ゼミ紹介 ~国際法政コース教員 ~五月女律子准教授

この記事は~2022年度入りのゼミ生の意見を参考に作成しており、個人的な意見や年度によって異なる情報を含む可能性があります。最新情報はゼミ募集要項をご確認いただくか教授・教務入試班にお問合せ下さい。

01.受け入れ学科・コース

学部生:全学科の国際法政コース
二部生:なし

02.研究内容

教授の研究分野はこちらから!↓↓
五月女律子 R. Saotome|研究活動 | 公立大学法人神戸市外国語大学 (kobe-cufs.ac.jp)

03.授業について

授業の進め方

指定文献の輪読と、受講生が自らテーマを設定した研究発表を行い、議論を進める。各学期の前半に輪読する指
定文献(日本語と英語)は、第二次世界大戦後におけるヨーロッパの中小国の安全保障防衛政策や NATO に関す
るテキストの予定。各学期に1人につき複数回の口頭発表を行い、各学期末にレポートを提出してもらう予定。
(要項より)

04.評価

口頭発表(30%)、議論への参加(40%)、レポート(30%)で評価。  (要項より)

05.いいところ!(ゼミ生の声)

(※去年の情報提供者からのものです!)

研究面

  • テーマの自由度が高くあまり気を使わずに自分の興味のある分野を調べられる
  • 先生が関係のある文献を提供してくださることがある

研究以外

  • 授業のときとは異なり先生が優しい
  • わからないことを聞きやすい

06.ゼミの推しポイント!(ゼミ生の声)

(※去年の情報提供者からのものです!)

飲み会はなく、メンバーは真面目な人が多いイメージ。自分だけかもしれないが、ちょこちょこ穏やかな雰囲気になる。

07.卒論

卒業論文は必須でないが、ゼミ論文は提出してもらう。卒業論文は「研究指導 3 年」の終了時点で、国際政治学
の基礎および学術論文の書き方を習得している学生に執筆を認める。言語は日本語。 (要項より)

08.選考について

① 履修希望者は面接前に、ゼミ論文または卒業論文で扱いたいと現時点で考えているテーマについて、1,000 字以内に記述して電子メールでメールアドレスに送る。件名は「2023 年度ゼミ面接」とする。その際に、面接希望時間を記載する。
② 対面または Web(Teams または Zoom を使用)で行う予定(学生の希望と感染状況による)。
③ 面接に無断で来ない場合は面接放棄と見なす。
(要項より)

関連記事

  1. ゼミ紹介 ~国際法政コース・経済経営コース・多文化共生コース教員 ~大石高志教授

  2. ~国際法政・経済経営コース教員 後友香講師~

  3. ~国際法政コース、経済経営コース教員 木場沙綾准教授~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー