リアルタイム留学体験記!!5月号【前編】

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

今月の質問🎤

・留学先で気づいたライフハックを教えてください!
・留学先に日本人はどのくらいいますか?
・公共交通機関について教えてください!

留学中の国々✈
イギリス、中国、台湾、キルギス

 

*現在も体験記募集中です!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

イギリス中国台湾キルギス

 

留学者のプロフィール

■名前
メラティ
■学科/学年
国際関係学科/4年
■学校名
ヨークセントジョン大学(York St John University)
■留学形態
交換・認定留学
■留学期間
2022年9月〜2023年6月

 

リアルタイムレポート

■5月の感想は?
5月は学期末の課題提出もあり、ドタバタであっという間に過ぎてしまいました。しかし、アカデミックイヤーの終了が間近ということもあり、学内では様々なイベントが行われていました。例えばヨークセントジョン大学の日本語ソサエティではEast Asian Culture Showcase で日本と韓国の文化紹介が行われ、現地の学生が韓国の伝統舞踊日本の太鼓のグループパフォーマンスをしていました。イギリスでも日本語や日本の文化が親しまれているのを見ると、いつも嬉しくなります!!

■6月の予定は?
来月は帰国前最後の1ヶ月になるので、有意義に時間を使えたらなと思っています。やっと現地の生活に慣れ、たくさんの人と仲良くなることができた今、あと1ヶ月で帰国というのはとても辛いし、もっと現地で過ごしたいという気持ちが今は強いです。6月は基本ヨークに滞在して、友達と過ごしたり、留学で学んだことの復習やまとめをできたらいいなと思っています。6月の中旬からはポーランドのクラクフ、ドイツのベルリン、イギリスの南部にあるブライトンに旅行する予定で、それも楽しみにしています!

ヨークでこの景色が見れるのもあと1ヶ月と考えるととても寂しいです(つД`)ノ

 

■留学先で気づいたライフハックを教えてください!
イギリスで学生生活をする中で私がライフハックとしてお勧めするのはまず、学割を有効活用することです。イギリスではレストランやカフェだけでなく、靴屋さんや薬局など様々なところで学割が効きます。またその町の観光名所(例:ヨークのヨークミンスター)は現地の学生(ヨークの大学に通う学生、留学生)が訪れる際は無料となるケースも多いので、イギリスでは学生証を常に携帯しておくのがお勧めです!また、旅行などで電車をよく使う方はStudent Rail Cardを現地到着後に購入することをお勧めします。一回あたり20%の電車の割引を受けることができ、行き先にもよりますが、大体2、3回乗ると元がとれるという話を聞いたことがあります!

■留学先に日本人はどのくらいいますか?
私の通っているヨークセントジョン大学には30人ほどの日本人が留学しています。1大学から平均して2、3人来ていて、専攻はみんなバラバラのため、ファッションを専攻している人もいれば、言語学、政治、演劇などを専攻している人もいます。日本の留学生よりも圧倒的に数が多いのが韓国からの留学生で、今年は50人ほどYSJに来ていると聞きました。ヨークの街中では時々留学生や現地にお住まいの日本人の方の日本語が聞こえますが、ロンドンや他の観光名所に行った時の方がもっと日本人とすれ違う回数が多いなと感じています。

■公共交通機関について教えてください!
イギリスの電車やバスで危険を感じたことはあまりないです。ロンドンの地下鉄に乗るときなどは人がいっぱいいるというのもあり、いつもより注意して周りを見たり、カバンを握りしめたりしていますが(笑)、ヨークで普段生活するのに利用するバスや電車は十分に安全だと思います。時間についてはイギリスでは遅延はしょっ中起きます。出発の数分前に急にキャンセルなんて事もザラにあるので、現地では常に時間に余裕をもって公共交通機関を利用することが大切です。

留学者のプロフィール

■名前
るな
■学科/年
中国学科/4年
■学校名
広東外語外貿大学
■留学形態
交換・認定留学
■留学期間
2022年8月〜2023年7月 10月後半に渡航予定

 

リアルタイムレポート

■5月の感想は?
5月に入ってからどんどん気温が上昇し、最高気温35度を超える日も珍しくなくなりました。5月なのに夏が来ました。毎年こんな感じなのかと思っていたのですがどうやら今年が特別みたいです。また午後になると雨雲が広がり、雷が落ち始め、スコールが始まります。30分から1時間ぐらいで雨は止むのですが排水が追いつかず道は水溜りだらけになります。

スコール

 

外出が億劫になるような気候ですが、この暖かく雨の多い気候のおかげでここでは果物が豊富に取れます。基本何でも食べられますが、私のイチオシは今が旬のライチです。実はライチは広州の特産品で、毎年この時期になると国内外に広州産のライチが出回ります。またライチの皮の色は鮮やかな赤色なのですが、収穫後は鮮度が落ちやすくすぐ茶色に変化してしまうそうです。私は今までライチは茶色っぽい色だと思っていたので広州で見た時とても驚きました。
私は行ったことないのですが、広州ではこの時期ライチ狩りが楽しめるみたいです!ライチはもぎたてが一番美味しいと言われているのでぜひ機会があれば言ってみたいです。

■6月の予定は?
6月は期末テストがあり、期末テストが終われば帰国と忙しい月になりそうです。前期もテスト勉強をギリギリに始めたせいでヒイヒイ言っていたのに、今回も懲りずにギリギリでやっているのでどうなることやらという感じです。とりあえず目標が低いのですが単位を落とさないように頑張りたいです。
帰国する前に広州の好きな場所巡りをしようかと思ったのですが多分時間の関係でいけなさそうです。12月に友達の卒業式に参加するためにもう1回広州に行く予定なのでその時に行こうと思っています。

■留学先で気づいたライフハックを教えてください!
これライフハックかは分からないんですけど、知り合いを多く作ることと、自分で抱え込みすぎないことです。
留学中は一人ではどうしようもできないトラブルが起こったりすることが多いので、その時に無理に自分だけで解決しようとせずに自分の状況を説明してヘルプを求めるといろんな人が手伝ってくれたりします。(もちろん自分が手伝える時は手伝いますよ!)自分一人でやるよりも圧倒的に早く、楽に解決しますし、次どうしたらいいかもわかります。

■留学先に日本人はどのくらいいますか?

今は20人弱いると思います。そのうち15人ぐらいは日本の大学から交換留学できた人たちです。実は交換留学の人が来たのが割と最近でそれまでは自分含め日本人2、3人でした。日本人の友達に聞いた話では北京、上海に比べて広州にくる日本人は少ないらしいのでその影響かなと思います。
来た当初は日本人0だったので、ここまで多くの日本人の方が来られるとは思わなかったです。日本人0の環境は日本語を封印することができるので、中国語を伸ばす点ではいいと思いますが、トラブルが起きたときやちょっと愚痴を言いたい時に日本語でコミュニケーションを取れる相手がいるのはストレスを抱え込みすぎるのを防げるかなと思いますし、実際ものすごく助けてもらいました。
もしまた自分が留学いくとしたら、日本人が0ではないけど多くもないという学校、地域を選びます。

■公共交通機関について教えてください!
<地下鉄>
安全性:★ ★ ★ ★
時間: ★ ★ ★ ★ ★
車内は綺麗で、遅れが発生することもないので快適に利用することができます。路線も多く、基本的に地下鉄に乗れば市内どこでも行けるので出かける時はいつも利用します。
基本的に混んでいて座れることはあまりないので1時間を超えるような移動の時は少ししんどいです。でも以前隣の市の仏山市や深センに行った時は地下鉄が混んでいて座れないという経験が広州に比べて少なかったので、もしかしたら他の市はそこまで混まないのかもしれません。
中国の地下鉄の特徴といえば改札に入る前に荷物検査があることだと思います。
空港の保安検査のように荷物はX線検査機のなかに放り込んで、人間は金属探知のゲートをくぐります。可燃性の液体の持ち込みが禁止されているので、飲み物を持っているともう1ステップ増え、「喝一口」(一口飲んで)と言われるか液体検査機でチェックされます。
とこう見るとめんどくさいですが、意外と1分足らずで通過できて人の流れもスムーズなので慣れたら問題ないです。

高速鉄道の様子(1)

高速鉄道の様子(2)

<バス>
安全性:★ ★ ★
時間: ★ ★
広州のバスは基本的に前乗りで、路線ごとにあらかじめ運賃が決まっているので乗車時に運賃をはらいます。運賃を払うときは交通系カードかAlipay、Wechat内のQRコードを使います。
バスも比較的安全だとは思いますが、広州は車の運転が荒い人が多くいろんな車が割り込みをしてくるのでヒヤッとすることはあります。また通勤ラッシュ、道路工事による渋滞も多く車が動かなくなることもあるので時間帯によっては使わない方がいい時もあります。
でも地下鉄よりも多くの場所に行くことができるのでうまく使えばとても便利な公共交通機関です。

留学者のプロフィール

■名前
なってぃ~
■学科/学年
中国学科/3年
■学校名
台湾師範大学語学学校
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2022年9月〜2023年6月

リアルタイムレポート

■5月の感想は?
・台湾でもオケオール出来る
台湾で初めてオールでカラオケしました。台湾にも日本式のカラオケがあって、夜の11時から朝5時半くらいまでカラオケをしました。21歳にオールは正直辛かったですが日本人の友達と日本の曲が好きなインドネシアの子達と一緒に行ってとても楽しかったです。インドネシア人の子達が、Vaundyとか新しい日本の曲も知っていてびっくりしました!

・スタバのゴマ杏仁フラペチーノ美味しい
スタバの新作で、ゴマ杏仁フラペチーノがでました!このフラペチーノは台湾ではほぼ毎年出ているらしく、日本にはないのでぜひ飲んでみてください!すごく美味しかったです!

・台湾にも台風が来た
5月半ばに台風が来ました。帰る時傘を持ってなくてそのままバスに乗ったのですが、運転手さんが君傘持ってないの!?って傘を貸してくれました。台湾人めっちゃ優しいなぁって思いました。

・阿里山で日の出を見ました!
留学生活最後の旅行にルームメイト8人で、阿里山に行きました。阿里山茶って聞いたことある方もいるのではないでしょうか?その山です!台湾で初めて日の出を見たのですが、本当に美しくて、忘れられられない思い出になりました。バスで上まで登ることもできるので、すごくおすすめです。


■6月の予定は?
帰国します!4日に帰国するので、最後に友達とご飯食べに行ったりしました。

■留学先で気づいたライフハックを教えてください!
ライフハック、、、難しいですね。ライフハックというか、節約する方法なんですけど、留学前に、使わないであろうサブスクライブを解約するとかですかね…例えば台湾はamazonが使えないのですが、現地に行ってしまってからはsmsを受信できなかったので、解約することができず、9ヶ月間Amazonプライムのお金をずっと払い続けていたのが勿体無いなと感じました。また留学前に日本のケータイ会社を格安会社に乗り換えたりしても、お金を節約することができるので、日本でしかできない契約系を渡航前に色々整理しておくのがおすすめです。

■留学先に日本人はどのくらいいますか?
師範大学の語学学校は日本人が多く、今回の私のクラスは9人中5人が日本人でした。(前の学期は日本人が2人でした)日本人が多いと、日本語めっちゃ喋るんじゃないかな?って心配することもあったのですが、意外と良い所もあって、友達を紹介しあったり、コミュニティを広げることができました!

■公共交通機関について教えてください!
バイクがとても多いです。台湾に来たてのころはマリオカートみたいでなんか面白くて毎回写真撮っていました。

歩行者より車とバイクのほうが優先っていう感じがします笑笑歩く時は絶対に周りにバイクないか確認してください!危険です!地下鉄とバスは時間通りにくるので心配いりません。バスの運転は、荒いです。

留学者のプロフィール

■名前
ジョアンナ
■学科/学年
ロシア学科 3回終了
■学校名
スラブ大学
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2023年3月〜2024年3月

リアルタイムレポート

■5月の感想は?
【5連休ありましたが、棒に振りました】
5月5日から9日まで連休でした!まるでゴールデンウィークです。なのにやったことと言えばお散歩くらいです。しいて言うなら少し遠くのバザールに行きました。靴売り場の客引きがしつこすぎてうんざりでしたが、かわいい赤いお靴を買えたので満足です。

【山に行きました】
キルギス人の友達が山に連れて行ってくれました!めちゃくちゃきれいでした!!!ビシュケクの空気は劣悪なので、山できれいな空気を吸えるうちにたくさん呼吸しておきました。キルギスのネガキャンしかやってませんが、きれいなでっかい自然があるところはマジで最高ですよ。

【バザールの肉売り場を見ました】

興味本位で覗くところではありませんでした。へこみました。

 

【外部テストで集団不正をしました】
大学でテストがあったんですけど、先生が黒板に答えを書くから写せ!」って言って、我々学生たちはそれを紙に写して、提出しました。このことをインスタで報告したら「これがキルギスだぜ、Girl」とキルギス人の友達からメッセージが来ました。笑うしかありません。

■6月の予定は?

スラブ大学の日本人の友達3人と一緒にカラコルに行きます。要するに、湖のある田舎に行きます。楽しみ~~~~。日本から水着をもってくるのを忘れたので、キルギスで買いました。6月はまだ泳ぐには寒いらしいですが、買ったからには泳ぐど~~~~!

■留学先で気づいたライフハックを教えてください!
バザールでは大体200ソムくらい値切れる。あと、映画館では学生証がなくても、入学許可証のデータ引っ提げて学生だと主張すれば割り引いてくれることがある。パンとアイスと水は安いので、金がない時はスーパーでこれらを買って食べると◎。

■留学先に日本人はどのくらいいますか?
スラブ大学の日本人は私を含めて4人です。けど、私以外の3人は7月の最初に帰国するんだって。さびしいよ。でも、7月に1人日本人が来るかもって話です。あと、9月にももう1人来るとか。ま、キルギスだから、この情報に信憑性はないけどね!

■公共交通機関について教えてください!
公共交通機関、最悪。マジで最悪なんですよォ。基本的に公共交通機関は3つ。トロリーバス(大きいけど遅い、各駅停車、約17円)、バス(トロリーより少し小さめ、各駅停車、同じく17円)、マルシュルートカ(通称マルシュ、ワンボックスカーを乗合バスとして使ってる感じ、速い、降りるって宣言しないと止まらない、約24円)(以下、総じてバス”と呼ぶ)。

どいつもこいつも時刻表というものがなく、「〇〇分ごとに来るよ~」っていうアバウトな情報だけ。(2ГИСというアプリで見れます。キルギスに来るなら2ГИСは必須アップルIDの地域をキルギスに設定しないとダウンロードできないから、めんどいなって思うかもだけど、2ГИСないとやってらんないからおとなしくダウンロードしよう!)そんなあいまいな情報にすがるしか術はなく、バス停でひたすらに自分の“バス”が来るだろう方向を見ながら待つのみ。来たら乗る!夜はほんとに来るかわからなくて不安だよ。一応終電っていう概念はあるから。けどさ、2ГИСに書いてある最終時間を過ぎても普通に“バス”来るから、22時までならタクシー呼ばなくても案外帰れる。
で、何が最悪かって、最近暑いからさ、”バス”はいつも混んでて最悪なのに夏はクソ暑いマルシュに至っては換気なんてほぼないから死。以下の状況を想像してください。マルシュの手すりは基本的に上にあるから、立ってる人は腕を上げた状態がデフォルト。そして狭い車内にありえないくらいの満員。夏は半そで。想像できましたか?自分の鼻先20cm手前におばさんの脇があるんですよ。生脇が。ほら。
キルギスに来てから毎日1万歩以上歩いてます。健康的ですね。
 

 

以上、5月のリアルタイム留学体験記でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!各国の魅力がいっぱいのレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、現在留学に行っていたり(オンライン留学でも!)、行っている方がお知り合いにいたりしたら、ぜひご協力よろしくお願いいたします!
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに~😊

関連記事

  1. リアルタイム留学体験記!!10月号

  2. リアルタイム留学体験記!!1月分【後編】

  3. リアルタイム留学体験記!!10月分【前編】

  4. リアルタイム留学体験記!!4月分【後編】

  5. リアルタイム留学体験記!12月分【後編】

  6. リアルタイム留学体験記!!7・8月分【後編】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー