【エンタメ】留学仰天チェンジ!✨

こんにちは!KCUFSプラスです!

今回のエンタメ記事は留学仰天チェンジです!!

留学をすると語学力が伸びるだけでなく、新しい環境やいろいろな人と出会って接する中でマインドも変化してきますよね🤔

そこで、留学を経て語学力や考え方、価値観がどう変化したのかを3人の外大生にお聞きしました!

ぜひ最後まで記事をお楽しみください!!

留学した国々✈
スペイン、オーストラリア、アメリカ

 

 

\気になるタブをタップ!/

スペインオーストラリアアメリカ

 

留学者のプロフィール

■名前
ミセ
■留学形態
交換留学(学部留学)
■留学期間
10ヶ月
■留学先の国を選んだ理由
イスパニア学科だから

留学仰天チェンジ!

留学先ではどのように専攻言語を学習していましたか?
大学の授業と、学外の言語交換会スペイン語話者との時間を増やした。
留学を経て専攻言語の語学力はどう変化しましたか?(選択回答)
かなり上がったと思う
留学前の語学試験のスコアを教えてください。(種類不問)
受験していない
留学後の語学試験のスコアを教えてください。(種類不問)
DELE B2 (スペイン語検定)
「留学を経て語学力が上がった」と思う方は、その要因として考えられるものを教えてください。
とにかくスペイン語を喋る、聞く機会が多かったこと。
留学先で「勉強/語学習得」に関するエピソードが何かあれば教えてください。
マドリード出身の人に教わったマドリード訛りが面白かったので気に入って使っていると、非マドリード出身の友達に「なんでそんな喋り方になっちゃったの!?」と悲しまれました。
■留学を通じて考え方や価値観はどのように変化しましたか?
辛いことでも笑って乗り越えられるようになった。
上記の回答に関して、その変化がよく表れているエピソードを教えてください。
留学後会った人によく「なんか落ち着きが出たね、なんか大人びたね」って言われた。
留学中、最も印象に残っているエピソードを教えてください。
試験期間中にコロナに罹って勉強に手が回らず、見事に散る。
留学を考えている後輩に何か伝えたいメッセージ・アドバイスがあれば教えてください。
今強くなくても大丈夫。終わった頃には変わってるさ。

留学者のプロフィール

■名前
もえぴ
■留学形態
休学留学(語学留学)
■留学期間
2022.3.28~10.3
■留学先の国を選んだ理由
地理的に時差が少ない、気候(暖かいのが好き)、高校の研修旅行でもオーストラリアに行き、その際のホームステイで全く英語が聞き取れず、リベンジに選んだ。

留学仰天チェンジ!

留学先ではどのように専攻言語を学習していましたか?
語学学校に通い、毎週テストでクラス分けがされる。6段階くらいあったが、下のほうに行くと日本人が多かったのでなるべく勉強して1番上のクラスをキープした。在学期間の後半には、IELTSのコースに移り、試験対策を行なった。毎日四技能のうちのどれかの過去問を解き、2週に一回模試も解いた。
留学を経て専攻言語の語学力はどう変化しましたか?(選択回答)
かなり上がったと思う
留学前の語学試験のスコアを教えてください。(種類不問)
TOEIC810点
留学後の語学試験のスコアを教えてください。(種類不問)
TOEIC885点、IELTS Overall 6.5
「留学を経て語学力が上がった」と思う方は、その要因として考えられるものを教えてください。
日本人の友達といても、なるべく日本語を使わない。タイ人の友達と旅行した。バスや電車の移動中もPodcastを聞いて、英語脳を作っておく。部屋にこもらず、ホストとなるべくたくさん話すアルバイトをする。
■留学先で「勉強/語学習得」に関するエピソードが何かあれば教えてください。
オーストラリアは移民が多く、町にもアジア人が多くみられた。そのせいか、スーパーでも銀行や郵便局の窓口でも、レストランに電話をしても英語が母語でない人に対して優しいと感じた。機械の操作が分からないとき、銀行で口座を作るとき、国際郵便の出し方を聞いたとき、予約を取るとき、どんなときにも私の言いたいことを待ってくれたり、分からないリアクションをしたときに簡単な英語に言い換えてくれたりした。 アルバイトをしていた時にも、日本のいわゆる「お客様は神様」のような感じではなく、対等であり接客があいさつ“How are you?”から始まるのがいいなと思った。
■留学を通じて考え方や価値観はどのように変化しましたか?
分からないことがあった時に、スマホで調べたりして人には頼ることが少なかった。しかし、分からないことは人に聞けばすぐに教えてくれると気づき、なんでもためらわずに尋ねるようになった
■上記の回答に関して、その変化がよく表れているエピソードを教えてください。
アルバイト先で、以前はなんでも自分で抱え込み、業務はこなすがつらい思いをしていました。しかし留学後に復帰してから、自分は人に支えられているということに感謝し、周りの人を頼るようになった
■留学中、最も印象に残っているエピソードを教えてください。
学校の友達とレンタカーで、スカイダイビングに行った時のこと。国際免許を持っている人が少なく、またオーストラリアは日本と同じで右ハンドル左側通行なので、私は帰り道に運転を担当することになった。夕方になりだんだん暗くなっていたが、車のライトの付け方が分からず、一緒に乗っていたみんなにも見てもらい、色々いじっても分からないままだった。車を返す時間もあったので、とにかく帰ろうとして、ふとバックミラーを見るとパトカーが私たちの車についてきていた。警官がパトカーから降り、近づいてきたので内心ビビりまくりで窓を開けると「ライトが十分についてないから危ないよ」と一緒につけ方を見てくれた。ライトはすぐにつき、その後免許証だけ確認して「気を付けてね」と声をかけて帰してくれた。ヒヤヒヤしたが、何事もなかったのでただただいい経験になった。皆さんも海外で運転するときには気を付けてください!
■留学を考えている後輩に何か伝えたいメッセージ・アドバイスがあれば教えてください。
迷ったら留学は絶対に行くべき!あと資金はあればあるほど良い!失敗を恐れず、チャレンジしてみてください!

スカイダイビング

 

 

 

留学者のプロフィール

■名前
まさ
■留学形態
休学留学(学部留学)
■留学期間
2022年8月~2022年12月
■留学先の国を選んだ理由
高校時代ハワイに研修旅行に行き、そこでハワイ大学の学生と交流するプログラムに参加し、それ以来アメリカに留学するのが目標だったから。

留学仰天チェンジ!

■留学先ではどのように専攻言語を学習していましたか?
経済学と社会学をメインで履修していました。リーディング課題が特に多かったです。あとは普段の友人との会話でSpeaking&Listeningを伸ばしていました。
■留学を経て専攻言語の語学力はどう変化しましたか?(選択回答)
かなり上がったと思う
■留学前の語学試験のスコアを教えてください。(種類不問)
TOEIC620点(1回生時に受験)
■留学後の語学試験のスコアを教えてください。(種類不問)
TOEIC935点
高校生の時に落ちた英検準1級もリベンジ合格
■「留学を経て語学力が上がった」と思う方は、その要因として考えられるものを教えてください。
やっぱりSpeakingとListeningはかなり鍛えられたと思います。要因は英語漬けの日々を送ること。特に留学先でほぼ毎日のように一緒にジムに行く友達ができて、毎日必ず英語を話す時間は確保されていたことは一つの大きな要因かもしれないです。Reading&Writingに関してはあまり伸びは実感していませんが、大量の授業課題(Discussion Board, 教科書の予習・復習など) に取り組む中で知らないうちに伸びていたのだと思います。

■留学先で「勉強/語学習得」に関するエピソードが何かあれば教えてください。
日本人の友人と大学近くのハンバーガー屋に行った。彼がレジで注文し、商品を待っている間、対応してくれた店員さんが「こうやって発音するんだよ」と発音の指導をしてくれた。
(彼)”フレンチ フライズ?”
(店員)”French fries”
(彼)”フレンチ fries”
(店員)”French fries”
(彼)”French fries”
(店員)”Yeah”
(彼&私) “Thank you!!”
日本とはまた一味違う、人の暖かさに触れた瞬間だった。

■留学を通じて考え方や価値観はどのように変化しましたか?
留学前はそれほど向上心を持ちあわせていなかったが、留学後は向上心が倍増したと感じている。
■上記の回答に関して、その変化がよく表れているエピソードを教えてください。
留学前は自分に対して劣等感を抱き比較的保守的な生活を送っていたと思いますが、留学後はそれをカバーすべく様々なことにチャレンジしようという向上心をより強く持つようになりました。KCUFSプラスに入ったのもそうですし、勉強嫌いな自分がコツコツ勉強して複数資格を取得することもできました。あと今は就活に向けて動き始めてて、めちゃめちゃめちゃめちゃ頑張ってます!
■留学中、最も印象に残っているエピソードを教えてください。
先ほども少し書きましたが、留学先でほぼ毎日一緒にジムに行く友人ができました。自分は筋トレやその他運動があまり好きではないですし、毎日コツコツ何かをするのも得意な人間ではないです。でも、彼が毎日電話をかけてきて「今日何時な!」と言ってくれるおかげで、継続してジム通いをすることができたと思います。ストイックな彼に時折スパルタ指導をされながら、最初ベンチプレスで重りが乗っていないバーを持ち上げることですら苦労するような筋肉量0の自分が、最終的には3倍ほどの重さを持ち上げられるほどにまで成長しました(具体的なポンド数は覚えていませんが)。そして何よりそうした日々の交流の中で絆を深め、彼とは親友と呼べるほどの関係性を構築できました。(彼は来年の夏に日本に遊びにきてくれる予定です)もちろん英語力向上という目標も大切ですが、それ以上に大切なものを留学を経て手に入れることができたと感じており、私は自分の留学に満足しています。

■留学を考えている後輩に何か伝えたいメッセージ・アドバイスがあれば教えてください。
留学に行くことがゴールではなくて、「行った先でどんな困難にぶつかって、それをどう乗り越えて、さらにそれを帰国後の生活にどう活かすか」が大事だと思っています。せっかく留学に行くのであれば、様々なことにチャレンジして自分の殻を破ってみてください。

 

いかがでしたか?

今回の記事で、留学に対して少しでも前向きになれた方がいれば嬉しいです😊

最後まで読んでいただきありがとうございました!🙌

関連記事

  1. 【エンタメ】入学して1か月、正直どない?~1回生に聞いてみた~

  2. 【検証】外大の正門から10時間歩いたらどこにたどり着くのか?~西編~

  3. 【調査】おすすめ語学系YouTuberは誰だ!

  4. 【エンタメ】YOUは何しに外大へ?

  5. 【エンタメ】第1回!「タイピング王」!!

  6. 【エンタメ】『これが、外大で最強の学食メニューだ!決定戦』【後編】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー