イスパニア文学研究ゼミ紹介~イスパニア学科教員 野村竜仁(のむら りゅうじん) 教授~

この記事は2021年度入りのゼミ生の意見を参考に作成しており、個人的な意見や年度によって異なる情報を含む可能性があります。最新情報は2022年度ゼミ募集要項をご確認いただくか教授・教務入試班にお問合せ下さい。

01.研究内容

主にスペインの文学に関することを研究するが、例えば絵画や音楽のようにその他の文化に派生させることも可能。スペイン、もしくはスペイン語圏に関係さえしていれば自分の興味に合わせてどんなことでもできる。かなり自由度は高い

編集者メモ✍
2022年度版ゼミ募集要項によると、野村教授のご専門である「黄金世紀」に関心を持つ学生が望ましいが、それ以外でも対応してくださるとのこと!

02.授業について

授業の進め方

講読の授業のように資料を読みながら文学への理解を深める。研究は各々で進め、半期に一度発表の場が設けられる。

編集者メモ✍
情報提供者によると、自由度が高いゼミなので、学生の希望があれば異なる方式を採用してもらえるかもしれないとのこと。

オンライン授業の場合は..

zoomを使い講読の授業のように行う。

受講時間

月曜4限

✍編集者メモ✍
2022年度版ゼミ募集要項に記載された時点では時間割は未定とあったため、年度によって開講時間が変化する可能性も考えておこう!

課題

資料を事前に読み、訳しておく。

教科書

先生がプリントを用意してくれる。

03.卒論について

卒論は必須。日本語で書くが、もしかしたらスペイン語で書くことも可能かもしれない。 過去の先輩方が選んでいたテーマは、 ・フランコ独裁下のスペイン演劇の検閲(当時の作品同士の比較、GHQ統治下の日本における歌舞伎検閲との比較など) ・スペインの教科書文学 ・スペイン語圏の絵本 ・『プラテーロと私』 ・日本におけるフラメンコの普及 ・スペインの演劇文化「サルスエラ」

04.いいところ!

研究面

とにかく自分の興味がある物を研究できるところ。先生はどんなことでも相談に乗ってくださり、様々な角度からのアドバイスを頂ける。

研究以外

先生は研究についてだけでなく、例えば留学や就活、その他私生活についても相談に乗ってくださり、時には雑談を交えながらのんびりと授業が進んでいく。

05.ゼミの雰囲気!

ゼミ生の数は、昨年までは先輩が4人いたが今は全員卒業されたので(情報提供者)一人しかいない。先生との距離感は近すぎず遠すぎずぐらい。イベントについては、昨年はコロナ禍だったので何もなかったが、もしかするとそれ以前はあったかもしれない。

06.選考内容、対策

面接あり。情報提供者が選考を受けた年は、倍率はそれほど高くなかったそう
自分の興味がある分野や、今後留学する予定があるかなどについて聞かれたそう。

※最新の情報とは異なる可能性があります。

07.野村教授の研究分野はこちら!

イスパニア学科教員 野村竜仁(のむら りゅうじん) 教授

関連記事

  1. ラテンアメリカ文学・文化ゼミ紹介~イスパニア学科教員 穐原三佳教授~

  2. 心理言語学ゼミ紹介~イスパニア学科教員 M.Sanz(M.サンス) 教授~

  3. 現代イスパニア語学研究ゼミ紹介~イスパニア学科教員 川口 正通(かわぐち まさみち) 教授~

  4. ラテンアメリカ文学研究ゼミ紹介~イスパニア学科教員 成田瑞穂(なりた みずほ) 教授~

  5. 言語学研究ゼミ紹介~イスパニア学科教員 J.Romero(J・ロメロ)教授~



カテゴリー

  1. 【1/23〆】SDGsコンサル短期インターンシップ募集!

  2. [休学わず。] アメリカ・カリフォルニアで語学・学部留学 〜中編〜

  3. 【ユメカツ】就活しくじり先生 vol.1

  1. 【保存版】神戸市外大生に聞いてみた!関西おでかけスポットまとめ🎤

  2. 脱・雑談下手?!大学生150人にネタ質問してみた結果…【気になる…

  3. 脱・雑談下手?!大学生150人にネタ質問してみた結果…【気になる…

  1. 脱・雑談下手?!大学生150人にネタ質問してみた結果…【気になる…

  2. 脱・雑談下手?!大学生150人にネタ質問してみた結果…【気になる…

  3. 【第24回】AKIRAに君の膵臓を食べたい…日本とロシアを繋ぐのはアニ…