【就活アンケート企画】24卒に聞いた!インターンの実態調査!

 

よろしければ上の♡をポチッとしていってください!励みになります✨🙂

こんばんは、KCUFSプラスです!

6月に入りましたね!!2023年も半年が経とうとしています。早いですねえ…

6月と言えば、そう!インターンが解禁されましたね!!
というわけで本日は、先日インスタの方で募集しました質問、アンケートの結果を紹介したいと思います!
お答え頂いた方、本当にありがとうございました✨

今回回答してもらった質問一覧!!!


・応募方法
/応募した数


・インターンの期間/内容

・参加した理由・企業の選び方

・選考のコツ/準備

・参加するメリット・インターン後にすべきこと

 

今回6名の24卒の方が答えてくださいました!!本当にありがとうございました!!

それでは本編に入っていきます!!

 

 

・応募方法/応募した数

 

まずは、何のサイトを使ってインターンに応募したのか、また応募した企業の数を聞いてみました!

「就活サイトっていっぱいあって何を使ったらいいかわからない!」「どれくらい受けといたほうがいいの?」と思ってる方はこの結果を参考にしてみてもいいかもしれません!!
この結果は各サイトの良し悪しを示してるわけではないので、自分に合ったサイトを使ってみてくださいね!!

上の表から、6人中5人とマイナビが一番使われてることがわかりますね!!
その他のサイト、アプリだったり、企業のHPから直接応募している方もいます!!いろいろなサイトを見て自分に合うサイトを探してみてください!!
この記事の最後に各サイトのリンクが貼ってあります!!)

 

応募数は一番少ない方でも4社、多い人だと30社近く応募しています!!まだ探り探りの時期なので、少しでも気になる企業があったらとりあえず応募してみるといい経験になるかもしれないですね!

 

 

・インターンの期間/内容

 

ここではどのくらいの期間参加していたかインターンの内容について触れていきます!!

応募したけど思っていたのと違った…ということがないように事前に調べておく必要があります!!

期間は1dayと2~3dayが半々という結果になりました!!答えてくださった人の中だと短期インターンのほうが多かったですね!まだどの業界に進むか決まっていない人も多いので短期で受ける人が多いのだと思います!!

 

内容は全員が共通で答えてくださったのは、企業説明GD・GW(グループディスカッション・グループワーク)でした!
企業・業界の理解を深めるためにインターンを行っている部分が大きいので、企業説明があるのは当然といえば当然かもしれませんね。GDなどは企業の選考内容にも含まれるので早いうちから経験しておくといいかもしれません!!

 

・参加した理由・企業の選び方

 

インターンに参加するにあたってある程度の目的、理由は持っておく必要があります!ここでは、参加した理由、選び方について書いていきます!!

 

一番は業界理解でした!やはりこの時期のインターンは自分の興味のある業種・業界が何か、どんな業界なのかを知るためにすることが多いのかもしれませんね!!
そのほかにも、自己分析選考のためにと先を見据えた理由を持った人もいました!!

 

 

選び方については各個人の方に詳しく聞いてみました!

みょんさん(国際関係)
みょんさん(国際関係)
内容に興味を持てるかどうか。また、対面開催の場合は、選考の段階も含めて交通費が全額支給されるかどうか

 

うたさん(英米)
うたさん(英米)
ネームバリューも大事やけど自分の気持ちに素直に気になるとこ応募したらいいよ!

 

かかかさん(英米)
かかかさん(英米)
自分の目指している業界

 

すみさん(国際関係)
すみさん(国際関係)
①志望業界 ②志望企業 のどちらかに当てはまっている場合、もしくは③インターンの内容が面白いと思う場合は受けてました!

 

:)さん(ロシア)
:)さん(ロシア)
ホームページを見て少しでも興味を持ったらどんどん

 

はるちゃんさん(国際関係)
はるちゃんさん(国際関係)
企業が展開している事業に魅力を感じるかどうかを基準にして、幅広い業界のインターンに参加していました

 

まとめると、その業界に対して興味を持てるかどうかが大事ということがわかりました!!それと、今のうちから、いろんな業界、企業を受ける積極性も必要ですね!!

 

・選考のコツ/準備

 

インターンに参加するにあたって選考が行われるところがあります。そこで選考を通るために意識したこと、また前もって準備しておいたほうがいいことについて聞いてみました!!(上から順に選考のコツ・準備という形式で書かれています!)

 

みょんさん(国際関係)
みょんさん(国際関係)
エントリーシートには、「インターンシップで◯◯を学びたい」という気持ちだけではなく、「△ △ という自身の強みを活かしたい」という自己理解アピールをすることとインターンの場での貢献意欲も示すことを意識していました。

ひたすら自己分析。また、業界のトレンドや将来会社が力を入れていこうとしている事業を事前に調べておくとワークで無双できるかも。さらに、誰とも被らなさそうなユニークな自己紹介を準備することも結構大事。

 

うたさん(英米)
うたさん(英米)
自分の素を出す。変にとりつくろわない。それをできるように自己分析をする。

自己分析!自分が何を仕事にしたいかを考えてみるのじゃ!

 

かかかさん(英米)
かかかさん(英米)
企業研究が不完全であることを正直に言う「志望動機において、〇〇業界を目指しているけれど、貴社のこの部分が良く分かっていないからインターンでそこを学びたい。」みたいな感じ。「研究しまくってあなたのことは分かってます!」みたいな見栄は張らない。)。

 

すみさん(国際関係)
すみさん(国際関係)
早めにESを作成し、社会人や友人に見てもらうこと!

5社以上になってくると覚えられないので、企業リストをスプレッドシートにまとめておくのがおススメ!!あと就活用のGoogleメールを予め作っておくことを推奨します!

 

:)さん(ロシア)
:)さん(ロシア)
ES!なぜ参加をしたいかという理由を明確にする

やる気・ビビりすぎない心!

 

はるちゃんさん(国際関係)
はるちゃんさん(国際関係)
エントリーシートや面接では、結論ファーストを意識していました。また、エントリーシートでは、インターンに参加して何を学びたいのか、ということについても言及するように意識していました。

企業のホームページに一通り目を通しておくといいと思います。また、グループディスカッションがある場合には、事前にGoogleドキュメントやWordを準備していました。

 

選考で意識していたことについてまとめると、

  • 自分の強み、学びたいことなどを正直に伝える!!(見栄は張らない!!)
  • 貢献意欲を示す
  • 早めにESを作成する

 

そして、準備すべきことは

  • とにかく自己分析!!
  • 受けたい企業の事前調査
  • 情報をまとめるための準備(スプレッドシート、メールなど)

があげられました!!

・参加するメリット・参加後にすべきこと

 

最後にインターンに参加するメリット、そしてインターンが終わった後の行動についても聞いてみました!!
インターンに参加しても、そのあと何も動かなかったら参加した意味がないですからね!!インターンを踏まえてどう動くかが大事になってきます!!

 

みょんさん(国際関係)
みょんさん(国際関係)
多種多様な企業を知ることで、業界理解、企業理解、そして自己理解が深まる。

インターンシップを経て気づいた箇所を忘れないようにメモする。例えば、グループワークで優勝したチームの真似したい点や、座談会コーナーでお世話になった社員の方々に共通していると感じた点など。今後選考に進むかどうか考えたり、選考の最中にこれらのメモがとても役立った。

 

うたさん(英米)
うたさん(英米)
色々な業界や企業のことがわかる

振り返り!めんどくさいけどなるべくインターン終わった後すぐにするとその時の感情が振り返れていいぞ

 

かかかさん(英米)
かかかさん(英米)
業界/企業のことが良く分かる早期の案内がもらえるかもしれない・同業界の友達が増える

仲良くなった友達と面接練習とかはしていた。

 

すみさん(国際関係)
すみさん(国際関係)
”就活”というものに慣れることが出来るのが1番のメリットだと思います!他大学の学生とGWとか面接とかはじめてのことばかりだから、ここで慣れておけるかどうかはデカいです!!

ちゃんと議事録とって何話してたかとかメモしておく&参加した感想とか自分の気持ちも書いておくと後の判断材料になります

 

:)さん(ロシア)
:)さん(ロシア)
早期選考に参加できるかもしれない事、企業理解が深まる

その日の学びと感想を必ずメモする社員さんの体験談と自分の経験の共通点を探して、ESや面接で使えそうなワードを書き出す!

 

はるちゃんさん(国際関係)
はるちゃんさん(国際関係)
その企業で働いている社員の方と直接コミュニケーションが取れる点と、自分にあった業界を見出せる点だと思います。

グループディスカッションをした際には、自分の言動を振り返って、反省点を探すようにしていました。

 

以上からメリットをまとめると

  • 企業・業界・自己の理解が深まる
  • 早期選考で有利になる可能性がある
  • 社員の方とコミュニケーションが取れる

 

そして参加後の行動は、

  • 気づいたことのメモ・振り返り

が圧倒的に多かったです!!やはり、文字として残しておくと後々役に立つことがあるので、メモを付ける習慣はつけるべきですね!!

 

今回の記事は以上です!

いかがでしたか?この記事が参考になれば幸いです!✨
協力してくださった皆様、読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!!

この記事で紹介されたサイトはこちらから!!!
マイナビ
ワンキャリア
en-courage

 

よろしければ下の♡をポチッとしていってください!
励みになります💘
また、最近記事に対するコメントも追加できるようになりました。記事を更にスクロールして、感想等を残してみてください!

関連記事

  1. 【教えて先輩!】一日で内定?!留学中の就活、ボスキャリってなに?!【就活のススメ 番外編】

  2. 【教えて先輩!】教育 (塾) 業界のリアルを聞いてみた!by Career Platto【就活のススメ 番外編】

  3. 【就活アンケート企画】就活における資格調査!

  4. 【教えて先輩!】志望度が低いのに、本選考に進むのはどうなの? リアルな悩みをガチ相談!by Career Platto【就活のススメ 番外編】

  5. 【教えて先輩!】就活のススメvol.05 キャリアコンサルタントに聞いてみた!秋冬インターンの動き方

  6. 就活のススメvol.10 〜完全WEBテスト攻略!!〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー