JOBinar!外資系企業に勤める外大OBの先輩方にQ&A!

こんにちは!KCUFSプラスです😊

先日開催したJOBinarコンサルタントの垣谷薫子さん、ITエンジニアの吉田樹生さんに講演をしていただきました。

当記事では、お二方に外大生からの質問にお答えいただいたとてもタメになる回答をまとめております!

最後までお読みいただけると嬉しいです✨

Q.日系企業と外資系企業の最も大きな違いはなんですか❓

吉田さん
吉田さん
ひとりで求められる責任の範囲がとても大きいかなと思います。日系企業は分野ごとの専門家が何人かで協力して作業を分担することが多いですが、私の会社では一人で作業を担っています。とてもスリルがあり、チーム戦というよりかは個人に求められる裁量が大きいですね

やりがいがあり、技術者として成長できるのは圧倒的に外資系企業だと思います。

垣谷さん
垣谷さん
短期間で成長したい人は外資系、成長よりも安定を求めるなら日系企業が向いているのではないでしょうか。
外資系はハイリスクだからこそ、ハイリターン。日系はローリスクだけどローリターンのイメージがありますね。

Q.今からするべきことを教えてください。(3回生)

吉田さん
吉田さん
とりあえず時間が許す限り説明会に行ってみてください。まだ行きたい業界が決まってないのなら、ジャンルを問わず様々な企業の説明会に顔を出して情報収集をしてみましょう!
垣谷さん
垣谷さん
ニュースを見て自分の引き出しの幅を増やしておく!
面接時に企業が話を振ってきたときの応答のために時事ネタをインプットしておく。このことで企業側に「この子はいろんな方面にアンテナを張れているのだな」と思わせられます。
NewsPicksは専門家の意見付きでニュースを読めるのでおススメです✨

Q.働きたい業界はどのように決めましたか?

垣谷さん
垣谷さん
留学時にホストファザーがアクセンチュアに勤めており、そこで企業スタイルを聞いて共感し、興味を持ちました。企業ごとの働き方や文化は見ていましたね。
吉田さん
吉田さん
学生時代にwebページを作っていたのもあり、IT業界をよく見ていましたね。
DELLの社員さんとお話しする機会があり、すごく競争心の強い方が多い印象を受けました。皆さんが「成長するぞ!」というマインドを持っていてこの会社なら成長できると思い、DELLを選びました。
この人たちと一緒に働きたい!と思えるかどうかが大切なのかもしれませんね。

以上、お二方への質問に関する返答まとめでした!

実際に私も講演会に参加して、外資系と日系企業の違いという初歩から教えていただけましたし、就活時のアドバイスを先輩方からお聞きできる貴重な機会となりました。😊

この記事を読んでJOBinarを気になってくださった方は、次週更新の講演会本編についての記事もぜひ読んでみてくださいね🌟

 

よろしければ下の♡をポチッとしていってください!
励みになります💘

関連記事

  1. 第10回JOBinar!英語×会計でキャリアチェンジ!国際税務アドバイザリーのOBに聞く「語学×専門性」のキャリアとは(当日Q&Aコーナーをレポート)

  2. 第7回JOBinar!空港会社ってどんな仕事?

  3. 第5回JOBinar!映像翻訳の仕事って?

  4. 第3回JOBinar!人事の仕事って?

  5. 第1回 JOBinar!  通訳って何?

  6. 第4回JOBinar!教師の仕事って?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー