リアルタイム留学体験記!4月号【後編】

よろしければ上の♡をポチッとしていってください!
励みになります💘

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

 

今月の質問🎤

・最近のカルチャーショックは?
・現地での移動手段は何ですか?🚙
・現地に行って気づいた日本の良さと欠点

留学中の国々✈
スペイン2人 (今月は1人お休みです)、カナダ2人

 

*現在も体験記募集中です!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

スペインカナダカナダ

 

留学者のプロフィール

■名前
のね
■学科/学年
イスパニア学科/3年
■学校名
Hispania, escuela de español

■留学形態
自費、休学留学
■留学期間
2022年11月~2023年8月

 

リアルタイムレポート

■4月の感想は?

いよいよ日没の時間が21時を過ぎました。ずっと明るくてすごく不思議な感じです。ごはんの時間が後ろに2時間ほどずれているのも、ごく自然なことなんだな~と感じました。

①バレンシア州の南にあるムルシアという街に、高速バスを使って行きました。急に思い立って行ってみましたが、いろんなところに行けて楽しかったです!なにより、私はバスのぐお~~んと動く感じが苦手なのですが、4時間半酔うことなく乗る方法を攻略できてよかったです。

ムルシアの街並みだそうです。暗い時間のライトが素敵!

 

②Semana Santa(聖週間)の宗教行列を見ました。行列に参加してる人たち、疲れすぎて顔が死にかけてたのはここだけの内緒です。

日本ではなかなか見られないようなオブジェクトですね!

 

ユーロ高円安が進み、一時、約15年ぶりの1ユーロ150円代を更新していました。ぬおおおお。

■5月の予定は?
親がスペインにやってきます。JTBのランドクルーズを利用して、南スペインをめぐります!初めての1週間の休みをとります。楽しみ!

■最近のカルチャーショックは?
ショックではないかもしれませんが、よく、クラスメイトたちが授業中に積極性に発言していて圧倒されます間違えてもいいからとにかく発言しよう、という教育なんだろうな…と。

■現地での移動手段は何ですか?🚙

徒歩か電車です!

 

歩くのが割と好きなのと、今年の7月まで無料でバレンシア市内のメトロを使えるからです!コロナで減った若者の外出を活発にして、経済を動かすのが目的らしいです。理由はなんであれ、めちゃめちゃラッキー☆

車内が綺麗!!

■現地に行って気づいた日本の良さと欠点

べたですが、日本のサービスはほんっっっとうに神がかっていることがわかりました。役所の手続きでも、配達でも、街の清掃でも、不動産とのやり取りでも、美容院のシャワーでもなんでも、丁寧かつ速い!

 

ただ、この神クオリティ、悪く言えば過剰サービスは、やっぱり労働環境が厳しいからですよね…。日本に住む人が満足するクオリティを保ちつつ、労働環境を改善していけるかは日本の大きくて難しい問題ですね…

 

スペインにもよく働く人はいますが、やっぱり全体的にゆるいです。以前、キッチンのIHとレンジが壊れたので連絡したら、担当者は今バケーションだからと約1か月放置されました。バケーションってほんとにちゃんととるんだ〜&代わりいないんかい。

(あと、今まさに部屋の電気が切れていて、技術者が as soon as possible来ると言われたのですが、2週間以上来ていません。as soon as possibleとは。)

留学者のプロフィール

■名前
のん
■学科/年
英米学科/3年
■学校名
ILSCモントリオール
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2022年9月〜2023年2月まで

リアルタイムレポート

■4月の感想は?

4月の初めの方に、モントリオール内で大規模な停電がありました。そのせいで、丸一日半電気が使えませんでした。幸い、お湯は使えたのでシャワーを浴びることはできたのでよかったです
スマホやパソコンを充電するために、大学の図書館に避難し、なんとか充電することができましたが、あんなことはもう経験したくないです😢
夜中の停電怖すぎる…。
また、「すずめの戸締まり」の映画と「千と千尋の神隠し」の舞台版が映画館で上映されていたので、友達と見に行きました!2つとも日本語音声の英語字幕で観ることができました。

3月号でも書きましたが、4月末にコンサートに行きました。アイスホッケーのスタジアムを使ってのコンサートでしたが、会場は満員でした。日本とは異なり、写真や動画撮影は可能なのでとても楽しく鑑賞できました。

人がいっぱい!そして写真撮影が出来るのもすごい…

■5月の予定は?

モントリオールでの生活も残り2ヶ月なので、たくさん出かけることになると思います。
現在の仕事も5月末で終えるので、あまりお金を浪費せず、楽しんで生活するつもりです。


■最近のカルチャーショックは?

モントリオールに来て半年以上たつので、驚くこともすくなってきました。しかし、気候が暖かくなったので外に出る人の数がとても増えました
冬場は仕事や学校とアイススケートをする人を除き、外出する人はいませんでした。しかし、4月に入り気温が上がり、レストランなどのテラス席も増え、外で見かける人は明らかに増えました。
その点は、日本と少し異なると思います。


■現地での移動手段は何ですか?🚙

車社会ですが、バスと地下鉄が発達しているのでその2つで十分移動できます。雪の降る冬を除き、自転車を利用する人もたくさんいます。
まれにローラースケートやキックボード、スケボーで移動してる人もいます!色々な移動手段があって楽しいです。


■現地に行って気づいた日本の良さと欠点は

モントリオールの日本食レストランで働いて気づいたのが、従業員同士のコミニュケーションが少ない気がしました。特にマネージャーからの連絡が全体に行き届いていなかったり、改善しようと伝えたことも反映されなかったりします。
良く言えば自由が多く、そこまで厳しく丁寧な仕事を求められません。しかし、裏を返せば日本の基準がこちらの基準よりはるかに上であることも実感しました。
衛生観念でいうと、トイレが流れていなかったり、掃除が行き届いていなかったりとどうしても汚れが目立ってしまうことがあります。日本のように個人が掃除する習慣もあまりないので、掃除に対する抵抗が強いのかなと感じました。
一方、仕事面でいうと、休みが気軽に取れることは日本と違うのかなと思いました。
フルタイムで働いている人であっても、1か月前などに連絡さえしておけば長期の休みも簡単に取れていました。
職種やポジションによっても異なるとは思いますが、仕事と休みに対する考えは、やはり日本と異なる気がします。

留学者のプロフィール

■名前
Nodoka
■学科/年
国際関係学科/3年
■学校名
ILAC Toronto
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2023年3月~2023年12月(予定)

リアルタイムレポート

■4月の感想は?

もう留学に来て2か月が経ってしまいました。本当に早いものです。

日本の4月はお花見やら新学期やらで「春」を楽しむ季節ですよね!🌸

しかし!トロントの4月は冬か夏かの2択です。春なんてものはありません。最高気温が5℃とかの日もあれば、20℃超えの日もあります。インスタの温度計で30℃と表示されて、ふぁっ??となったことも…

木々には全く花や葉っぱが生茂る気配がない中、気温だけは30℃、、本当にどうなっているのやら、、

 

晴れで夏のような気温が1週間続いたかと思えば翌週は1週間ずっと雨気温も一桁台に逆戻りです。こんな感じで、今年のトロントは、1週間おきに晴れと雨を繰り返しながら冬から夏になっていくのかなぁという感じです。

 

前置きはさておき、4月も色々とお出かけをしたので、3月に引き続きトロントの魅力をお伝えできればなぁと思います!

 

①Toronto Island

トロントのダウンタウンからフェリーで15分くらいのところにある島々です。本州から淡路島に行くより近いと思います。往復で10ドルしないくらいで行けるのでおすすめですよ~!

私が行った頃は4月の初めでダウン着てても凍えるくらいくそ寒かったんですが、夏になるとビーチに沢山の人が訪れ、サイクリングを楽しむ人もたくさんいるそうです!とってもきれいな場所だったので、暖かくなったらまた行きたいなぁと思います!

海とタワーやビルで絶景です!

②ACTIVATE

ここは、体験型ゲームアクティビティです。真っ暗な部屋の中に入って、光る壁や床をタッチしたりジャンプしたりして遊びます。10種類ほど部屋があって、各部屋で遊べるゲールの種類がさらに5種類ほどあるので、好きなものを選択して遊びべます。そして何より。めちゃ走り回ったりするので、めちゃめちゃ疲れます。運動不足の私からすると、久しぶりに楽しく運動できてよかったなぁという感じです。


楽しめながら運動できそうで良いですね!

③ボーンミル(Vaughn Mills)

折角海外に来ているのだから、ショッピングも楽しみたいですよね!

ダウンタウンにもEaton Centre (カナダって発音Americanなくせに、たまにBritishで書いてるんですよね…ややこい。) というショッピングモールがあるのですが、そこはとにかく高いので、洋服などまとまったお買い物がしたいときは、Outletに行くのもおすすめです!

私が知っているトロントのOutletはToronto Premium OutletとVaughan Millsの2箇所なのですが、Premium Outletは交通の便が悪くUberかLyft(Uberよりも安いです)を使わないといけない、且つ、ブランド自体が高いのが多いので、(元値からしたら安いんでしょうけど、)普通に高いものは高いです。そして神戸北のPremium Outletとそんなに変わらない印syo…。

なので!Torontoに来たときは、地下鉄とバスで行けて、高すぎないブランドが多いVaughan Millsをおすすめしますよ!ユニクロもあります!バカ高いです!

 

④SUZUME

こっちに来て感動したことの一つは、日本の映画が見れること!!(※ごくごく一部です。)こっちでも『すずめの戸締り(SUZUME)』が見れると聞いて、これはもう見に行くしかありません!

CINEPLEX (日本の東宝シネマズ的な?)では、毎週火曜日が割引デーで、なんと10ドル以下(1CAドル≒100円です!)で映画を見ることが出来ます!普通に日本よりも安くてびっくりしました。ただしかし、ドリンクと食べ物を買ってしまうと余裕で+10ドル取られます。こっちのコーラ類はバカ程高いです。1杯5ドルとか余裕でします。なので、同じ映画館内にあるスタバでちょっと良い季節のドリンクを買う方が絶対お得です。

私はキャラメルポップコーンを買ってしまったのですが、こちらが大ハズレ。見た目はちゃんと全体にキャラメルがかかってる「良いポップコーン」だったのですが(キャラメルのかかり具合大事ですよね⁉)、食べてみてびっくり、キャラメルの味なんて微塵もしません。食べれないこともないですが、普通に不味いです。これに8ドル、映画とほぼ同じ金額かと思うと悲しいですが、まぁSUZUMEはキャラメルをチャラにするほどの名作なので気にしません!

私は一度日本で見てしっかり感動しましたが、こっちで見てもやっぱり感動!ここから泣かせにくるシーンと分かっていても感動が止まらないですね、、。トロントで見れて本当に良かったです!!(ただの映画感想みたいになっててすみませんw)

「すずめの戸締まり」って「Suzume」なんですね…

■5月の予定は?

①引っ越し

今いるホームステイを出て、新しいホームステイに引っ越します!!引っ越しの理由は高いから!!wエージェントを通したホームステイだと、どの国から来てる人でも、最低1000ドルは毎月払ってると思います(私調べ)。1100ドルは許容範囲です。私のエージェント(カナダ留学コンパス)は1200ドル取られました…😅。

 

海外で生活するうえで最大の出費が家賃なので、長期滞在する人は最初の1,2か月くらいをホームステイにして、その後は自分でシェアハウスなどを見つけて引っ越す人が多いと思います。トロントのシェアハウスの相場はまぁまちまちですが、家具、Wi-Fi、光熱費などもろもろ含めると、700ドルからが相場なのかなぁというのが(あくまで私の)印象です。それに食費が毎月200-300ドルはかかると思うので、足すとホームステイの最低金額ぐらいにはなるかもしれないですね…。節約次第で食費は抑えられると思いますが。

 

新しい家はカナダに住む日本人向けのサイトe-mapleを使って見つけた日本人のホームステイです。

メリットは日本語を話せること、日本食を食べれること、家賃が安いことです。

デメリットは、日本語を話すこと、ダウンタウンまで1時間以上かかることですね。

私以外に4人日本人のハウスメイトがいるのですが、皆さん優しい方で、私はここに来てよかったと思っています。シェアハウスでも、e-mapleで探せば日本人のハウスメイトになることが多いので、現時点では十分満足です。英語は学校で友達と話せますし!

そして、何かあった時に日本語が通じると本当に便利ですし、安心できます。引っ越しが終わってすぐ、5月の最初に自分史上最高熱を出して、寝込んでしまったときがありました(インフルかな?病院に行っていないので詳しくは分からないのですが…)。ちょっと風邪レベルなら全然会話とか問題ないのですが、動くのも喋るのも一苦労で超絶死にそうにしんどかった時に、日本人のホストマザーやハウスメイトがいてくれて、本当に精神面で助かりました。感謝。。。

 

②仕事探し

3か月の語学学校が6月の頭に終わってしまうので、職を見つけなければなりません。見つけられなければ帰国です。何としてでもこちらでの生活費を稼がないといけません

再来月くらいに体験記からカナダのトロントが消えていたら、仕事見つからなかったんだなぁと察してください💦。

■最近のカルチャーショックは?

公共交通機関

聞いたことがある方もいるかもしれませんが、こちらの方は地下鉄やバスに乗る際に、列になるということを知りません。電車が来ればぞろぞろと集まり乗り込んでいきます。

これはまだいいのですが、特に地下鉄では、乗客全員が車内に乗り込むまで、車両の扉を開けて待っていてくれません。日本のように車掌さんが車内から身を乗り出して確認してからドアを閉めるなんてことはなく、一定時間が経てばすぐ扉は締まります。最初は律儀に電車から降りる人を端に寄って待っていたのですが、何度か締め出されて(キレそうになって)から、扉が開いているときは必ず手で扉をガードして閉まらないように(+端によって)してから乗るようになりました。

そして、日本では「何時何分に電車が来る」という認識ですが、まぁこっちでは時間通りに来ることはだれも期待していないですし、そもそも何時何分に電車が来ると言う認識ではないです。「あと何分後に電車が来るか」という表記になります。ホームの中でも、あと何分だよ~の表記しかありません。

ラッシュ時は日本と同じく沢山本数もあります。電車の感覚がまちまちなので、1分おきに来るときもあれば、5分待つこともあります。まぁさほど不便ではないです。

ただし、バスやストリートカーの場合は結構Google mapの時間通りに来てくれます(リアルタイムで時差を調節してくれるので)。遅延もあれば、早着もあります。

■現地での移動手段は何ですか?🚙

TTCという公共交通機関で、地下鉄、バス、ストリートカー(路面電車)があります!!これさえあれば大方どこにでも行けます。逆に、日本のJRや阪急のように、地上の線路の上を走る所謂「電車」はありません。

そして、トロントの地下鉄は、梅田や神戸の意味が分からないほどの複雑さと比べると、驚くほどにシンプルです。

まず、トロントにいる限り交通機関がTTC1択なので、他社に乗り換える必要がありません。そして、基本的に東西に走るグリーンラインか南北に走るイエローラインの2つしか路線がなく、普通も特急も急行もありません。地下鉄が通っていないところは、ダウンタウンの方だとバスかストリートカー、ミッドタウンの方だとバスが走っているので、文字通りトロント内は大体どこでも行けます。バスの本数も路線の数も、たぶん日本よりは多いと思いますよ!

更に、こちらでは月150ドルほどでMonthly Passが買えて、一か月TTC乗り放題になります。TTCが一回につき3ドルほどかかる(2h乗り放題)ので、学校ある人は買って損はないかなぁと思います。私の言っている語学学校ILACは大きめの学校で学割の適用があるので、約125ドルで買えます。放課後は遊びに出かけることが多いので、結構お得です。

■現地に行って気づいた日本の良さと欠点

日本の良さ

・物価が安い。

 外食を1000円で済ますことが出来るのは、本当にありがたいです。こっちだとラーメンとかでも17ドル+税金13%(ON)+Tip15%で余裕で20ドル超えてしまうので、、。ただ、ブランドものだと海外の方が安い時もあるので、どうしても欲しいお高いものがあれば、日本の値段と比較してみるのもいいかもしれません、、!!

 

・とにかく治安が良すぎる。

 帰宅が日付過ぎる頃になってしまった時は、やっぱり少し怖かったです。特にダウンタウンの方は、夜は色んな人がいるとのことです…。でも、トロントは比較的治安良い方なので安心してください!電車乗っててスラれたとかは、聞いてないです!

日本の欠点

・お日様嫌いすぎん?

 私日本にいる時は太陽大嫌いで、外に出ては日焼け止めが~、日傘が~だの言っておりましたが、こっちに来てからは皆晴れの日を心待ちにしています。晴れてるんだからどこかに行かないともったいない!精神をほぼ全員が持ち合わせていて、素晴らしいと思います。必然的にアクティブにもなれますし、なんやかんやお日様好きになってます!

 

今月も読んでくださってありがとうございます!

今頃日本ではどんどん夏に近づいて行っていると思いますが、お元気に!!

夏だぁぁぁ!!

以上、4月のリアルタイム留学体験記でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!各国の魅力がいっぱいのレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、現在留学に行っていたり(オンライン留学でも!)、行っている方がお知り合いにいたりしたら、ぜひご協力よろしくお願いいたします!
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに💖

関連記事

  1. リアルタイム留学体験記!!7・8月分【後編】

  2. リアルタイム留学体験記!!5月分【後編】

  3. リアルタイム留学体験記!!11月分【後編】

  4. リアルタイム留学体験記!!10月号

  5. リアルタイム留学体験記! 12月号

  6. リアルタイム留学体験記!! 9月分 【後編】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー