視覚芸術演劇理論研究ゼミ紹介~英米学科教員 兼 英語圏文化文学コース教員 エグリントンみか 教授~

この記事は~2021年度入りのゼミ生の意見を参考に作成しており、個人的な意見や年度によって異なる情報を含む可能性があります。最新情報は2022年度ゼミ募集要項をご確認いただくか教授・教務入試班にお問合せ下さい。

01.研究内容

前期:テリー・イーグルトンの「文学とは何か」を教科書として使用し、1章事にゼミ生持ち回りでプレゼンを実施

後期:自分の興味のある分野やテーマからトピックを選び1人ずつプレゼン。

また、前期の後半から卒論のテーマ決めなどを実施。

02.授業について

授業の進め方

プレゼンが基本!

その後質疑応答や先生からのフィードバックがあります。

受講時間

3、4回生、2部生合同で火曜日6限

課題

基本的に割り振られた部分のプレゼン資料作り 1週間程度はかかる

教科書

テリー・イーグルトン著 文学とは何か

03.卒論テーマ例

必須ではないが、卒論中心のゼミなため、ほとんどの人がかくと思われる。 日本語執筆が多いが英語でもよい。

映像同士の比較、ミュージックビデオについてなど、映像系ならなんでもOK!

04.いいところ!

研究面

映像や視覚芸術のゼミなので、様々な映画、舞台、ドラマ、時にはアニメ作品について

様々な視点で議論や研究をできる。

研究以外

少人数ゼミなのでアットホームな雰囲気。

先生との距離も比較的近く卒論関係の相談もしやすい!

05.ゼミの雰囲気!

かたく見られがちな印象のある先生ですが実際は喋りやすい。

ゼミでの飲み会や集まりがコロナの関係で無くても十分楽しい

06.選考内容、対策

面接あり。倍率は希望者の数による。
面接内容は卒論関係が多いです。

※あくまでも情報提供者の面接時の情報ですので参考程度に。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、募集要項などをご確認ください。

07.教授の研究分野はこちら!

英米学科教員 兼 英語圏文化文学コース教員 エグリントンみか 教授

関連記事

  1. 英米詩ゼミ紹介~英米学科教員 兼 英語圏文化文学コース教員 西川健誠(にしかわけんせい) 教授~

  2. アメリカ文化ゼミ紹介~英米学科教員 兼 英語圏文化文学コース教員 M. Theado (マシュー・セアドー)教授~

  3. 第二言語教育ゼミ紹介~英米学科教員 兼 英語圏文化文学コース教員 矢形 勝秀 (やがたかつひで)講師~

  4. イギリス文化史ゼミ紹介~英米学科教員 兼 英語圏文化文学コース教員 光永雅明(みつながまさあき) 教授~

  5. ゼミ紹介~英米学科教員 兼 英語圏文化文学コース教員 衣川将介(きぬがわしょうすけ) 准教授~


カテゴリー

  1. リアルタイム留学体験記!!4月分【前編】

  2. 【オンラインホームカミングデー実行委員会】人と人とのつながりを…

  3. 【教えて先輩!】就活のススメvol.02 ~自己分析編~

  1. 【第30回】”社会に片足を突っ込む”―KCUFSプラス立ち上げ代表・富井…

  2. 学生団体FPUMS(フォピューム)にインタビュー🎤✨

  3. 【第28回】コロナ禍での大学生活…後輩に伝えたいメッセージとは? …

  1. 学生団体FPUMS(フォピューム)にインタビュー🎤✨

  2. 【第28回】コロナ禍での大学生活…後輩に伝えたいメッセージとは? …

  3. 【第26回】独学プログラマー大学生が神戸市外大に?!吉村舜也さん…