リアルタイム留学体験記!!2月号【前編】

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊
今月から新たに1名のリアルタイムレポートがスタートです✨

今月の質問🎤

・お気に入りの場所、旅行先は?
・冬の過ごし方(服装など)
・現地の人の人柄

留学中の国々✈
イギリス、カナダ、中国、台湾

 

*現在も体験記募集中です!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

イギリスカナダ中国台湾

 

留学者のプロフィール

■名前
メラティ
■学科/学年
国際関係学科/3年
■学校名
ヨークセントジョン大学(York St John University)
■留学形態
交換・認定留学
■留学期間
2022年9月〜2023年6月

 

リアルタイムレポート

■2月の感想は?
2月初旬のヨークでは、Ice Trailと呼ばれるイベントが開催されていたので友達と見に行きました。今年のテーマは “A Journey Through Time” で、このテーマに合わせた氷の彫刻が町の至る所に展示されていて、そこを巡り歩くというイベントです。緻密な細工が施された氷の彫刻はどれもとても美しかったです!!❄

また、2/21はパンケーキデーだったので、ヨークにある日本のカフェでパンケーキを振舞っていただきました。パンケーキデーは、キリスト教徒がイースター前に行われる断食の前にパンケーキを作って牛乳や卵を消費したのが起源と言われているそうで、イギリスでは今でも、多くの人がこの日にパンケーキを作って食べるそうです。カフェで頂いたのは日本風のパンケーキでしたが、イギリスではクレープのように薄く生地を焼いたものをパンケーキと呼びます。

2月の2週目から早速セメスター2が始まりました。3月末から1カ月弱のイースター休暇があるので、それをモチベーションにセメスター2の前半も頑張りたいと思います。

■3月の予定は?
気づいたら留学期間の折り返し地点がとっくに過ぎていて、帰国まであと4ヶ月しかないと分かり、少し焦っています(汗) 悔いなく留学を終了できるよう、やってみたいと思うものには積極的に挑戦したいと思っています。3月は大学の授業があるので、計画的にエッセイを作成しつつ、ヨークをもっと探検してみたいです!

■お気に入りの場所、旅行先
これまで行った旅行先でお気に入りの場所はスコットランドです。首都のエディンバラでは、エディンバラ城や伝統的な街並みから、スコットランドの歴史の趣を感じることができます。町中から離れてグレンコーなどの山の方に行くと、「これぞまさにスコットランド!」というような壮大な自然を見ることもできます。歴史、自然、ハリーポッターが好きな方はぜひスコットランドに行ってみてください!!

■冬の過ごし方(服装など)
イギリスの冬は寒いのですが、日本のように体の芯まで寒いと感じるような底冷えはあまりないかなと思います。地域によってだいぶ違うかもしれませんが、北寄りのヨークでも今年は、これまでにまだ1回雪が降ったか降ってないかくらいで、最低気温もマイナスになるかならないかぐらいです。ただ、風が強い日は体感温度がすごく低くなるので、ニット帽やマフラーを身に着けておいた方がいいかなと思います。また、ヒートテックなどの防寒インナーはイギリスの冬を過ごすのに必需品です!

■現地の人の人柄
現地の人々はフレンドリーで優しいです。大学でも外でも気さくに話しかけてくれる人が多いです。また、ヨークで一度、最終便のバスを乗り間違えてしまい、真っ暗な田舎にある終点で降りなければならず、1人で泣きそうになったことがあるのですが、バスの運転手さんに事情を説明すると、電話でタクシーを呼んでくれて、とても助けられました。相手のことをよく気にかけてくれる人がたくさんいて、人々の心の温かさをたくさん感じられる町だと思います。

留学者のプロフィール

■名前
きーちゃん
■学科/年
英米学科/3年
■学校名
ILSC モントリオール校
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2022年9月〜2023年2月まで

 

リアルタイムレポート

■2月の感想は?
最後の月だったのですべてフランス語の授業を取ることにしました。レベルも自分には高くてついていくのに必死でしたが、今までよりも少人数のクラスで発言する機会が多く楽しく過ごせました。
最後の授業の日にはクラスのメンバーみんなでお昼ご飯を食べました。

■お気に入りの場所、旅行先
ケベックシティがお勧めです。モントリオールからバスで3時間くらい。きれいな街でした!冬に行ったので雪だらけで、坂道を歩くのが怖かったですが、夏に行けば問題ないと思います。
カナダはアメリカに近いのでニューヨークのツアーに参加している人もいました。4万円くらいで行けるのでお手頃です!

■冬の過ごし方(服装など)
上着(長め)、手袋、ブーツ(靴底がゴム製の物)は必須です。カイロはなぜか使いませんでした。外は雪で歩きにくいのでカフェに行くことが多かったです。

■現地の人の人柄
穏やかな人が多い感じがしました。急いでいる人が少ない印象です。

■留学全体を通してどうでしたか?
留学はあっという間だよと聞いて過ごしていましたが私にとっては結構長く感じました
半年間で自信と行動力がついた気がします。いろいろな国籍の子と合ったおかげで今まで興味のなかった言語や文化に興味を持てました。今まで旅行に行きたい欲があまりなかったのですが、全く違う国を体験して自分の視野が広がったし、もっといろいろな国に行きたいなと思えました。

■これから留学に行く人へのメッセージやアドバイスがあればお願いします
外大生でも英語力に自信ない人はいると思います。私もその一人で留学したいと思う反面、すごく不安でした。留学を計画中の時も開始してからも、他の人は海外大学留学やワーホリをしていて、半年間の語学留学だけの私は留学している意味はあるのだろうかと悩んでいました。しかし、自分は自分。自分の成長を一番に考えることが大事だと気持ちを切り替えました。短期でも絶対に成長します海外で語学をするのは力が伸びやすいと思うので、そんないい環境で学べることを楽しんでください!

 

留学者のプロフィール

■名前
るな
■学科/年
中国学科/3年
■学校名
広東外語外貿大学
■留学形態
交換・認定留学
■留学期間
2022年8月〜2023年7月 10月後半に渡航予定

 

リアルタイムレポート

■2月の感想は?
ついに香港に行くことができました!今回は高速鉄道に乗って行ったので2時間足らずでつきました。行く前に色々観光名所を調べたり、ざっくりとした計画を立てていたのに香港に着いた瞬間テンション上がりすぎてただ街をぶらぶら歩いたり地下鉄やバスに乗って街の風景を眺めるだけで終わってしまいました。次はもう少し落ち着いて観光名所を回ろうかなと思いますが、友達に香港に行くなら山登りするべきとお勧めされてしまったので次も普通の観光はできないかもしれないです……

広州から香港までは約200kmで往来のための交通機関もしっかりあるので実は日帰りもできてしまうのですが、街の雰囲気などがガラッと変わるのでその違いが面白いなと思いました。また使う言葉も広東語(たまに英語)になり、街で普通話を聞くことがほぼなくなったことが知識として知っていたとはいえ個人的に一番衝撃的でした。少しは広東語詰め込んで行ったはずなんですけど、やっぱりほぼ聞き取れず話せずって感じだったのでそこは悔しかったです。

あまり観光らしいことはできてないんですけどいくつかの写真を載せるのでぜひ見てみてください!

1.ヴィクトリアハーバーの百万ドルの夜景

香港といえば夜景ですよね!実はThe Peakという山の上の展望場から眺めるのも最高ですが、スターフェリーに乗って下から眺めるのも最高でした!

2.香港・新界の街並み

香港は主に香港島と大陸側にある新界に分けられるのですが今回はその新界側を中心にうろついていました。都会的な香港とはまた別の香港も見て楽しいですよ〜

■3月の予定は?
新学期が始まって 3週間ほどたち、授業がある生活にもまた慣れてきたので遠出の旅行はできませんが広州市内の気になるスポットを巡りたいなと思っています。

広州は今神戸の5月下旬のような気温で、春真っ盛りです!元々市の別名が花城(”花の都”という意味)というほど年中至る所で綺麗な花を見ることができるのですが、やはり春ということで街に花が溢れているのでRED(中国版インスタ)でおでかけ情報を調べて春を楽しもうと思います!

■お気に入りの場所、旅行先は?
広州市内には高層ビルが建ち並ぶ都会的なところから、卸売市場や下町っぽい雰囲気の場所、緑豊かな公園があったりと一つの都市の中でさまざまな雰囲気の場所を楽しむことができます。私は公園に行くことが好きなので休みの日は市内の公園に行くことが多いです。日本にあるような普通の公園もあるんですけど、昔ながらの建築物が残っている地区が広州にはたくさんあって、そういうところに行くと自然を楽しむこともできますしその建築物が建てられた時代にタイムスリップした気持ちになります。
広州市内には1200bookshopという本屋さんがいくつかあるのですがそこの雰囲気が最高すぎて時間がある時は市内に点在しているお店を巡っています。聞いたところによると、漫画喫茶のように1泊泊まれるような1200booksもあるそうなのでここも行ってみたいなと思っています。

■冬の過ごし方(服装など)

広州市の気候は亜熱帯と言われており、真冬でも雪が降るほどは冷え込まず神戸の11月のような肌寒い日が続きます。私は外に出る際はセーターなどの長袖の上に薄めのダウンを羽織ってました。中国北部では真冬は最高気温が0度を超えないようなところも多くセントラルヒーティングが整備されていて、家の中ではぬくぬく過ごせると聞いているのですが、南部ではそういった暖房施設はなく、下手すると外より中の方が寒いので意外とこの時期防寒グッズがよく売れるようです。冬の間よく見かけたのが”電動バイクに着せる布団”です。日本でも自転車やバイクのハンドル部分に風除けとしてカバーをつける人もいると思うんですけど、この”着せる布団”は肩から脛まですっぽりと覆ってくれます。文章だと説明が難しいので写真をぜひみてみてください!これ事故になりそうで個人的には怖いなと思いながら冬の間は見てました。

■現地の人の人柄

日本に比べて良くも悪くも人の目を気にしないのかなとは思います。
中国だけではないと思うんですけど街中や公共交通機関の中で大音量でTikTok見たり、電話したりなどは日常だし、普通家の中でやるようなことを道端でしてたりしていてきたばかりの頃は一々驚いていました。
また中国人は知らない人相手には冷たいと言われることもあるんですけど、言葉がわからないなどで何か困っている時はどこからか助けてくれる人が現れるので、人にもよるけれど全体的に見てそんなことはないしむしろ優しい人が多い印象でした。

 

留学者のプロフィール

■名前
なってぃ~
■学科/学年
中国学科/3年
■学校名
台湾師範大学語学学校
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2022年9月〜2023年6月

■何を学ぶ予定ですか?
中国語全般

■その場所を選んだ理由は?
先輩からおすすめされたから

■留学目的・意気込みは?
中国語を使って海外の友達をたくさん作りたいと思ったから、台湾の文化を知りたいと思ったから、中国語をもっと話せるようになりたかったから

■準備はいつからしましたか?
半年前
に行きたい学校は決めて、手続きを本格的に始めたのは3ヶ月前からです。過去に台湾に留学をした方のブログを参考にして、すべて1人で準備したのですが、かなりスムーズにいったように思います。

■留学前に語学の資格は取りましたか?
HSK5級
を取得しました。

 

リアルタイムレポート

■初月~今月(2月)の感想は?
学期終わりにある大考試が終わり、今はのんびり授業を受けています。

平溪で行われている天燈會に行きました。人が多く一時間ほど待ったのですが、とても綺麗で感動しました!

台湾で有名な六福村という遊園地に行きました。六福村の中で1番怖いと言われている乗り物に乗ったのですが、すごく刺激的で面白かったです!チケットは三千円ほどで、人もあまり多くなく、動物園も併設しているのでとても良かったです。

■3月の予定は?
冬タームが2月末に終わり、10日間の休みがあるので、台湾の南部に行こうと計画しています。留学期間中に台湾のすべての都市に行きたいです。

 

以上、2月のリアルタイム留学体験記でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!各国の魅力がいっぱいのレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、現在留学に行っていたり(オンライン留学でも!)、行っている方がお知り合いにいたりしたら、ぜひご協力よろしくお願いいたします!
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに~😊

関連記事

  1. リアルタイム留学体験記! 3月号

  2. リアルタイム留学体験記! 12月号

  3. リアルタイム留学体験記!!11月分【前編】

  4. リアルタイム留学体験記!!7・8月分【後編】

  5. リアルタイム留学体験記!12月分【後編】

  6. リアルタイム留学体験記アイキャッチ画像

    リアルタイム留学体験記!!3月号【前編】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー