リアルタイム留学体験記!!4月号【前編】

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

今月から新たに1名のリアルタイムレポートがスタートです✨

 

今月の質問🎤

・最近のカルチャーショックは?
・現地での移動手段は何ですか?🚙
・現地に行って気づいた日本の良さと欠点

留学中の国々✈
イギリス、中国、台湾、キルギス(←New!)

 

*現在も体験記募集中です!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

イギリス中国台湾キルギス

 

留学者のプロフィール

■名前
メラティ
■学科/学年
国際関係学科/4年
■学校名
ヨークセントジョン大学(York St John University)
■留学形態
交換・認定留学
■留学期間
2022年9月〜2023年6月

 

リアルタイムレポート

■4月の感想は?
4月には3週間のイースター休暇があったので、その内の1週間を使ってアイルランド旅行に行ってきました。アイルランドはあまり天気が良くないイメージがあったのですが、滞在している間は運よく天候にも恵まれ、日中はTシャツでもいけるんじゃないかと思うくらい暖かかったです。(ただアイルランドはイギリスに増して1日の中での天気が変わりやすく、快晴だった空が10分後には雹を降らせているなんてこともありました❄!)イギリス国内ではよく一人旅をしているのですが、今回の旅行は初一人海外旅行だったので少し緊張しました。バスを何度も乗り間違えてしまいましたが、アイルランドに帰省していた2人の友人の故郷を訪れることもでき、とても楽しい旅になりました!(アイルランドのバスはイギリスのバスで主流なキャッシュレスとは違い、現金払いが多いので、注意が必要です!!)


(↑快晴のアイルランド(北アイルランド):📍ニューカッスル📍デリー)

■5月の予定は?
時が経つのは本当に早いもので、5月の終わりに最終課題のエッセイを提出したらセメスター2が終わってしまうので、大学が終わって現地の友達が地元に帰省する前に、最後の思い出をたくさん作れたらいいなと思っています。イギリスも段々と温かくなってきて、散歩したりアウトドアアクティビティをするのに丁度いい気温になってきているので、課題が終わり次第、早く外に出たいですぅぅぅ。。。(´;ω;`)ウッ…

■最近のカルチャーショックは?
この間、毎週月曜日にヨークの日本カフェで行われているLanguage Exchange(イギリスで日本語を学んでいる学生と日本の留学生が交流できる)のテーマがFood Exchangeで、イギリス、日本それぞれの食べ物の試食会をしました。中でも私が一番斬新だなと思ったのがクリスプサンドイッチ(Crisp Sandwich)です。イギリスではポテトチップスをCrispと呼ぶのですが、このサンドイッチは名前の通りCrispをパンで挟んだサンドイッチで、ふわふわのパンとパリパリのポテトチップスが合わさった食感は今までに感じたことのない新しい感覚でした。現地の学生はみんな小学校の頃によくこれを食べていたそうです。ちなみに日本の納豆も試食で出てきたのですが、現地生の反応は「意外といけるじゃん!」という人と「苦手だなぁ...」という人に分かれていました(後者の方が圧倒的に多かったです笑)


(↑クリスプサンドイッチ)

■現地での移動手段は何ですか?🚙
ヨーク内を移動するときは基本歩きです。ヨークの中心街はそんなに広くないので(中心街だけだと、端から端まで歩いて40-50分くらいだと思います!)、基本歩くのですが、いろいろ寄り道してたりすると、気づかないうちに10km歩いてるなんてこともざらにあります。イギリスに来て、1日に歩く距離が格段に多くなったので、スマホで歩数やウォーキングの距離を見るのが最近の楽しみになりつつあります(笑)自転車を使っている人もときどき見かけますが、イギリスで自転車に乗るときは車道を通らなければならないので(歩道は違法)注意が必要です。リーズやマンチェスターなど他の街に行くときは、基本電車を使いますが、時間があるときは、値段の低いバスを使ったりもします!

■現地に行って気づいた日本の良さと欠点
現地で改めて気づいた日本の良さは、日本では公共交通機関がきっちり時間通りに動いていることです。イギリスでは、バスや電車が遅れるのは日常茶飯事で、特に電車の遅延やキャンセルがとても辛いです。電車は出発の1時間前に急にキャンセルされたりもするので、遅刻できない大事な用事があるときは、余裕をもって2,3本前の電車を予約しておく方が安全です(目的地への電車が全部キャンセルされることもあるので、これが完全に安全とは言えません😢)。ただ、本数は減りますが、ロンドンやマンチェスター空港などの利用が多い目的地への電車は夜中や早朝にも運行されているので、その点は便利だなと感じています!

