ChatGPT – 革新的なコミュニケーションツールの紹介

 

 

どうも!カフプラメンバーのうたです!

いきなりなんですが、皆さんは最近巷で話題になっているChatGPTを御存知でしょうか?

あ~AIね~どうせ大したこと無いんでしょ?と思っている人も中にはいるかもしれません。
そんなあなたは間違いなく向こう5年以内に仕事をAIに奪われることになるでしょう、、、

そうならないために!今回のエンタメ記事ではChatGPTについてまとめてみようと思います!
実際人間の仕事って奪われるの?と疑問に思っている方も多いと思うので、実際にカフプラの仕事をAIにやってもらう検証もしてみました!

やってもらったカフプラの仕事は
・記事作成
・デザイン作成
・ウェブサイト作り
です!

AIの力が人間にどこまで及ぶのか?
内容盛りだくさんとなっているのでぜひ最後まで読んでみてくださいね!

そもそもChatGPTとは

ChatGPTは、OpenAIが開発した人工知能(AI)技術で、自然言語処理(NLP)という分野において革新的な進歩を遂げています!

この技術は、人間のように自然な文章を生成し、質問に答えることができます!GPT-4は、その最新版で、より高度な知識と理解力を持っています!

このAIは、インターネット上の膨大なテキストデータを学習し、その知識をもとにユーザーの質問やタスクに対応します! 例えば、質問に答えたり、文章を作成したり、プログラムのコードを提供したりすることができます!

また、様々な言語に対応しており、多くの人々に役立つ情報を提供できます! しかし、ChatGPTには限界もあります。

例えば、最新の情報や未知のトピックに対応する能力は限定的です。また、時には誤った情報を提供することもあります。

そのため、ユーザーはChatGPTの回答を鵜呑みにせず、必要に応じて他の情報源を参照することが重要です!

ChatGPTの応用範囲は広く、教育、ビジネス、エンターテイメントなど、さまざまな分野で活用されています!今後も技術の進化により、より多くの人々がChatGPTを利用して、日常生活や仕事を効率化できることが期待されています!

 

だそうです!凄いですよね!

そんなAIを使ってまずはデザイン作成をやってもらいたいと思います!

【AIがイラストを生成!驚きの実験結果を大公開!】

画像生成AIとは、プロンプト(AIへの指示文)を入力すると、それに則した画像をAIが生成してくれる仕組みです。近年、性能が向上している一方で、フェイク画像なども問題視され始めています。では、一体どれほどの性能なのでしょうか?

今回は、二つのサイトを使って実験してみました!

Diffusion Art

・無料&登録不要

・画像生成AIの知名度を上げたMidjourneyの有料化に伴い、代替えとしてリリース

・50以上のAIアートツールが搭載されている

Dream by WOMBO

・無料&登録不要(一部機能有料)

・Ghibli、Ukiyoeなど豊富なアートスタイル

・出力までのスピードが速い

まず、画像生成AI・chatGPTに関する記事のアイキャッチ(サムネ)のアイデア出しをchatGPTに頼みました。そして、AIが夢を見る様子を表現したイメージを採用しました!

プロンプトには、“the concept of ‘AI dreaming’”を入力。英単語能力が必要な場合もありますが、外大生には向いているかもしれませんね!

出力結果は以下の通りです。

➀ Diffusion Art

・一度に四枚生成してくれる

・近未来的な印象が強く、画像生成AIの不気味さやいびつさはやや存在

➁ Dream by WOMBO

・左から、Poster Art、Ukiyoe、Realistic V2、Fantasy Art、Blues V2のアートワークを使用

・それぞれテーマに沿ったデザインを生み出してくれるが、ややデザインに寄っているため抽象的・概念的な画像が多い

・いびつさはあまり見当たらない。テーマを絞ることで、性能が高くなっているのかも

さらに、AIにデザイン班の仕事をやらせてみました。記事のサムネ画像やインスタの投稿、ストーリーの背景などは全部このデザイン班のメンバーがCanvaというツールを使って作ってくれています!デザイン班の仕事はAIに奪われるのか!?

今回は高校生にカフスプラスを宣伝するためのビラのデザインを書いてもらいました!

この検証は画像生成AIにハマり中のゆっきーに担当してもらいました!よろしくゆっきー!

ゆっきー
ゆっきー
任せてください!


まずDream by WOMBO のBlues v2を使ってポスターの元絵を作成

ゆっきー
ゆっきー
「a college student, campus life」などで作成しました。満足いくものができるまで20~30回ほど試しました。
ストイックやね
うた
うた

次にCanvaのmagic designを使ってレイアウトをAIに決めてもらう。

ゆっきー
ゆっきー
英語版しか対応してなかったため、皆が寝ているであろうド深夜にこっそり設定変えて作業しました
まじめすぎてかわいい()
うた
うた
ゆっきー
ゆっきー
そして完成したのがこちら!

ゆっきー
ゆっきー
文字の配置やレイアウトはほぼそのままで、キャッチフレーズはchatGPTに作ってもらいました
凄すぎ
うた
うた
ゆっきー
ゆっきー
QRコードやカフプラのアイコンなどは設定することが出来なかったのでそこは自分で付け足しました
そこまでしてくれたら恐怖さえ感じるワ
うた
うた
ゆっきー
ゆっきー
フォントも、後ろの背景に合わせて決めるまでの知能には至っていないのか、目立たない・読みにくいものだったので変更しました
ここは伸びしろやね
うた
うた

中々のクオリティですが果たして結果は、、、

 

 

 

採用ならず、、、

【敗因】

ゆっきー
ゆっきー
AI自体が海外サイトなので、日本のデザイン感を出すことが難しかったですね
日本人にウケるデザインはまだ未修得やったわけか
うた
うた
ゆっきー
ゆっきー
後、AIに神戸市外国語大学の情報がないので、特に外大に焦点を当てる、外大っぽさを演出するのが難しい
外大っぽさを理解してるのはさすがに外大生だけかも。外大生最強(?)
うた
うた
ゆっきー
ゆっきー
機能的には、情報を伝える目的のポスター作成が発達していない(シンプルデザインになりがち)ていうのも感じました。
ここはまだまだ改良の余地ありですな。目的とか意図を汲んでデザインするのは人間の方が得意そう。
うた
うた
ゆっきー
ゆっきー
後、画像生成AIの利点である、短時間で何枚も絵が描けるという良さが今回伝わっていないんですよね。
そう!じゃあこんな感じのデザイン100枚描いてって言われてもAIは黙々と作り出すもんね。こんなこと言われたらイラストレーターはブチギレです
うた
うた

【考察】

・AIであるということは全く疑われなかった凄い

・今回と同じようなタスクの場合、イラストは工夫次第でより上手くできるかもしれないが(こあらちゃんのようなシンプルなものにするなど)、デザインは自分でする必要がありそう

・イラストをメインとする、個展や芸術系のポスター作製には向いてそう

・短時間でインパクトあるイラストが欲しいときには役立つかも

・逆に海外向けのポスターが作りやすい?

この実験を通して、画像生成AIの可能性を感じることができました!今後も技術が進化し、さらに驚きの結果が出ることでしょう!

俺たちのサイトKcufs+はAIで作れるのか

ウェブサイトを作成するAI技術もめちゃくちゃ発展しています!
これにより、プログラミングやデザインの知識がなくても、誰でも簡単にウェブサイトを作成できるようになりました!
でも、AIが作成したウェブサイトは、本当にクオリティが高いのでしょうか?今回は、Kcufs+のサイトを作成するAIについて調査し、その実力を検証してみました!
まず、ウェブサイトを作成するAIについてですが、これは機械学習や自然言語処理技術を活用して、ユーザーの要望に応じたウェブサイトを自動生成するシステムです!デザインやレイアウト、コンテンツの作成まで、AIが一通り行います!
次に、現在のサイト生成AIがどれくらいのクオリティのサイトを作成できるのかについてですが、一般的には、シンプルなデザインや構造のウェブサイトであれば、十分なクオリティを持っています!
しかし、複雑なデザインや特殊な機能を持つウェブサイトになると、AIの限界が見えてきます。
実際に、Kcufs+のサイトを作成してみましたが、残念ながらクオリティはいまいちでした。
デザインやレイアウトは一定のレベルを保っていましたが、コンテンツの質や独自性に欠けていました。
また、特定の機能を実装する際には、人間の手を借りる必要がありました。
結論として、AIはKcufs+のサイトを作成することは可能ですが、現段階ではまだ完全に人間の手を離れることはできません。
今後の技術進歩に期待しつつ、AIと人間が協力してより高品質なウェブサイトを作成していくことが求められるでしょう!

どうでしたか?本記事では

・記事作成
・デザイン作成
・ウェブサイト作り

をAIが大体できるのか?を検証してみました!

え?記事作成を検証してないじゃないかって?

してますよ?

だってこの記事はほとんど

AIが書いたのだから、、、

Fin…

関連記事

  1. 【エンタメ】YOUは何しに外大へ?

  2. 【エンタメ】各国の”恋愛の仕方”聞いてみた!👀💖(ドイツ・イギリス・ブルガリア×神戸市外大)

  3. 【エンタメ】入学して1か月、正直どない?~1回生に聞いてみた~

  4. 【検証】外大の正門から10時間歩いたらどこにたどり着くのか?~東編~

  5. 【エンタメ】第1回!「タイピング王」!!

  6. 【夏休みエンタメ企画】外大生の好きな英単語。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー