リアルタイム留学体験記!!7・8月分【後編】

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

今回は、カナダ、韓国に留学中の3名に、今月の感想、来月の予定に加え、

・留学先で具合が悪くなり病院に行ったことはありますか?そのとき大変だったことはありますか?
・夏のイベントやお祭り、おすすめの料理はありますか?
・現地での服装や、日本との服装の違いがあれば教えてください
・これから留学に行く人へのメッセージやアドバイス

 を聞きました!⭐️

また、この3人はこの記事で最後となりますので、それぞれの留学のまとめ、感想も聞きました!

*現在も体験記募集中です!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

カナダカナダ韓国

留学者のプロフィール

■名前
いろぱん

■学科/年
英米学科/3回生

■学校名
llac Vancouver

■留学形態
コープビザ

■留学期間
2021年9月〜2022年8月

リアルタイムレポート

■7・8月の感想
スターバックスでのコーププログラムも最終に差し掛かり挑戦の2ヶ月になったと思います。
まずブラックエプロン取得の試験を受けました。
専門的な内容を英語で学ぶことはまだ簡単なものではなかったのですが、パスすることができて留学の思い出の一つにすることができました。また、思いがけずバンクーバー内のベストバリスタに自分が選ばれたので身の丈に合わないながら、誇りを持ってこの1ヶ月は最後の仕事に励むことができました。
私の留学生活で私の居場所を作ってくれた温かい職場でもう働かないと思うと、何か大切なものを失ってしまったような気持ちです。


■来月の予定
わたしは9/1に帰国予定ですので、今回が最後の留学体験記となります。今まで読んでくださっている方がいらっしゃれば、長い期間ありがとうございました。

■留学先で具合が悪くなり病院に行ったことはありますか?そのとき大変だったことはありますか?
謎のお腹の痛み、骨折、貧血の3回あります。謎のお腹の痛みではまだカナダに来てから日が浅かったこともあり、症状をうまく伝えられず大変でしたが、まあなんとかなりました笑
骨折した時はほんっとに大変でした。まず、かかりつけ医がいない私たち留学生はウォークインクリニックに行くことになるのですが、どこのクリニックに出向いても、なかなか外科医がいらっしゃらない、、、そして足を骨折していたので、心が折れそうになりながら入った六軒目でやっとドクターに会うことができました。ウォークインクリニックは基本的に予約などはなくその日にドクターがいれば診てもらえます。ただ全ての症状の人(内科、外科、皮膚科など)がくるのでとてつもなく長い時間待たされることになります。そしてそこからやっと専門医の治療が受けられます。紹介状をもってまた違う病院に行き、レントゲン写真をもってまた違う病院へ行き、、と骨折発覚まで2週間もかかりました。もう骨くっつき始めてました。
きっとみなさんが1番検討されるであろう海外保険、学研災のライン通話から保険会社の人に全て診察時間などを丸投げできるシステムがあるのですがそちらを利用すると最初のウォークインクリニックまではスムーズに行くそうです!
貧血で倒れた時はお店の人に救急車を呼ばれたのですがその後3000ドルの請求が来ました笑
全て保険でカバーできたので、保険は偉大です。

■夏のイベントやお祭り、おすすめの料理はありますか?
夏、、花火大会がありました!
基本的にビーチで過ごす時間が多くなるのが特徴かと思います。しかし日本ほど夏のイベント!というものは思いつかないです。

■現地での服装や、日本との服装の違いがあれば教えてください
なんとなく海外の服装に対してイメージがあると思いますが、そのまんまです。基本的に露出が多い!スポブラでうろうろしてる女性がたくさんいるし、そういった方に対して偏見もないところは素敵だなと思います。
また日焼けを気にしてる人がいないのもファッションに違いが出てくるポイントかなって思います。
基本的にシンプルな服装をされてる方が多いです

■留学全体を通してどうでしたか?
思い描いていた留学と違うことや、辛いこと悲しいこともあったけれど、それを上回る達成感や人とのつながりや、新たな視野を手に入れれたと思います。ありきたりな言葉にはなってしまうと思いますが、留学をしていなかったら知り得なかった世界を感じることができたし、留学してよかったと心から思います。

■これから留学に行く人へのメッセージやアドバイスがあればお願いします
きっと外大性の大半は留学に行こうと思っていると思いますが、ぜひその気持ちにまっすぐ行動できたらいいなとおもいます。私はコロナ禍だったのでいける国も限られていたし、当時予定していた留学プランとは全く違うものになりましたが、たくさんのことを学ぶことができました。留学のために、色々準備しなくてはないらない、、と腰が重くなる気持ちもわかりますが、いざ来てみると感じていたプレッシャーは薄まり、異国での生活に没頭できていた気がします。もちろん何一つ留学準備に後悔がないかと言えばウソにはなりますが、そこまで重荷に感じず勉強やさまざまな留学準備にご自身のペースで進めていければ大成功だと思います。

 

 

留学者のプロフィール

■名前
うた

■学科/年
英米学科3回生

■学校名
カナダ、ILSCモントリオール校(語学学校)

■留学形態
休学、JASSO(日本学生支援機構)の奨学金

■留学期間
2020年9月~2021年7月

リアルタイムレポート

 

■7・8月の感想
7月末に帰国したので1月分になりますが、、、
最終月ということで遊びまくりました!!ニューヨークに友達と行ったりピクニックしたりお土産買ったり友達と最後のご飯食べたり、、、泣
最後思い残すことが無いように全力で楽しみました!各友達と最後のご飯に行くのがとても悲しかったです泣
素敵な友達に囲まれて充実した留学生活だったなと今しみじみ思っています笑

■来月の予定
来月の予定があればめちゃくちゃ嬉しいのですがないです!悲しい!!

■留学先で具合が悪くなり病院に行ったことはありますか?そのとき大変だったことはありますか?
あります!一度ベッドバグというものに噛まれて全身できものだらけになり病院に行きました。学研災の保険に入っていてその担当者に連絡し、病院の予約からお支払いまですべてしてもらいました!日本語で対応して下さりその病状を英語で病院に伝えてくれるので精神的にも弱っているときにとても助かりました!

■夏のイベントやお祭り、おすすめの料理はありますか?
モントリオールは夏毎日なにかしらのイベントをしていてその中でも世界でも最高規模のジャズフェスティバルとF1が開催されていました!街に高級スポーツカーがずらりと並んでいて圧巻でした!!モントリオールは冬極寒でなにもイベントがない分、夏を全力で楽しもう!!という雰囲気があってとても楽しかったです!
オススメ料理はスモークドミートとプーティンです!スモークドミートは(多分)燻製肉の一種でとてもほろほろでお肉のうまみが口いっぱいに広がる最高の料理です!サンドイッチで食べるのが一般的です!プーティンはフライドポテトにグレイビーソースとチーズが乗ったギルティな料理です。トッピングに追加でお肉やアボカドなども選べます!


写真からでもおいしさが伝わってきます!!

■現地での服装や、日本との服装の違いがあれば教えてください
カナダ全体に共通するかもしれませんが良い意味でみんな他人のことを気にしていないのでラフな服装の人が多い気がします。男の人はTシャツに短パン、女の人はノースリーブにデニムパンツみたいな恰好の人が多い印象です!日本でよく見るスカートやワンピースは比較的少ない印象ですね。

綺麗な街並みとおしゃれな人

■留学全体を通してどうでしたか?
念願だった夢の留学生活を全力で楽しめた!!!というのが最初の感想になります。海外で暮らして休みの日は友達とカフェする、、、なんてミーハー(?)なことからカナダでもモントリオールでしか体感できないようなこともたくさんできました。僕と仲良くしてくれた友達には感謝しかないですしホストファミリーや学校の先生含め人に恵まれた留学だったなぁと思います。もちろん失敗や大変なこともありましたがそれらの出来事を通して自分も成長できたと思いますし、ちょっとのことではへこたれない精神力が付いた気がします笑
語学力だけじゃなく現地でしかできない経験、出会えない人達に恵まれたとても幸せな1年間でした。

■これから留学に行く人へのメッセージやアドバイスがあればお願いします
留学を考えている方!ぜっっっっっったいに行くことをお勧めします!小手先でない自分の人間としての真の強さが鍛えられるし、なにより一生に一度の素敵な経験になると思います!費用面などでも今は色々な生き方がありますしとにかく気になっている人は実行することを強くお勧めします!カフプラの記事を見れば色々な留学体験記を見れるし疑問も解決するかと!!!他の記事もぜひ見てみてください!!!

 

留学者のプロフィール

■名前
あゆたか

■学科/年
中国学科4回

■学校名
中国・四川外国語大学

■留学形態
休学/国際中国教師奨学金

■留学期間
2021年9月~22年7月 9月は日本で受講予定

リアルタイムレポート

■7・8月の感想
7月の感想→コロナになりました( ;  ; )異国の地で病院の専門用語がわからない中での療養だったので、かなりしんどかったです。7日間の隔離もあったので、学校に行けず授業も遅れをとって不安でしたが、先生のサポートや家の大家さん、クラスメートのおかげで乗り切れました!周りの人のありがたさをすごく感じた瞬間でした・・・!また月末には入部している韓国語会話練習サークルの1泊2日旅行に行きました!韓国の地方都市に行って、韓国文化を体験したり貴重な経験でした。(写真1)また学校の行事でロッテワールドという遊園地にもクラス全員で行きました!アトラクションの案内など韓国語づくしで不安でしたが、クラスメートと仲を深めることができました!夜にみんなでお酒飲んだのも思い出です(写真2)

   
(写真1)                     (写真2)
どちらの写真からもクラスメイトやサークルの人たちとの楽しそうな雰囲気が伝わってきます!!

8月の感想→8月は22日に期末テストがあったので復習が多かったように思います。授業の期間は約2ヶ月半ですが、教科書を買った際に全くわからなかった教科書の後ろのページが理解できるようになっていて嬉しく思いました。テストはありましたが、韓国での生活も残り僅かだったので、友達と旅行に行ったり一人で観光に出かけたりしていました!(写真3−5)
    
(写真3)釜山の甘川文化村             (写真4)漢江の夜景
(写真5)サイクリングしたときの街並み

■来月の予定
10日ごろ帰国し復学します!テストの結果も出る予定なのでドキドキです。

■留学先で具合が悪くなり病院に行ったことはありますか?そのとき大変だったことはありますか?
まさにコロナの時に40度近い高熱・体のだるさ・嗅覚味覚なしなどかなり症状的にはしんどかったです。まず病院に電話しましたが、自分の症状がうまく伝えられず相手の質問もよくわからずでどうしようもない状況でした。特に薬のアレルギーとかは生死に関わるので何度も翻訳機を通したり、英語で確認したり、と慎重に確認とってくださいました。また隔離の際にはワンルームの部屋に7日間いなければならなく孤独との戦いでした。大家さんや友人がご飯を届けてくれたりと助けてくれて生き延びたので、もし今後留学行くのであれば、1人でも病気の時にお互い助け合えるような人がいれば安心だと思います!( ; ; )

■夏のイベントやお祭り、おすすめの料理はありますか?
3年ぶりに今年から、ソウル中心部を流れる漢江の川沿いでトッケビフェスティバルが再開されました!3年ぶりということもあって大盛況でした!川の横なので暑すぎず、景色も綺麗でよかったです!
夏のおすすめのご飯は辛いものが好きならビビン冷麺、辛いものが苦手なら水冷麺です!中に味つきの氷が入っていて暑さが吹き飛びます!日本ではあまり見ませんが韓国ではスイカジュースが夏の定番の飲み物らしく、どのカフェに行ってもスイカジュースは置いてます!私もたくさん夏お世話になりました!☺️

■現地での服装や、日本との服装の違いがあれば教えてください
ほとんど同じです!ただ大学に化粧したりおしゃれしていく人は少なく、ジャージやスウェットで来ている人が多いなと思いました!私も途中から真似っこしてたので朝の時間はかなり節約できました!笑

■留学全体を通してどうでしたか?
1年間レポート書かせて頂きました!一度でも目を通して下さった方ありがとうございます!✨

私の1年間の流れをざっとまとめると
21年9月〜 中国四川外国語大学留学→渡航できずオンラインでの授業
22年2月〜 留学に5ヶ月間行けず悔しかったため東京の中国人留学生寮に引っ越し。引き続きオンライン授業
22年6月〜 学生時代に留学に行くことが諦められず第三外国語で勉強した韓国語をもっと学ぶため、韓国の高麗大学語学堂へ留学
22年7月 四川外国語大学の授業終了
22年9月 高麗大学語学堂の授業終了
という感じで元々予定していた中国で1年間留学するのとはかなり違う形になりました😂笑
6−7月は韓国に住みながら午前中は中国語のオンライン授業、午後は語学堂とハードなスケジュールでしたが自分がしたいことだったので楽しく取り組めたと思います。
中国に渡航できないことがわかって、冬あたりはかなり悔しく辛い気持ちでいました(毎日のように泣いてました笑)しかし、制約があってもできることを探し、自分の選択を後悔しないよう一生懸命生活した自信があるので、この1年間の休学は自分にとってすごくいい経験になったなと思っています。

 

■これから留学に行く人へのメッセージやアドバイスがあればお願いします

⭐️金銭面 私は金銭面的に余裕があった方ではないのですが、アルバイトの貯金の他に、試験などで奨学金を得たりと外部の機関にかなり助けられて留学を終えることができました。学びたい気持ちを応援してくれる奨学金が色々あるので金銭面で留学を諦めている人はぜひ一度調べてみて欲しいです。韓国の語学堂も学校によってはかなり奨学金が充実していて、中には全額免除のところもあります。
⭐️メンタル面
元々行く予定だった中国に渡航できず、昨年の秋は9月からスムーズに留学に行けた同級生を見て羨ましく辛い気持ちでいっぱいでしたが、そのような状況でも自分の“語学を学びたい”“海外で生活してみたい”“海外の友人と付き合いたい”という本来の希望は別の形で叶えることができました。きっとスムーズに行かないことも沢山あると思いますが、「自分は何がしたいのか」がブレなければ、方法はいっぱいあるから、なんとかなる!と私は思っていますし、そのようなメンタルがあれば困難にあたっても対処できるんじゃないかなと思います。

 

以上、7・8月のリアルタイム留学体験記【後編】でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!各国の魅力がいっぱいのレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、もし現在留学に行っている方(オンライン留学でも!)がお知り合いにいればぜひお声掛けをよろしくお願いいたします!🙇‍♂️
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨ (google.com)

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに~😊

関連記事

  1. 【休学・長期・学部・デンマーク】幸せの国・デンマークで学ぶ「対話と民主主義」

  2. リアルタイム留学体験記!!11月分【前編】

  3. リアルタイム留学体験記!!2月分【前編】

  4. 【留学のイロハ】いまさら聞けない?留学の基礎知識!supported by 国際交流センター

  5. リアルタイム留学体験記!!3月分【後編】

  6. 【交換・スペイン】スペイン語以外も学んだサラゴサ留学!


カテゴリー

  1. 【教えて先輩!】就活のススメvol.04 ~職種理解編~

  2. 【第35回】SNSでも音楽を発信中!!軽音部の山中佑香さんにインタビ…

  3. 【11/17〆切】全国大学生マーケティング・コンテスト2022 開催!

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 【第32回】外大発プレゼン大会MCJの昨年度実行委員―4回生の阪口さん…

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 学生団体FPUMS(フォピューム)にインタビュー🎤✨