日本の欠点は、人々が公の場で自由に表現したり意見を言える環境がイギリスに比べてあまり整っていない点かなと感じています。イギリスで外を歩いていると(大学内でもそうですが)、それぞれの個性を活かしたファッションやメイクをしている人が多く、ありのままの自分を自由に日常生活の中で表現できるのがすごくいいなと思っています。また大学の授業の中でも、学生同士が活発に意見交換したり、政治に関心を持ち、それに対して自分の意見を持っている若い世代が多いのも、私にとってはとても印象的でした。

留学者のプロフィール

■名前
るな
■学科/年
中国学科/4年
■学校名
広東外語外貿大学
■留学形態
交換・認定留学
■留学期間
2022年8月〜2023年7月 10月後半に渡航予定

 

リアルタイムレポート

■4月の感想は?
あっという間に4月が終わってしまいました。なんだか時間が経つのがとても早く感じます。4月何かしたかなと思い返したのですが特に何もしていないような気がするなと思ってカレンダー見返していたらちゃんと活動していました。

4月の中旬に広州交易会を見に行きました。広州交易会とは中国最大規模の国際見本市で毎年春秋2回開催されます。ここでは国内外のメーカーが自社ブースで製品を展示し、商取引を行います。会期は第1期、第2期、第3期と3つに分けられており、会期ごとに取り扱われる商品も異なります。今年はコロナ後初の現地開催ということで会場には海外からは約13万人のバイヤーが訪れました。これはコロナ以前の水準の7割に当たるそうです。

私は第二期に参加し、主にインテリア・雑貨のコーナーをメインに回っていました。正直私は事前知識もなく用事がある友達について行っただけなので、詳しいことはわからなかったのですが各ブースの商品を見ていると「なんかこれ日本で見たことあるな」という商品が多々あり、私が日々使っていたものはもしかしたらこの場所から来ているのかもしれないなと思いなんか感慨深くなりました。

また広州交易会の開催にあたって自国からくるバイヤーの通訳の募集が多く出ていて、何人か知り合いは通訳としていて参加していました。私は残念ながら語学力の問題で通訳として参加できなかったのですが、今後機会があれば通訳やってみたいです!

■5月の予定は?
予定らしい予定はないのですが、5月からようやく対面授業が再開されます!今まではずっとコロナの影響でオンライン授業だったのでクラスメイトや先生と顔を合わせて授業を受けられるのを楽しみにしています。それに伴って課外活動も始まるみたいで中国歌謡、中国舞踊、書道、カンフーなど様々な活動があるようです。

すでに書道のクラスには参加して、横線をかく練習をしました。日本の学校で習ったものと同じ書き方かと思ったのですが、全体的に線を細めに書いていたり、最後の止めのやり方も異なっていたりと意外な違いが発見できて面白かったです。
途中飽きてきて日本人の友達とひらがなで他の友達の名前を書いたりして遊んでいたのですが、書道を教えてくれていた中国人の学生がそれを面白がってくれてそこから話が広がって少し仲良くなれたので参加して良かったです。他のクラスにも参加する予定なのでそこでも新しい人と出会えたらいいなと思っています。

最近のカルチャーショックは?
中国に来てから半年過ぎていますが、いまだに食方面のカルチャーショックがあります。もしかしたら来た時よりもひどくなっているかもしれません。寮で自炊することが難しいのでいつも3食学校内の食堂で食べているのですが、一部食堂のご飯に対して少し苦手意識があります。食堂のおかずは大量の油を使った炒め物メインで野菜が少ないので胃もたれするし、飽きてきます。学校にきたばかりの頃は不思議と美味しいなと思って食べていたのですが、時間が経つにつれどんどん食べられなくなりました。「食堂は3つあってそのうち第一食堂3階と第二食堂の2階は美味しいし、中国料理以外もあるよ」と教えてもらってからはずっとそこでご飯を食べています。

普段日本料理を食べたいと思うことはあまりないのですが、やっぱり精神が少し落ち込んだ時とかは恋しくなるのでそういう時ははま寿司に行ってお腹いっぱい寿司を食べます。そこまでする必要はないけど、なんか日本のものが食べたいという時はふりかけご飯と味噌汁を食べたりなどしています。インスタント味噌汁には本当に感謝です。

現地での移動手段は何ですか?🚙

一人で出かける時は地下鉄とバスを使います。交通網も整備されていて、バスと地下鉄で大抵の場所は行くことができるのでとても便利です。中国は日本に比べて公共交通の料金が安くて、バスは1〜2元(20円〜40円)、地下鉄は市内の端から端まで乗っても20元弱(400円)です!ただバスは度々渋滞にはまるし、地下鉄は通勤ラッシュの時間帯は鮨詰め状態になるので、快適に移動できるかと言われるとそうでもない時のほうが多いです……。

私の学校から近い地下鉄の駅は3号線の駅なのですが、この3号線実は常に激混みなことで有名で、ネットで“死亡3号線”と言われたりしています。実際外出するときに利用して、そこまで言うかとは思いますがこの路線に乗る時は絶対に座れないし、なんなら人が多すぎて電車に乗れないということもあるのであながち間違いではないのかなとは思います。

この駅で降りないといけないのに人が多すぎて降りられないとき時は“不好意思,让一下(すみません、通してください)か“唔該”(広東語ですみませんの意味)というと通してくれます。中国の地下鉄で鮨詰めにされたらぜひ使ってみてください!

現地に行って気づいた日本の良さと欠点
【良いところ】路上喫煙の少なさ。
中国では男性の喫煙率が高いのと、路上、公共の場での喫煙が多分OKなのでみんな至る所でタバコ吸いまくります。できるだけ風上に行こうとしてもまたタバコ吸っている人がいたりで本当に逃げ場がない時もよくあります。非喫煙者で、気管支弱い私からしたら、日本の方が圧倒的に路上喫煙している人少ないので日本いいなと思います。

もう一つは、お店のものへの信頼性が高いこと。物を買うときにこれは本物か偽物か注意深くみたり、ふらっとご飯を食べに行くときも衛生面大丈夫かチェックしたりと日本にいる時は意識しないことを意識するようになりました。習慣になれば大したことはないですが、たいていどこでも品質が保証されているのは良いところだと思います。

 

【欠点】スマホ一つでは生きていけない。
中国ではスマホにwechat(日本でいうLINE)とAlipay(paypayのようなアプリ)を入れて使えるようにすれば生活ほぼ全てのサービスにアクセスできます。この二つのアプリの中にはミニアプリと呼ばれる“アプリのなかのアプリ”があり、自分でアプリをダウンロードしなくてもwechat、Alipayを開くだけでネットショッピングができたり、有名なシェアサイクルもAlipayからQRコードを読み取ってすぐ使うことができたり、タクシーも呼べたり、なんなら飛行機や高速鉄道、ホテルの予約もできてしまいます。私はタクシーを呼んだり、飲食店の予約をしたりするときによく使っています。

ここまで多くのことがわずか数個のアプリだけで完結してしまうのには、こちらが自分の個人情報(パスポート情報や電話番号)をアプリ側に明け渡していたりなどという理由もあるので危険性もありますがやはり便利ですし、一度この生活になれるとこの部分では元の日本の生活には戻れないなと思います。

留学者のプロフィール

■名前
なってぃ~
■学科/学年
中国学科/3年
■学校名
台湾師範大学語学学校
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2022年9月〜2023年6月

リアルタイムレポート

■4月の感想は?
女王頭を見に行きました

4月の1日から5日は5連休でした。日本でいうお盆みたいな感じで、掃墓といって、実家に帰ってお墓を掃除するそうです。私は連休の時に、女王頭という岩を見に行きました。なぜ女王頭というのかというと、横から見たら岩が女王の横顔みたいだからだそうです。またこの岩は数年後には風化で首の部分が折れてしまうだろうとずっと言われているそうです。見た感じでは、まだまだいけそうだなとおもったので、皆さんも首が折れないうちによかったら見に行ってください!

台湾のスイカめっちゃでかい!!

4月になり、(30度いかない位)台湾はほぼ夏みたいな感じです、どんどん暑くなってきて果物の種類もたくさん増えました。スーパーですごく大きいスイカを見つけて、びっくりしました!果物が日本では見ないものがたくさんあって、見ていてすごく楽しいです、やはり熱帯地方だなという感じがしました!値段もお手頃なので、毎日食べられるのが、すごくいいなぁって思います!


↑びっくりサイズですね!!!

シェアハウスのみんなとパーティ

私はシェアハウスに住んでいるのですが、全員で10人いて、台湾人、香港人、アメリカ人、韓国人、日本人と一緒に住んでいます!今月は誕生日の子がいたので、各国のご飯を作って、パーティーをしました。私は大阪人なので、お好み焼きを作りました!みんなに美味しいって言ってもらえて嬉しかったです。韓国人の作るトッポギはやはりすごく辛かったです笑笑

・桜が見れなかった4月

台湾は桜があるっちゃあるのですが、日本のようにどこでも見られるわけではないので、春に満開の桜が見られなかったのは人生初で少し悲しかったです。また桜の見た目も、色は日本よりももっとピンク色で結構違います、少し梅に似ています!

■5月の予定は?
あと1ヶ月で帰国なので、この1ヶ月は中国語喋りまくって、最後まで中国語力伸ばしたいです!台湾に来てもう8ヶ月経つのですが、やっと台湾人の友達の話もほぼ全部理解できるようになって、最近中国語を話すことがすごく楽しくなってきました!旅行はもう行き尽くしたので、最後はたくさんの人とご飯に行ってとにかく喋りまくろうと思います!

■最近のカルチャーショックは?
台湾は日本に似てるので、カルチャーショックは特にないです。台湾人は日本に来たことある人もたくさんいるので、日本の事をたくさん知っている人が多く、余計カルチャーショックを感じません!

■現地での移動手段は何ですか?🚙
現地での移動手段は捷運という地下鉄と、バスです。大阪より正直交通は便利です。

■現地に行って気づいた日本の良さと欠点
日本での生活はいい意味でも悪い意味でも、常に周りの人のことを考えながら行動していたなと思いました。周りの人のことを考えるからこそ、みんなが快適に過ごすことができるとも思うのですが、私の場合は、自分のやりたい事があっても余計なことを考えすぎて、積極的に行動できないことが多かったなという風に思いました。台湾に来て、周りの人がどう思うかをそこまで考えすぎないようになって、最近は、そんなに考えなくても、一回やってみたらいいやん!っていう精神になってきて、そのおかげで色んな人とも知り合うこともできて、日本に帰ってもその精神を大切にしたいなと思います!

留学者のプロフィール

■名前
ジョアンナ
■学科/学年
ロシア学科 3回終了
■学校名
スラブ大学
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2023年3月〜2024年3月

■何を学ぶ予定ですか?
ロシア語

■その場所を選んだ理由は?
ご存知のとおりロシアに行けなくなったから。それで、大学の先生からキルギスを取り扱ってる留学エージェントをおすすめされたから。

■留学目的・意気込みは?
己のロシア語力を伸ばすこと。けど、そんなことより、元気で日本に帰れたらいいなって、思ってます。

■準備はいつからしましたか?
今年の1月から留学エージェントと連絡を取り始めました。ほいで、2月27日に下宿を引き払い、3月10日に日本を発ちました。我ながらハードなスケジュールを組んだものだと思います。ビザ取得のために(1年以上期限の残っている)パスポートを更新しなきゃってなって、時間がない!!!と喚き散らし親に迷惑をかけたのは人生の汚点です。(1年以上期限の残ったパスポートの更新は手続きが煩雑になる)(住民票が神戸にないので、実家と書類のやり取りをする必要があった)(結局、パスポートを更新しなくてもビザが取れた。マジで何だったんだ)留学準備は、どうかお早めに……。

■留学前に語学の資格は取りましたか?
ロシア語能力検定試験3級を取りました。正直、3級は簡単なので、2級の試験を受ければよかったなあと思っています。

リアルタイムレポート

■4月の感想は?
①【風邪がしんどいです】
3月11日にキルギスに来たんですけれど、もうかれこれ3回は風邪をひいてます。ええ?!大学生になってから一度も風邪ひいたことなかったのに?!?!?!どうして~って、キルギスは空気が良いとはお世辞にも言えないから、喉がやられるんですよ。それが悪化して熱を出したり咳や鼻水が出たりするってのがよくあるパターンなんだなって、身をもって知りました。それだけ空気が悪いです、キルギスに来てからハナクソが黒くなりました。(ケド、冬のほうが断然空気悪いよって、去年の秋からキルギスにいる東京外大の子たちが教えてくれた。怯えて冬を待つしかないようです)

②【授業に満足できませんでした】
留学先の大学の先生が遅刻しすぎてたので、現地スタッフに文句を言ったら先生がチェンジになりました。
③【ホームステイが楽しいです】
私、ホームステイをしてるんですけど、めちゃめちゃいい家族に当たってHappyです。最初は、少しぎこちないというか、居心地の悪さがぬぐえなかったのですが、2か月も一緒に暮らしてるとだいぶこの家族に馴染めてきたのではないかと思います。躊躇なくパンを机に直置きするようになりました。(キルギスではパンを直接机に置く人が多いです)
■5月の予定は?
基本的にノープランです!!!5月にはホストブラザーの誕生日があるので、何をプレゼントしようか考えあぐねています!

以上、4月のリアルタイム留学体験記でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!各国の魅力がいっぱいのレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、現在留学に行っていたり(オンライン留学でも!)、行っている方がお知り合いにいたりしたら、ぜひご協力よろしくお願いいたします!
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに~😊

関連記事

  1. リアルタイム留学体験記!!5月分【前編】

  2. リアルタイム留学体験記!4月号【後編】

  3. リアルタイム留学体験記!6月号【後編】

  4. リアルタイム留学体験記!10月分【後編】

  5. リアルタイム留学体験記!!8月号

  6. リアルタイム留学体験記!12月分【後編】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー