【第42回】ロシア尽くしの大学生活!渡辺沙也子さんにインタビュー🎤✨

今年最後のインタビュー記事です🌙
2022年もあと一日で終了…!?

今回はロシアのエカテリンブルク、ウラジオストクに1年ずつ留学、さらに「在外公館派遣員制度」使ってモスクワの大使館で2年勤務した経歴を持つ、ロシア学科4回生の渡辺沙也子さんにインタビューしました!✨

インタビュアー:あったん

渡辺さんの経歴、
詳しく聞かせてください!👀

あったん
あったん
早速なんですけど、渡辺さんの経歴も踏まえて自己紹介をお願いします✨
ロシア学科の渡辺沙也子と申します。2016年に入学したあと、4年間をロシアで過ごして帰ってきました。
渡辺さん
渡辺さん
内訳としては、2年留学したあと、モスクワの在ロシア日本国大使館で2年勤務しました!
渡辺さん
渡辺さん
留学1年目はロシア中部のエカテリンブルク、2年目は極東のウラジオストクという街で大学に通っていました。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
4年間もロシアに!
2024年の卒業に向けて、現在は就職活動をしているところです。本日はよろしくお願いします!
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
よろしくお願いします!すごい!!

 

合計2年のロシア留学

当時2年生、
交換留学でエカテリンブルクへ

あったん
あったん
留学期間中、具体的に何をされてましたか?
1年目は嵐のようなロシア語学習に追われていました。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
ロシア語って、大学の学科の中でも特に難しいものだと思います😖
はい、本当に…。1年生で文法規則を一通り習ったあとすぐにロシアに渡ったので、最初は意思疎通もできないレベルでした。
渡辺さん
渡辺さん
外国人も少ない地方都市で、英語を話す人はいないし、言葉の苦労が多かったです。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
そうなんですね‥!授業の雰囲気はどうでしたか?
外国人留学生は沢山いて、レベル別にクラスが分けられていました。
渡辺さん
渡辺さん
最初の先生との面談で、せめて発音だけはしっかりしようと思って自己紹介したら、先生が「あなた綺麗に話せてるわね、OKOK!上のクラス入れとくわ」と(笑)そこから私の超ハード生活が始まったんです。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
大変ですね😨💦
周りの学生はペラペラだし、勿論ついていけなくて、1人で泣きながら勉強することも多かったです。まともに意思疎通できるようになったのは留学後半期になってからでした。
渡辺さん
渡辺さん
日本語専攻のロシア人の子たちがいたので、何かと助けてもらっていましたね。
渡辺さん
渡辺さん

 

およそ150人に指導!
書道で繋げるロシアと日本👘

勉強以外でいうと、大学近くの日本語学校で書道教室を始めました。
渡辺さん
渡辺さん
日本で11年書道をしていたこともあり、ロシアの人たちにもその魅力を知ってほしいと思ったんです。
渡辺さん
渡辺さん
ある時体験教室をしてみたところ、いくつかの日本語学校や街のイベントに声がかかり、着物姿で書道道具一式を持って出張教室をしていました✨
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
素敵ですね!!

🔽そのときの様子。着物姿が素敵!🔽

言葉のチョイス‥!

 

2回目は休学留学、ウラジオストクへ

2年目はロシア語を仕事で使えるレベルまで引き上げるために留学しました。
渡辺さん
渡辺さん
1年目のように授業についていけなくて苦しむことはなく、自分が疑問に思ったこともどんどん先生に聞けるようになったので、楽しみながら力をつけていきました。
渡辺さん
渡辺さん
現地の日本国総領事館が主催したジャパンフェスティバルに参加したり、大学の学園祭では学生の名前を漢字で書くイベントをしたりしました。とても盛り上がりました!
渡辺さん
渡辺さん

🔽お二人の名前はなんでしょう?写真に軽く触れると‥🔽

あったん
あったん
これ、漢字の当て字ですか?
そうですそうです。特に大学では世界各国の学生がいたので、名前もバラエティ豊かでした。日本人留学生の友達が、名前に合う漢字を一緒に考えてくれました。
渡辺さん
渡辺さん

日本人留学生の友達と。

人だかりができるほど人気!

