみが出たり肌が荒れたりと、日本人の友達はこれに困っている人が多いです。

期末課題の提出や期末試験が近づいていて、さっそく東アジア史の授業でレポートの提出締め切りがありました。テーマは自由ですが決められた書式で最大14ページという、なかなか見ない量でした。私はスペイン語の文献を探すのをあきらめてキンドルで日本語の本を買ったり実家にある資料などをPDF化して送ってもらったりして何とか書きました。さすがに14ページには及びませんでしたが、今まで書いたレポートの中で二番目の多さでした。

■来月の予定
6月は期末試験の月なので大きな予定は入れていません。友達が帰国前にゆっくりごはんに行こうと言ってくれているので最後に私のお気に入りの中華料理のお店で食事をする予定です。
スペインでの最後の1か月になるので、時間の許す限り街中を歩き回ってサラマンカのいろいろな景色を目に焼き付けたいと思います

■留学前にしておけばよかったな~と思ったことはありますか?
スペインの教育とスペインの歴史についての基礎知識をもっと増やしておけばもっと楽だったと思います。留学前に地元の図書館で本を探しましたが、特に教育分野はスペインに特化したものはあまり多くなくヨーロッパ全体について書いてある本の中で少しスペインについても触れる、くらいのものだったので不十分でした。

留学先にはどのように荷物を持っていきましたか?(段ボールで送った、キャリーケースで持って行った、など)
100リットル超えの大きなキャリーと60リットル程度の中くらいのキャリーの2つのキャリーで持っていきました。洋服は圧縮袋に入れてできるだけ嵩を小さくしてキャリーに詰めました。船便で送ることも検討しましたが着かなかったり高い関税をかけられたり手続きが大変だったりという話を聞いてやめました。ド田舎に行くわけでもないので足りない分は買えますし十分だったと思います。

留学者のプロフィール

■名前
うた

■学科/年
英米学科3回生

■学校名
カナダ、ILSCモントリオール校(語学学校)

■留学形態
休学、JASSO(日本学生支援機構)の奨学金

■留学期間
2020年9月~2021年7月

リアルタイムレポート

 

■5月の感想
1番の思い出はケベックシティに行ったことです!街並みがほんっっっとうに綺麗で感動しました!トロントに留学している元クラスメートの外大生と一緒に行けたのも楽しい思い出になった1つの理由だと思います。

後暖かくなってきたのでイベントや催し物がたくさんありました!テラス席でお酒を飲めるようになったのはとても嬉しかったですね。

■来月の予定
アルバータ州の街のバンフに行く予定です!カナダの自然を感じられる場所でアウトドア満喫したいと思ってます!後日本のお祭りがモントリオールで開催されるのも楽しみです!残り2ヶ月を切ったので思い残すことがないよう全力で楽しみたいと思います!

■留学前にしておけばよかったな~と思ったことはありますか?
良く留学系のインスタグラムアカウントが文法などの基礎知識は前もって勉強した方がいいと良く発信してますが外大生に限って言うと勉強も大事ですがそれよりもバイトをして現地で遊ぶ、経験のために使うお金を貯めた方が良いと思います!笑笑

留学先にはどのように荷物を持っていきましたか?(段ボールで送った、キャリーケースで持って行った、など)
キャリーケース一つで僕は足りました!ただ夏服をあまり持っていなかったのでこっちで買いました。男の人はキャリーケース一つで足りるかもですが女な人は2つあった方が安心だと思います!

留学者のプロフィール

■名前
あゆたか

■学科/年
中国学科4回

■学校名
中国・四川外国語大学

■留学形態
休学/国際中国教師奨学金

■留学期間
2021年9月~22年7月 9月は日本で受講予定

リアルタイムレポート

■5月の感想
授業は引き続きオンラインで行われています。授業も終盤に入ってきて、勉強してきた内容を発表する機会が増えて来ました。文学作品の授業では今まで習った中で興味のある詩の発表をしました。7月中旬で授業が終わるので、残りの期間しっかり取り組みたいです。

そして5月の中旬には東京の留学生寮を退去して、韓国での留学生活がスタートしました!退去するとき、寮で仲良くしてくれた子たちがお別れ会を開いてくれてすごく嬉しかったです。2ヶ月しか住んでいなかったのですが、すごく良くしてくれて、今でも時々チャットで中国語を教えてくれるすごくありがたい存在です。一緒にカラオケに行き中国での流行の歌を教えてくれたり、私が四川に留学する予定だったことを話したら、「なら家で火鍋をしよう!」(火鍋が四川の名物料理なので)と言ってくれて感動しました( ;  ; )中国への留学は叶わなかったですが、悩んだ結果寮に住むことに決めて、素晴らしい友人たちに出会えて本当によかったなと思います。

韓国の入国はコロナで色々と手続きが多かったのですが、Twitterで情報収集しまくっていたおかげで比較的スムーズに行きました。周囲の人が留学から帰ってきて就活の準備を始めている中、留学に行くのはすごく不安ですが、自分で悩んだ結果決めたことなので、短い期間ですが後悔ないよう過ごしたいと思います!

■来月の予定
語学堂での授業が始まります!午前授業(9−13時)か午後授業(14−18時)を選べたので、午後授業を選択しました。午前を選ぶ人が多かったため午後授業はひとクラス15人ほどです。クラスは半分が中国人で、日本人が私の他にもう一人とスペイン、アメリカなど多国籍なクラスです。6月一周目授業受けてみての感想ですが、すごくハードです。初級なので説明は英語かな?と思っていたら、先生の方針で説明に英語は使わない、クラスメート同士の会話でも英語とか、韓国語以外は使わないで!という感じだったので意思疎通に非常に苦労しています( ;  ; )先生の説明を聞くにも説明している韓国語がわからないから説明している内容もわからない、、、な感じなので授業についていくのが必死です。

6月はお出かけもしたいですが予習復習に追われる予定です!笑

■留学前にしておけばよかったな~と思ったことはありますか?
もっと勉強していくべきだった!

留学先にはどのように荷物を持っていきましたか?
部屋が狭いので段ボール1箱(10キロくらい)と大きめキャリーで済ませた。

■エージェントや国際交流センターを使いましたか?エージェントを使った場合は、どのように探したり選んだりしましたか?
エージェントはTwitterで既に留学した人たちから話を聞いた。お金が関わるので名の知れている大きい会社の方が安心だが、サポートが細やかでなかったり、価格が高かったりすると聞いて、サポートが細やかな比較的小規模の現地のエージェントにお願いした。日本に支店がないことがネックだったが、特に困らなかった。なるべく多くの人に実際利用した感想を聞くのが確かかな、と思いました!!

以上、5月のリアルタイム留学体験記【後編】でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!各国の魅力がいっぱいのレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、もし現在留学に行っている方(オンライン留学でも!)がお知り合いにいればぜひお声掛けをよろしくお願いいたします!🙇‍♂️
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨ (google.com)

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに~😊

関連記事

  1. リアルタイム留学体験記!! 9月分 【後編】

  2. リアルタイム留学体験記!!4月分【前編】

  3. リアルタイム留学体験記!!1月分【後編】

  4. リアルタイム留学体験記!!2月分【後編】

  5. 【インターン・長期・カンボジア】自身の先入観に気付かされた半年間〜国際協力の現場で〜

  6. 【語学留学・長期・フィジー】どこで何をしても、得られるものはあなた次第


カテゴリー

  1. リアルタイム留学体験記!!6月分【後編】

  2. リアルタイム留学体験記!!6月分【前編】

  3. 「こころわ」の活動に参加してみませんか?

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 【第32回】外大発プレゼン大会MCJの昨年度実行委員―4回生の阪口さん…

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 学生団体FPUMS(フォピューム)にインタビュー🎤✨