【休学・デンマーク】~価値観は、一度壊されて初めて多様になる~

0
✓留学相談OK!
こちらの記事を提供してくれた「砂川浩之さん」は留学相談を受け付けています!
🌏留学先の国や地域に関すること
🌏留学先の学校に関すること
🌏休学に関すること
を相談できます!
 


\気になるタブをタップ!/

基本情報!アドバイス!ストーリー!

留学者のプロフィール

who am I?

■名前 
砂川浩之(すながわひろゆき)
■学科/留学年 
2部英米学科/3年(2年が終わったタイミングで休学)
■自身の留学を表すハッシュタグ
#crossingborders #真の平等 #ビアライフ

 

留学先情報

留学先情報

■学校名
クローロップホイスコーレ

■留学場所
デンマーク

■留学形態
休学留学

■何を学んでいたか
政治(民主主義)

■居住先

■留学期間
2017年8月〜12月

■物価
生活必需品はほぼ変わらず、むしろ安いくらいだが、公共交通機関やサービス料(外食や散髪)は日本の2倍ほど高い

■クラスの多国籍度
デンマーク人80%
ノルウェー人、スウェーデン人、アイスランド人10%
日本人5%
韓国、モルディブ、パキスタン人5%

■授業について
コースが4つほどあるが、日本人はまとめて1つのコースに入る。 月水金はコース別の授業がメインで、その内半分は座学、半分はフィールドワーク。 火木はコース混合の授業で、アートや料理やスポーツなど、いわゆる副科目。

■費用
①学費:無料
②寮費:45万円(食費光熱費込み)

③出発時に持参した金額:30万円
④奨学金:なし

■留学前の語学レベル
英語 TOEIC 890点

■その場所を選んだ理由
貧困率の低さ世界一位の社会を見てみたかったから。 また、費用面でも実現可能性が高かったから。

■留学目的
直前のフィジー留学で強盗(生活困窮者)に襲われた経験から、逆に世界で最も社会福祉が充実している国に行き、世界平和のヒントを得るため。

砂川さんのフィジー留学体験記はコチラ💁‍♀️
【語学留学・長期・フィジー】どこで何をしても、得られるものはあなた次第

 

留学前後のスケジュール

①2017年 4月
情報収集 

②2017年 5月
入学志願書提出

2017年 6月
入学許可受諾、ビザ発行

2017年 8月
出国

留学場所のMy評価

My評価

■友達や先生の雰囲気 ★★★★★
全寮制というのもあるが、学校全体が一つの家族のような温かみがある。

■授業内容 ★★★★★
フィールドワークが半分を占めており、まさにデンマークでなければ学ばないことが多かった。

■学校のサポート体制 ★★★★★
不自由を感じた場面が一切ありません。

■学校の全体評価 
★★★★★
経済的にも優しく、そして環境的にも個人的には申し分なかったです。

■治安 ★★★★★
首都コペンハーゲンから電車30分ほど離れた田舎町で、犯罪とは無縁でした。

■アミューズメント性 ★★☆☆
すぐ行ける観光地はチボリ公園くらいです。

■住居先の環境 ★★★★★
生活に必要な全てが備え付けられており、申し分ないです。

■町全体の環境 ★★★★☆
街はどこもとても綺麗。自然も豊かです。

■交通事情 ★★★★☆
バスも電車も本数が多いですが、かなり高いです…

■食事事情 ★★★★★

デンマークを代表する食べ物としてオープンサンドイッチが有名です。 簡単に説明すると、パンの上に美味しいお肉や美味しいエビや美味しいチーズや美味しいお野菜を乗せてたべます。 太ります。

留学ストーリー~アドバイス編~

①目的を先に、手段はあとから。

実は半年50万円ほどで実現できる北欧留学ですが、元々安いと知っていたわけではありません。 高福祉社会を見たいと言う目的が先にあって、それを実現する手段を探した結果、ホルケホイスコーレ(成人学校)への留学という手段に辿り着きました。 皆さんも是非目的から考えてみてください。手段は工夫次第で如何様にもなります!

②着いたら即座にライセカードを買おう!

電車もバスも運賃が高いデンマークですが、ライセカードというプリペイドカードで支払うと、20%ほど安くなります。 初期費用かかりますが、コペンハーゲンへ行く機会は沢山あると思うので、早めに買うのが吉です。

③週末はぜひ欧州各国へ🛫

コペンハーゲンからは欧州の各都市へ直行便がでています。 週末はほぼフリーなので、是非いろんな国を回ってください。 LCCを使えば往復4000円でロンドンやミラノ、アムステルダムなどなどへ行けます個人的おすすめはポーランドとハンガリーです。

留学エピソード~これなしで私の留学語れない~

①これが本当の平等か…

男女格差が大きいと言われる日本ですが、北欧諸国は比較的小さいと言われます。 これを実感したのがデンマーク留学でした。 例えばシャワールームは男女共有で、トイレも一部ユニセックスです。 また、休み時間にサッカーをしたときも男女ごちゃ混ぜでみんなガチンコです。 「当たり前の基準」が異なる環境に身を置いて初めて、自分の中の価値観が変わるんだと実感した日々でした。


②帰国後も続く仲🤝

全寮制で、5ヶ月間生活を共にするので、深い仲を築きやすいです。 自分の場合、日本に帰国してからも度々デンマークからやってきてくれる友人ができました。 比較的シャイ目な国民性ではありますが、時間をかけてでも、みんなと話してかけがえのない繋がりを見つけてみてください。

神戸の居酒屋で梅干しチャレンジした時の写真です。結果は完敗。。

この先輩、今何してる?

2020年3月に2部英米学科を卒業し、現在は広告代理店に勤務しています。 また、個人事業主としても地方企業のマーケティング支援を行なっております。

《先輩のSNSはこちら!SNSで繋がってみよう!》
Twitter

この方とは「神戸市外大みんなの留学相談ひろば」で相談ができます!🙌🙌

👥外大みんなの留学相談ひろばでつながる!📩<コチラから!👀👀>

 

♦最後にメッセージ!

やりたいことに貪欲に、たくさん行動して悔いのない学生生活を送ってください!

 

\公式LINE KCUFSプラスパートナー/
パートナー様募集中!(現在70名以上)

友だち追加

【週に一度KCUFSプラスの近況報告】
【意見お伺い、アンケート実施】
よりよいサイト構築のためにあなたの声を聞かせてください✨
(運営側から登録者のアカウントは確認できない仕組みとなっています)

0

関連記事

  1. 【ワーホリ・短期・インド】キャリア支援カフェでのワーホリで、素敵な経験と仲間ができた!

  2. 【カナダワーホリ】人種のモザイク・トロントで世界の広さを知る

  3. 【休学/語学・長期・フィリピン】発展途上国を感じるドタバタLIFE!スパルタ+ストイック留学!

  4. 【休学・長期学部・オーストラリア】「オーストラリアってコアラだけじゃないんや」〜多民族国家の裏に潜む複雑な歴史と多様性の意義〜

  5. 【インターン・長期・カンボジア】自身の先入観に気付かされた半年間〜国際協力の現場で〜

  6. 【休学・長期・学部・デンマーク】幸せの国・デンマークで学ぶ「対話と民主主義」



カテゴリー

  1. 【派遣・短期・語学・オーストリア】~初海外、初留学ならならウィ…

  2. 【インターン・長期・カンボジア】自身の先入観に気付かされた半年…

  3. 「ESはニーズに応える+好奇心を形に!~様々なアプローチが成功の…

  1. 【第12回】きみの”想い”を聞きたい~積極的な行動を!スペイン・カ…

  2. 【第11回】きみの”想い”を聞きたい〜熱量MAXな野心家リ…

  3. 【第10回】きみの”想い”を聞きたい~ベンチャー企業の…

  1. ESは充実の留学体験!~納得内定獲得の鍵は「謙虚さと自信」~

  2. 【休学・長期・学部・デンマーク】幸せの国・デンマークで学ぶ「対…

  3. ESは現在に生かされている経験+自分を知ってもらうためのアピール…