筆の使い方や、今書いている漢字の意味を説明していたのですが、これがかなりロシア語を必要とする場面でした。
渡辺さん
渡辺さん

お花の百合に夜で、「百合夜(ユリヤ)」

 

ロシア語でのコミュニケーション🗣️

あったん
あったん
話すことが難しい言語なのもあって、留学の初めは友達作りが大変だったと思うんですが、コミュニケーションはどう取ってたんですか?
最初は会話もうまくできませんでしたが、今でも心に残っているのは、外国人の私がロシア語で一生懸命話していたら、それがどんなに下手くそでも、みんな耳を傾けてくれたことです。
渡辺さん
渡辺さん
それは大学の友達でも、街で出会った名前も知らない人でも同じでした。
渡辺さん
渡辺さん
よく日本語専攻の学生たちから生活に必要なロシア語表現を教わったりしていました。たまに、授業で絶対に言えないようなスラングなんかも(笑)
渡辺さん
渡辺さん
友達作りでは、初めて会った人ととにかく一生懸命話していました。ロシア語が難しいということをたどたどしく伝えると、「そうかそうか!俺が教えてやるよ!」みたいな感じで、振り返ってみても人に恵まれたと思います。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
ロシアの方って優しいんですね!
「ロシア人は笑わない、冷たい」というイメージを持たれがちですが、必要以上に笑わないというだけで、温かく愉快な人が沢山いると感じました。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
文化の違いって面白いですね。留学ってそういうことを生で実感できるから良いですよね!

 

留学を経て今思うこと

あったん
あったん
留学してロシア語や将来に対する意識は変わりましたか?
まず、ロシア語に長く関わってきたので、今後も使う道があればと思っています。
渡辺さん
渡辺さん
あとは色んな人々との関わりの中で、自分のあるべき姿を深く考えるようになりました。
渡辺さん
渡辺さん
自分が今取り組んでいることや、考えている将来の道は無限の選択肢の一つで、人の数だけ色んな生き方があり、いま自分が立っている場所から伸びている道は思ったより沢山あるということに気付きました。
渡辺さん
渡辺さん

大使館での勤務✨
~在外公館派遣員制度~

ロシア語のオペラに日本語ナレーションを入れるという新しい演出のため、大使館員2名が協力した(左から2人目が渡辺さん)

あったん
あったん
大使館に行こうと決めたのはロシア留学がきっかけですか?
そうですね。主な理由は2つありまして、
渡辺さん
渡辺さん
語学を生かして海外で働きたいということ、そして国に貢献できる仕事をしたいと思ったからです。
渡辺さん
渡辺さん
海外で日本文化を通じて人々と関わる中で、自分が日本で生まれ育ったことを誇りに思うようになりました。
「日本に興味を持った」「(書道をしてみて)難しいけど楽しい、日本についてもっと知りたい」と言ってくれた人たちが沢山いたんですよね。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
それで‥
私が利用したのは、外国の大使館や総領事館などで働ける在外公館派遣員制度です。国の組織で働くことは、たとえどんな小さな仕事であっても日本のために繋がると思って志望しました。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
なるほど!現地ではどういうお仕事をされてましたか?
一言で言うと外交官のサポートです。モスクワに赴任してくる職員の生活支援をしたり、出張者のチケット・宿を色々な手続きを踏みながら手配したり、現地職員の勤務管理であったり..
渡辺さん
渡辺さん
館内での通訳・翻訳のほか、現地企業と毎日やり取りしたりと、仕事に揉まれながらロシア語が鍛えられていきました(笑)
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
大変そうですが、やりがいもかなりありそうですね‥!

 

もちろん苦労したことも

あったん
あったん
大使館では何が一番大変でしたか?
本当に沢山ありますが、任期中にコロナとウクライナ情勢によってイレギュラーな対応に追われたことが一番大変でした。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
本当になかなかタイムリーなときに現地にいらしたんですね。
2020年の3月に日本を出国したのですが、私がロシアに入国して割とすぐに、コロナのために国境が閉じてしまって。
渡辺さん
渡辺さん
その後ずっとモスクワで過ごしたので、大変なことも多かったですが、あの時期にロシア国内にいたことは貴重な機会だったと感じます。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
現地でしか得られない勤務経験を乗り越えられててすごいです😲

 

渡辺さん自身にクローズアップ

あったん
あったん
ロシア語が渡辺さんの原点と思ったんですが、これを学んでて良かったと思うことありますか?
語学学習とロシア滞在を通じて、さまざまな貴重な経験を得ると同時に、自分と違う物の見方や価値観を目の当たりにした時に、一度立ち止まって考えたり、受け止めたりすることができるようになりました。
渡辺さん
渡辺さん
ロシアというワードは私の人生と切っても切り離せないものです。
渡辺さん
渡辺さん
一つの言語を獲得しただけではなく、人生の目標とすべき人に出会ったり、今後の自分のありたい姿が定まったという点で、大学でロシア語を始めて良かったと心から思います😊
渡辺さん
渡辺さん
あと私の学生生活は、この大学だからこそ実現できたものだとここ最近実感しまして。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
どういう所がですか?
3年生の夏以降に留学する学生が多い中で、早めに留学行った方が良いよと背中を押してくださった先生がいました。
渡辺さん
渡辺さん
ということで2年生から外大の制度を利用して、単位互換できる交換留学1年+最大3年の休学をフルに使いました!
渡辺さん
渡辺さん
今思うと、この大学に来たのも何かの縁かもしれませんね😌
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
外大ならではですね!!

 

元々○○な子でした。

あったん
あったん
渡辺さんは前から新しいことにチャレンジするタイプだったのか、それとも外大に入ってからそう思うようになったんですか?
昔からだと思いますね。とにかく好奇心の強い子供で、気になることはすぐやってみるタイプでした。
渡辺さん
渡辺さん
ロシア語を始めたのもその一つです。親が一時期ロシア語圏で働いていて、現地の写真やお土産から垣間見える未知の国に興味を引かれたことがきっかけです。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
他にもありますか??
新しいことを始める時に、わくわくする反面で怖いと思うところもあって。でもその両方の気持ちを天秤に掛けた時に、常にやってみたい気持ちが勝つような気がします。
渡辺さん
渡辺さん
私が色んなことをやってこられたのは、自分がしたいと思ってやってきたのもありますが、それ以上に周りの人が支えてくださったおかげなんです。そういった人たちに、自分はこんなことをやってきた結果、こういうことが得られて、こんな人間になりました!ということを自分自身で示したいです。これが今の自分のモチベーションです。
渡辺さん
渡辺さん

今年の1月にボリショイ劇場でくるみ割り人形を鑑賞。

 

今後の目標🔥

あったん
あったん
最後に渡辺さんの将来の目標をお聞きしたいです!
卒業後も海外と繋がりを持ちたいと思っています。
渡辺さん
渡辺さん
あとは、これまでの仕事を通じて、今後も人々を広く支えるような仕事がしたいと考えるようになりました。色々な業界・企業を見つつ、将来進む道を見極めたいと思います。
渡辺さん
渡辺さん
あったん
あったん
そうなんですね‥!どんなことがあっても、渡辺さんはそれを糧に頑張ってきていらっしゃっているので、本当にお話聞けて良かったです✨
一旦働いて戻ってきたからこそ、学生って本当に貴重な期間だなと思います。クラスメートや後輩と話すのが楽しいです😊ありがとうございました!
渡辺さん
渡辺さん

 

最後に‥

ここまで読んでいただきありがとうございました🙏
KCUFS+ではこれからも様々な活動に取り組む外大生のインタビュー記事を掲載していきます!
インタビュー希望の方はこちらのフォームに記入をお願いします✨

記事下の♥良かったら押していってください!励みになります😭🤍

関連記事

  1. 【第28回】コロナ禍での大学生活…後輩に伝えたいメッセージとは? 西村駿吾さんにインタビュー🎤✨

  2. 【第15回】大学生プロカメラマン?!高木明日実さんにインタビュー🎤✨✨

  3. 【保存版】神戸市外大生に聞いてみた!関西おでかけスポットまとめ🎤

  4. 【第19回】子供ボランティアでキャンプへ!中林仁さんにインタビュー✨

  5. 【第44回】学生通訳コンテスト優勝者!上山紀子さんにインタビュー🎤✨

  6. 【第16回】大学生でラジオAD?!川上陵哉さんにインタビュー🎤✨✨

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA



カテゴリー

  1. 【第45回】川上陵哉さんにインタビュー 完結編🎤✨

  2. リアルタイム留学体験記!!12月号【前編】

  3. 【第44回】学生通訳コンテスト優勝者!上山紀子さんにインタビュー🎤✨

  1. 【第45回】川上陵哉さんにインタビュー 完結編🎤✨

  2. 【第43回】川上陵哉さんにインタビュー part 2🎤✨

  3. 【第42回】ロシア尽くしの大学生活!渡辺沙也子さんにインタビュー🎤✨

  1. 【第45回】川上陵哉さんにインタビュー 完結編🎤✨

  2. 【第43回】川上陵哉さんにインタビュー part 2🎤✨

  3. 【第42回】ロシア尽くしの大学生活!渡辺沙也子さんにインタビュー🎤✨