リアルタイム留学体験記!!11月分【前編】

 

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、後期から留学をされている方に頂いた月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

今回は、【カナダ(バンクーバー)】【カナダ(モントリオール)】【中国(重慶)】アメリカ合衆国(カリフォルニア)台湾の大学に留学する5名の方に11月の感想や今後の予定、カルチャーショックや現地での危険など、読んでてワクワク、ハラハラするような質問にも答えていただきましたよ!😆

10月分のレポートを「まだ読んでない!」という方はこちらからぜひ読んでみてください!留学の目的や意気込みなどを語ってくれています!
いろぱんさん、うたさん、あゆたかさんはこちら!リアルタイム留学体験記!! 10月分【前編】

ゆきのさん、阿成さんはこちら!        →リアルタイム留学体験記!! 10月分【中編】

\気になるタブをタップ!/

カナダ(バンクーバー)カナダ(モントリオール)中国(重慶)アメリカ(カリフォルニア)台湾

留学者のプロフィール


■名前
いろぱん
■学科/留学年
英米学科/3年後期

■学校名
カナダ Ilac Vancouver

■留学形態
長期休学留学

■留学期間
2021年9月〜2022年8月

リアルタイムレポート

■11月の感想
カレッジが始まりました月曜から金曜までの平日15時から18時までの間の講義になります。内容は主にカスタマーサービスに関してで、レジュメやカバーレターの書き方からサービスコミットメントまで幅広いです。先生は二人いるのですが、どちらも17時半までには講義を終わらせてしまうし、休憩時間は30分とるという緩さ笑

生活面ではブラックフライデーがあったこともあり若干散財しました笑 ハイブランドも含めてどの店でもセールしてるのは日本にはない光景で新鮮でした!

■来月・今後の予定
来月はシアトルに旅行に行く予定です〜!なんとバンクーバーからバスで3時間
授業が18日で終わりホリデーに入るのですがファイナルテストとプレゼンテーションが待ち受けています。

 

■どんなカルチャーショックがありましたか?
1.バンクーバーは前も行った通り、この時期ほぼ雨なのですが、傘を差さない人が多い!
2.お年寄りにみんな優しい(バス電車では100%お年寄りに席を譲ります)
3.毎週末何かしらのパーティがある。日本で言う宅飲みの感覚なのかな?
4.カフェが閉まるのがとても早い!(例えばスターバ●クスは18-19時の間に閉まるところが多い)
5.マリファナの匂いがそこら中でする。ホームレスがいっぱいいる、、。など?

―写真もいただきました!📸✨ー


 いろぱんさんの誕生日に授業で祝ってもらったそうです!


クラスメートたちと近場を観光

                         バンクーバーの街並み

■最初にお気に入りになった場所を教えてください!
うーん、、図書館です!8階建てでとても大きい、、しかも日本の雑誌、小説とかも普通に置いてあります!non-noとか。。

■現地で危険を感じたことはありますか?
終電で帰る時電車で寝てたら、ホームレスに起こされて、お金を出すよう迫られました。逃げ場もないし誰もいなかったし、頭が追いつかず恐怖でした笑
結局なんとか乗り切って次の駅で降りてUberで帰りました。🙄

 

 

留学者のプロフィール

■名前
うた
■学科/留学年
英米学科/3年後期
■学校名
ILSCモントリオール校(語学学校)
■留学形態/奨学金
休学、JASSO(日本学生支援機構)の奨学金
■留学期間
2021年9月~2022年7月

リアルタイムレポート

■11月の感想
こっちの生活にはもう慣れて日常を過ごしているという感じです!友達と観光スポットに行ったり英語しか話さない日々にも慣れてきた充実した1ヶ月でした!


   ノートルダム大聖堂へ行った時の写真

 

■来月・今後の予定
クリスマスやホリデーシーズンなので友達と遊んだりじぶんでなにかあたらしいこと(ボランティア)などをやりたいと考えています!

■どんなカルチャーショックがありましたか?
意外とカルチャーショックはないですね、、、南米系の人の英語は発音が独特なのとやっぱりアジア人の発音は聞き取りやすいといった留学でしか体験できない、分からないことはたくさんありました!

■最初にお気に入りになった場所を教えてください!
旧市街!神戸の旧居留地に似たヨーロッパの伝統的な建物がそのまま銀行やレストランとして使われていてとても綺麗です!

■現地で危険を感じたことはありますか?
カナダが元々治安が良い地域なので特に危険は感じた事ないです。そのカナダの中でも治安の良い地域なので物騒な話は聞いたことがないですね。ただ大麻が合法なので路上で吸ってるホームレスの横を通るときなんかはちょっと気張りながら歩いてます笑

 

留学者のプロフィール


■名前

あゆたか
■学科/留学年
中国学科/3年後期

■学校名
四川外国語大学

■留学形態/奨学金
休学/国際中国教師奨学金

■留学期間
2021年9月〜2022年8月

リアルタイムレポート

■11月の感想
今月も特に授業自体は変わりなく、月に1度の進捗をはかる試験が11月の二週目にあったため、前半は試験勉強に時間を費やしていました。11月になって聞き取りにも慣れてきたので誰か手上げて~と言われたたきは積極的に発言するようにしています。先生方が文法や発音の間違えも直してくれるし、話す練習にもなるので、オンライン授業だからこそもっと積極的に話していこうと思います!

ニュース聞き取りの授業ではニュースと先生の解説を聞いた後、その題材についてクラスメートと自国の状況について発表しあいます。聞いていると、違いに驚くことが沢山あります。一番面白かったのは各国の冠婚葬祭のしきたりです。結婚式に送ってはダメなものなど、その由来も含めクラスメート達と発表しあいました。また整形のことや労働時間の話題など様々なニュースを聞けるので好きな授業です。

11月後半は重慶市で行われる「国际学生的中文比赛」に参加しました。このコンテストでは映像を作成し、中国語のスピーチと中华才艺の発表を行いました。私は中国語のスピーチで「私と中国語」をテーマに、中国語を学ぼうとしたきっかけや今の思いなどを話しました。また中华才艺では習字を行い、日中の友好を願って「吴越同舟」を書きました。「 原本敌对的人们团结互助,同心协力,战胜困难」(もともと敵対していた人たちが一致団結し、お互いに協力し合い、困難を乗り越える。)という意味があり、今は日中関係の悪化がニュースでよく流れていますが、今後は日中の友好が深まったら良いなと思います。私もその手助けができるよう、中国語を身に着け、中国の文化や歴史を学んで残りの授業も頑張っていきたいと思います!

■来月・今後の予定
元々は12月末か年明けには渡航できるかも、という話でしたが今のところ厳しい状況です。2月には前期が終わり冬休みになるので、そのころまでにいけたらいいなと思っています。クラスメートの子たちとも仲良くなったので早く会いたいです。
来月も授業は変わらずですが、12月31日まで授業があるのでみっちり頑張ります!(笑)

■どんなカルチャーショックがありましたか?
先生がいい意味で距離が近くて緩い!面白かった抖音(tiktok)をグループチャットに送ってきたり、「めざましかけ忘れてて遅れちゃいました!」とかよくあります(笑) なんとなく厳しい先生を想像していたので意外でした。(授業自体は課題も多く優しくはないです、、、笑) オンライン授業受けている限りではそんなにカルチャーショックは感じません。

■最初にお気に入りになった場所を教えてください!
まだ渡航してないのでないですが、授業で見た四川の九寨溝には行ってみたいなと思います!

―写真もいただきました!📸✨ー

  
  あゆたかさんが行ってみたいと言っていた九寨溝の写真です!


 参加した国际学生的中文比赛というコンテストの動画の一部です!

 

留学者のプロフィール


■名前
ゆきの
■学科/学年
国際関係学科3回生を終えて休学中
■学校名
カリフォルニア州立大学チコ
■留学形態
休学留学
■留学期間
2021年8月〜2021年12月

 

リアルタイムレポート

■11月の感想

11月はいろんなカリフォルニアを知った月でした。

まず初めに行ったのはサンディエゴです。これまで、チコ周辺の街へは行ったことがありましたが、飛行機に乗って、泊まりで旅行をしたのは今回が初めてでした。また、初めてカリフォルニアの海を見ることができました。海岸沿いの景色はすごくきれいで、人々がよく抱く「カリフォルニア」のイメージが広がっていました。地理的、歴史的にメキシコ文化が濃く入り込んでいて、アメリカとメキシコのどちらの文化も感じることができておもしろかったです。旅行期間のうちの1日、1人でダウンタウン周辺までくだって観光しました。海外で1人旅をすることに関して不安はありましたが、下調べをしっかりとし、ある程度計画を立てて行ったので大きな問題なく満喫することができました。準備段階からできる限り1人で行い、実際に行動したことは自信につながりました。また、現地でわからないことに直面した時など、勇気を出してまわりに助けを求めることの大切さと、そこから生まれる現地の人との交わりも旅行の醍醐味であると実感しました。

もう1つの旅行ではサンフランシスコに行きました。ホストファミリーが私をサンフランシスコに連れて行ってあげたいということで、日帰り旅行を計画してくれました。私がフルハウスのファンだと知っていたので、それに馴染みのある観光地にも連れて行ってくれました。私のためにいろいろと考えてくれたということに、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいになりました。


旅行先でホストファミリーの方と!

11月はサンクスギビングという大きなイベントもありました。私のホストマザーが行事をお祝いすることが大好きなので、ハロウィン同様、今回も盛大にお祝いしました。サンクスギビングにちなんだイベントが学校でも開催されたので、3回サンクスギビングの料理を楽しみました。当日はホストマザーの実家に行きました。友達や親戚など20人ほど集まったのですが、初対面の方も多かったので、その方たちと英語で会話をすることが英語学習として良い刺激になりました。サンクスギビング前から、「何に感謝しているか」を話す機会が何度かあったので、11月は今の環境やまわりの方々への感謝の気持ちを再確認する月でもありました。

 

先月の記事にも書きましたが、アメリカで生活していると、どんな形であれキリスト教と関わります。私のホストファミリーはクリスチャンなので、アメリカに来てすぐにホストマザーがキリスト教に関する本をくれました。今月、その本に関してホストマザーと話し合う時間を設けました。もともと宗教に関して苦手意識があり、アメリカにくるまでは学習することすら避けていました。しかし、今は楽しんでその本を読んだり討論することができており、今後は他の宗教についてももっと詳しく知りたいと思っています。まだまだわからないことが多いですが、このような変化が自分の中で起きたというだけでも始めた価値があったなと感じています。


■来月・今後の予定は?
セメスターがラストスパートに入っており、もうすぐで期末テストです。レポートや提出物、テストが同じ時期に固まっているので忙しいですが、今はそれに集中して頑張ります。帰国は1月に予定しており、それまで旅行の計画をいくつか立てているので、旅行で忙しくなりそうです。体力勝負ですね笑 現地の友達やホストファミリーと過ごせる時間もあと少しなので、先月同様、その方たちと過ごせる時間を最大限作ります。12月はクリスマスもあり、またホストファミリーと盛大にお祝いするのを楽しみにしています。また、11月にホストファミリーに焼きそばを作ったのですが、適切な材料や調味料を見つけられず、満足のいく出来ではなかったので、別の料理でリベンジしたいです。日本の家庭料理のおいしさを知ってもらえるよう努力します!

■どんなカルチャーショックがありましたか?
ネガティブなカルチャーショックとして、図書館が静かでないということが挙げられます。日本の図書館は基本的にどこでも静かで電話ができないところが多いと思います。ですが、私が通っている大学の図書館は、普段の声量で会話をしたり、電話をする人がいます。そのため1つのフロアや一角がサイレントスペースになっています。初めはこれに気付かなかったので、静かに勉強できる場所はないのかと困惑しました。
ポジティブなカルチャーショックとしては、授業中やディスカッションでの生徒の発言量が多いということです。このため授業は先生と生徒の双方向になっており、クラスメートからもいろんな意見を聞くことができます。

他には、キャンパスツアーの際ほとんどの人が気にせず濡れた芝生に直接座っていたり、電車の中でギターを弾いている人に出会ったり、と日常生活のなかで驚くことはありましたが、どれも小さな出来事であり、大きなインパクトのあるカルチャーショックを受けた経験はありません

 

■最初にお気に入りになった場所を教えてください!
キャンパスの隣にダウンタウンがあるのですが、そこで見つけたカフェが最初のお気に入りの場所になりました。開放的な空間で居心地が良く、そこで友達とカフェをしたあと勉強することがお気に入りです。偶然にもこのカフェを経営する方がホストファミリーの友達だったので、ホームパーティーの際お会いして直接気持ちを伝えることができました。

■現地で危険を感じたことはありますか?
これまで危険を感じたことはありません。チコは学園都市なのでカリフォルニアの中でも比較的安全だと言われています。ただ、大通り以外はほとんど街灯がなく真っ暗なため、夜1人で歩くことは危険です。そのため、なるべく明るいうちに帰ったり、キャンパスを離れる際はホストマザーに連絡をするなど、常に危機意識を持って行動するようにしています。

―写真もいただきました!📸✨ー

留学者のプロフィール


■名前

阿成
■学科/年
中国学科3年
■学校名
台湾大学(文学院語文中心中国語文組)
■留学形態
「認定留学・華語文奨学金」
■留学期間
2021年9月〜2022年8月

 

リアルタイムレポート

■11月の感想

 隔離が明けてから1ヶ月経ち、平日の生活がかなりルーティン化してきました。簡単に1日のスケジュールをご紹介します。
10:30 起床、朝食
11:30 YouBike(シェア自転車)で登校
12:00〜14:50 授業
15:00 キャンパスの室内プールで泳ぐ
16:00 昼食
16:30 教科書図書館 ※後述
18:00 帰宅
18:30 昼寝
22:30 ゴミ出し、スーパー
23:00 宿題
3:00 就寝

授業後に台湾人の友人と遊ぶ日も結構あります!
授業が毎日午後からなので、夜中の3時に寝る超夜型の生活になってしまいました…

【教科書図書館】
 先月の体験記の「今後のスケジュールは?」に「台湾の中学生の歴史の教科書を読んでみたいです。特に日本統治期のことが、どうやって書かれているのか気になります。台湾大学の図書館にはなかったので、他の図書館や本屋さんをあたってみます。」と記載したのですが、ついに教科書が置いてある図書館が見つかりました!その名も、「教科書図書館」です。自宅から歩いて5分ほどのところにありました笑
 国家教育研究院という施設の4階で、誰でも入ることができます。過去から現在の教科書まで、あらゆる教科書が所蔵されています。日本の教科書もあります!
毎日1〜2時間ほど、台湾の中学生が使う歴史の教科書、特に日本統治時代について書かれている範囲を読み漁っています。それほど難しい語句も使われていなくて、意外とスラスラ読めます。出版社ごとに比較しても面白いですし、日本の教科書と比較しても面白いです。日本の教科書は、日本統治時代についてほんの数行しか扱っていないんですよね。それを台湾の友達に伝えたらかなりショックを受けていました。


〈国家教育研究院〉                                     〈台湾と日本の中学社会科の教科書〉

【精神状態】
 渡航前に外大の留学オリエンテーションで、1ヶ月後に精神状態が急降下して鬱気味になるから知っておくといいですよというような話を聞いたのですが、まさにその憂鬱な精神状態がやってきました。ちょうど隔離が終わってから1ヶ月経ったくらいから今に至るまで、かなりしんどいです。全然語学力伸びへん…つら…どうしたらいいんやろ…っていうあれです。ほんとどうしたらいいんでしょうね…

【ハッピーなこと】
 精神状態は最悪ですが、ハッピーなこともあります。台湾には、日本のICOCAやPiTaPaのように電車やバスに乗るときに使える「悠遊卡yōuyóukǎ」という交通系ICカードがあります。私は今まで普通の学生用悠遊卡を使っていたのですが、先日台湾人の知人が「維力炸醬麵」という台湾のインスタント麺型の悠遊卡をプレゼントしてくれました!このインスタント麺、私が台湾のインスタント麺の中で一番好きなものなんです。嬉しかったですねー。他にも色々なデザインの悠遊卡があるので、台湾に来られる際はぜひ買ってみてください。

〈学生用悠遊卡〉              〈インスタント麺型の悠遊卡〉

 

■来月・今後の予定
 来月は期末テストがあります… 憂鬱です… 中間テストより高い点数が取れるように頑張らないとですね…
期末テストを乗り越えれば、クリスマスと年越しです!こちらも街がクリスマスの雰囲気になってきています。年越しは台湾人のご家庭にお招きいただいています。楽しみです。


〈百貨店前のクリスマスツリー〉

■どんなカルチャーショックがありましたか?
 台湾人のモノの言い方がとても直接的なので、傷付くことがあります。直接的な物言いがいいか、婉曲的な物言いがいいかはさておき、日本の婉曲的な言い方に慣れている私にとっては、これはかなり大きな困難です…笑 特に学校の先生やシェアハウスの大家さんの言葉にしょっちゅうメンタルをやられています。大半の日本人だったら、婉曲的どころか口にも出さないだろうなっていうことをズバズバ言ってきます。「郷に入っては郷に従え」ですし、直接的な物言いが悪いとも思わないので、慣れるしかないないのですが、もう少し時間がかかりそうです笑

■最初にお気に入りになった場所を教えてください!
 近所のご飯屋さん「龍泉深海鮮魚湯」です。ザ・台湾って感じのご飯屋さんです。ここで売っている台湾料理の「滷肉飯 lǔròufàn(ルーローハン)」が美味しいんです。隔離が明けてすぐ台湾人が連れてきてくれたのですが、久しぶりに食べる温かくて美味しいご飯とスープに涙が出そうになるほど感動しました。一生忘れないと思います笑 それから毎週のように通っています。


〈ご飯屋さん〉               〈滷肉飯とスープ〉


以上、11月のリアルタイム留学体験記【前編】でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!

みなさんはいかがでしたでしょうか?
「自分も留学をしたいと考えていて、気になることがある!」という方や、レポートを読んで「もっと詳しくお話を聞きたい!」と思った方は、こちらの留学相談ひろばのフォームからぜひお申し込みください✨

✓交流OK!
こちらのリアルタイム留学体験記に協力してくださったいろぱんさん、うたさん、あゆたかさんと繋がりたい!という方はこちら↓

※留学相談ひろばの申し込みへ飛びます!

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、もし現在留学に行っている方(オンライン留学でも!)がお知り合いにいればぜひお声掛けをよろしくお願いいたします!🙇‍♂️
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨ (google.com)

最後まで読んでいただきありがとうございました!
次回は新しく協力してくださるお2人からのレポートをお届けします!お楽しみに~😊

関連記事

  1. 【認定・語学・上海】~目まぐるしい日々!私のやりたいを受け入れてくれる人と場所~

  2. リアルタイム留学体験記!!7・8月分【後編】

  3. 【カナダ・ワーホリ・ファームステイ】ファームステイで非日常体験!語学環境もばっちり✨

  4. 【休学・上海・語学】中国政府奨学金を使って格安で留学!

  5. 【インターン・長期・カンボジア】自身の先入観に気付かされた半年間〜国際協力の現場で〜

  6. 【休学/語学・長期・フィリピン】発展途上国を感じるドタバタLIFE!スパルタ+ストイック留学!


カテゴリー

  1. 【教えて先輩!】就活のススメvol.04 ~職種理解編~

  2. 【第35回】SNSでも音楽を発信中!!軽音部の山中佑香さんにインタビ…

  3. 【11/17〆切】全国大学生マーケティング・コンテスト2022 開催!

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 【第32回】外大発プレゼン大会MCJの昨年度実行委員―4回生の阪口さん…

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 学生団体FPUMS(フォピューム)にインタビュー🎤✨