リアルタイム留学体験記!!9月分

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

今月から新たに、4名の体験記がスタートです!👏

今月の質問🎤
・一日の中でお気に入りの時間は?
・現地に行ってからついた習慣は?
・季節の変わり目感じましたか?
留学中の国々✈
オーストラリア、スペイン、カナダ、中国

 

*現在も体験記募集中です!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

オーストラリアカナダ中国カナダスペイン

 

留学者のプロフィール

■名前
しーな
■学科/学年
国際学科学科/3年
■学校名
インパクト・イングリッシュ・カレッジ(語学学校)
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2021年5月〜2022年3月

リアルタイムレポート

■5月の感想
ゴールドコーストに旅行に行ってきました!もともとホエールウォッチングを予定していたのですが、天候不良のためキャンセルになってしまったのが残念でした泣 でも、ドリームワールドという遊園地とショッピングに行ったりして楽しかったです!

こんなに近くホワイトタイガーを見たのが初めてでテンション上がって撮った写真と、

ゴールドコーストをスカイポイントから一望したときの写真です😁

あと、自分が8月末に誕生日で、旅行の時に友達がサプライズでお祝いしてくれてすごいうれしかったです!

ケンブリッジ英検のFCEコースがスタートしました!普通の英検やTOEIC、IELTSとは問題形式が違うので、結構難しくて、また、このコースになってからは普段の課題も多くなったので結構大変だなと感じてます💦

■来月・今後の予定
現地のkpopのダンスコミュニティ(大学のサークル的な)に参加していて、12月にショーケースがあり、その練習が本格的に始まるので、勉強、バイト、練習で忙しくなりそうです!

あと、FCEのWritingとSpeakingが自分的に難しくて、苦手意識を持っているので来月はこの2つを伸ばせるように頑張ろと思ってます。

■一日の中でお気に入りの時間

宿題やバイトから解放されてYouTubeをみる時間(笑)

■現地に行ってからついた習慣

日本ではインドア派だったのですが、こっちに来てからは、せっかく留学で来てるからできるだけ家から出て、いろんなところに行こうっていうマインドに変わりました!なので、一人でマーケットに行って新鮮な野菜やフルーツを買ったりして、ちょっとしたことですが、それで結構充実した生活を送れてるなって感じてます😆

■季節の変わり目は感じましたか?

いきなり気温が上がって自分的には夏が来たなって感じたけど、実際は今はまだ春で夏はもっと暑いらしいので、どれくらい暑くなるのか心配です笑

留学者のプロフィール

 

■名前
のん

■学科/年
英米学科/3年

■学校名

ILSCモントリオール

■留学形態
ワーキングホリデー

■留学期間
2022年9月〜2023年9月(予定)

リアルタイムレポート

■何を学ぶ予定ですか?
フランス語

■その場所を選んだ理由は?
フランス語を学びながら、英語とフランス語を両方使って生活をしたかったから。

■留学目的・意気込みは?
語学力の向上と、海外で異文化に触れながら暮らしてみたかったから。

■準備はいつからしましたか?
留学のことを真剣に考え始めたのは大学に入ってからです!もとは交換留学を考えていましたが、希望する地域に提携大学が無かったのとコロナ禍だったため、なかなか準備が進みませんでした。

モントリオールにワーホリで渡航することを決めたのは大学2年生の後期(2021年の秋)くらいでした。留学エージェントのWISHさんと相談して計画を立てました。

ワーホリビザ(就労ビザ)の取得を早めにしたかったので、今年の3月から申請の手続きを始めて、4月に取得しました。

モントリオールに持っていく持ち物などは直前にならないとパッキングできなかったので夏休み中の8月末頃からゆっくりパッキングし始めました。

9月13日から語学学校(ILSC)の9月分が始業だったので、10日にモントリオールに到着しました!

■留学前に語学の資格は取りましたか?
元は交換留学を考えていたので、IELTSのスコアは2年生の春に取得しましたが、ワーホリに関してはそのスコアは使用していません。

フランス語の資格は一切取得していません。帰国後に何か試験を受けようかなと考えているところです。

リアルタイムレポート


■9月の感想は?
初日は成田から直行便で12時間のフライトを経た後、空港の移民局で2時間待たされたのでホストファミリーの家に到着したのは夜の9時頃でした😣

ホームステイのお家から学校まではバスで10分、地下鉄で30分くらいです。始業が8:30なのでかなり早く起きないとだめですが、2週間も経てば慣れました

9月はとりあえず生活に慣れようと思ったので語学学校で出来た友達などと、ほとんど毎日街を散策しました!モントリオールは教会が色々な場所にあるので街中にふと現れる教会を見るのも楽しいです👍

語学学校の授業はコアクラスと選択授業(会話や作文、語彙などそれぞれ分かれる)があり、コアクラスは文法やリスニングから会話まで、フランス語or英語を満遍なく勉強します。中南米出身の生徒が多いですが、アジア人(特に日本人)も比較的多い印象です!

■来月・今後の予定は?
10月の2週目から新しいクラスが始まるので楽しみです!生徒によって学校を始める時期も終わる時期も異なるので人の出入りは多いです。

9月の中旬は半袖でも過ごせるほどでしたが、10月は1日の気温差がとても激しく、最高20度近く、最低1桁気温になるほどです。本格的な冬が始まる前にもっと街を散策する予定です!紅葉も各地で始まっているのでそれも楽しみです。

また、月末はハロウィンがあるので何かしら仮装して楽しめたらと思います🎃🕷🦇

留学者のプロフィール

■名前
るな

■学科/年
中国学科/3回生

■学校名
広東外語外貿大学

■留学形態
交換・認定留学

■留学期間
2022年8月〜2023年7月 10月後半に渡航予定

■何を学ぶ予定ですか?
中国語と広東語

■その場所を選んだ理由は?
中国語の方言とされている広東語を勉強したかったから

■留学目的・意気込みは?
中国語広東と語を勉強するため。
あとはずっと日本にいたので外で外国人として暮らす経験をしたかったから。

■準備はいつからしましたか?

2回生の夏ごろから始めました。初めから中国政府奨学金を使って留学するつもりで、語学スコアがあった方が選考で少しでも有利になるかもと思って最初はHSKの勉強をしていました。実際に書類を準備し始めたのは募集要項が出た後の12月に入ってからです。

■留学前に語学の資格は取りましたか?

1回生3月の時にHSK(汉语水平考试)4級2回生9月の時にHSK5級を取りました。HSKK(スピーキングテスト、汉语水平口语考试)も受けようと思ったんですけど難しくてやめちゃいました。

リアルタイムレポート

■9月の感想は?

家でオンライン授業をずっと受けていました。オンライン授業は慣れているのでいいんですけど、クラスメイトのレベル(特にスピーキング!)がとても高くて心が折れかけました。でも毎回自分の知らない単語や言い回しと出会えて、それが少しずつ身についていく感覚もあったのでしんどいけれど楽しく授業を受けれていたのではないかなと思います。
でもオンラインでクラスメイトとの交流がほぼ0だったのは残念した😭

■来月・今後の予定は?

10月下旬に無事入国したのはいいんですけど11月上旬までは隔離の関係で自由に動けそうにないので部屋でおとなしく過ごそうと思っています。(ためた課題をやります。)
隔離が終わったら広州の街に出て散策してみたり現地の学生や同じ留学生の人たちと関わる場にも参加してみたいです。
あとは中国語と一緒に広東語も勉強するつもりだったんですけど、コロナの影響で今は授業をやってないみたいで……なので本屋や図書館に行って広東語の教材を見てみたりもしたいです!

留学者のプロフィール

■名前
きーちゃん
■学科/年
英米学科/3年

■学校名
ILSC モントリオール校 

■留学形態
自費留学、休学留学など

■留学期間
2022年9月〜2023年2月まで

■何を学ぶ予定ですか?

英語、フランス語

■その場所を選んだ理由は?

英語もフランス語も伸ばせる環境に行きたかった

■留学目的・意気込みは?

自分の語学力を磨いて自信をつける。外大生なのに英語喋れない、というコンプレックスを無くしたい。興味のあるフランス語をもっと身につけたい。

■準備はいつからしましたか?

4月に生協さんに申し込みをして、7月の終わりには書類の準備は完了していました。ただ、留学費用が足りない問題が起きてしまい8月に国の教育ローンの申請をしました。私は語学学校に通うため今借りている奨学金が休止してしまい、国の教育ローンしか手段がありませんでした。私が一人でエージェントさんと連絡を取っていて、家族に金額の伝え漏れがあったことが原因でした。8月は必死でバイトをして、家族とエージェントさんともやり取りをしてかなり大変でした。危うく留学期間が短くなるところだったので、金の相談は家族にしにくいですが早めにしっかりと伝えておくべきだったなと後悔しました。

持ち物については先輩や同じ留学先の友達に聞いたり、YouTube「留学 パッキング」などで調べて、7~8月で買いそろえました。パッキングは1か月前から少しずつ始めて、1週間前にはほとんど完了ていました。

■留学前に語学の資格は取りましたか?

フランス語検定とTOEICを受けました。
フランス語検定は準2です。1年生のときに4級を受けて以来の挑戦で、兼修語でやっていたとはいえ文法も語彙も知らないものが多くて図書館の検定本とYouTubeで勉強しました。出発前1か月間はほとんどバイトだったのと、到着1か月間はなかなかフランス語を勉強する機会がなかったために準2級ほどのレベルが今あるとは思いませんが、数日前改めて復習したときに難しさを感じにくかったのであの時勉強しておいてよかったなと思いました。
TOEICは現状の英語のレベルが知りたくて受けました。フランス語検定の一週間後に受けたのでほとんど対策ができませんでした。試験の申し込みを間違えてこんなスケジュールになったので、試験を複数個受けるときは1か月は間隔を開けるべきかなと思います。

リアルタイムレポート

■9月の感想は?

出発の日は緊張で食欲がなかったのですが、着いてからは普段通り過ごせたと思います。初めはトラブルが多かった印象です。学校初日はホストマザーに道を教えてもらいながら一緒に登校しましたが道を間違えて1時間くらい彷徨いましたし、ホストマザーが誤ってくれた時もうまく慰められなかったなと思いました。また、クレジットカードもデビットカードも使えなくなっていて日本に連絡を取らないといけなかったり、バスを乗り間違えたり、知らない人に助けを求められてお金を渡してしまったり、気温差で風邪をひいたりしました。あと、海外は怖いイメージでしたが、モントリオールの人たちはすごく親切だなと感じることが多かったです。

学校ではナイアガラの滝とトロントを回るツアーに参加しました。日本人の参加者が私を含めて3人しかいなくて、海外の子たちと話すいい機会でした。文化の違いや、学校の違うすごく英語ができる子たちにも会えて刺激を受けました。

■来月・今後の予定は?

フランス語の授業を受け始める予定です。午前の授業はフランス語のコミュニケーション、午後は英語のtravel and hospitality を学びます。最近日本人以外の友達も増えてきて、メキシコ人の友達の家でホームパーティをする予定です。クラスも変わるのでもっと友達を増やしたいですね。10月からはホームステイ先が変わります。家の学校も環境が変わるのでドキドキです。

留学者のプロフィール

■名前
Aoi
■学科/年
国際関係学科/3年

■学校名
サラゴサ大学

■留学形態
自費留学、休学留学など

■留学期間
2022年9月〜2023年6月

■何を学ぶ予定ですか?

サラゴサ大学でスペイン語を学んでいます。

■その場所を選んだ理由は?

サラゴサ大学は神戸市外大の協定校なので安心だったことと、学費が他の語学学校に比べて安かったことが主な理由です。また、バルセロナやマドリッドなどの観光都市よりも、小さな街のほうが勉強に集中できそうだと思ったからです。

■留学目的・意気込みは?

①仕事で使えるレベルのスペイン語を修得すること
②たくましくなること
③人生の糧になる出会いと経験をすること

■準備はいつからしましたか?

スペインに留学したいとは大学入学前から考えていましたが、コロナ禍で留学できるのかも分からなかったため、スペイン留学を決意したのは昨年の9月ごろでした。私は国際関係学科のためスペインに留学しても単位が認定されないし、そもそも交換留学に応募できないので全て自分で調べて手続きをする必要がありました。

具体的に動き出したのは2020年の1月からでした。先輩に話を聞いたり、住む場所を探したり、情報収集をしました。

4月サラゴサ大学に出願、寮申込、保険申込、警察署で無犯罪証明書申請、健康診断書
6月ビザの申請
8月ビザの受け取り
9月出国

留学準備をする際には、6月のビザの申請から逆算して各書類にどのくらいの時間が掛かるか見積もり、早め早めの行動をおすすめします。

■留学前に語学の資格は取りましたか?

国際関係学科のため、スペイン語の検定は受けたことがありませんでした。DELE(スペイン語検定)を受けたことがあれば、そのレベルのクラスに振り分けられるようでした。

リアルタイムレポート

■9月の感想は?

まだ一か月ちょっとしか経っていないことに驚きを感じるくらい、すーっごく充実した一か月半でした!私の住むサラゴサ市には世界中からの留学生がいるので、色んな国の人と友達になれました。また、寮の人たちもみんな優しいです。

「スペインの最も美しい村」といわれるアルバラシンにいったり

ハイキングにいったり

バスク地方のビルバオとサンセバスチャンに旅行に行きました。

バスクチーズケーキが絶品でした♡

久保建英選手がいるレアル・ソシエダはサンセバスチャンのチームだそうです⚽

10月8日から16日までスペイン4大祭りの一つの「ピラール祭り」がありました。9日間毎日コンサート、出店、ダンス、イベント、パーティ、パレードなどがあり、街の人のお祭りに対するエナジーに驚きました。祝日である12日には聖母ピラールに花をお供えする儀式が行われ、たくさんの人が伝統衣装を着てパレードに参加していました。

■来月・今後の予定は?

「Bachata」というラテンのダンスのレッスンが始まります。サルサのようなダンスで、体験に行ったらハマってしまいました。また、パエリアの発祥地であるバレンシアに旅行に行こうと友達と計画しています。今週末には友達の家で日本のカレーを作る予定です。

以上、9月のリアルタイム留学体験記でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!各国の魅力がいっぱいのレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、現在留学に行っていたり(オンライン留学でも!)、行っている方がお知り合いにいたりしたら、ぜひご協力よろしくお願いいたします!
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに~😊

関連記事

  1. 【イベント告知】留学のリアルを引き出せ!『留学トーーク!』

  2. 【休学・長期・ルワンダ】他にはない魅力の詰まったルワンダ留学

  3. 【インターン・長期・カンボジア】自身の先入観に気付かされた半年間〜国際協力の現場で〜

  4. リアルタイム留学体験記!!4月分【前編】

  5. 【語学留学・長期・フィジー】どこで何をしても、得られるものはあなた次第

  6. 【休学・語学・中国】「中国一美しい」と称される大学で、中国文化・語学・多国籍留学生どっぷり留学生活!


カテゴリー

  1. 【お知らせ】カフプラ日誌が完成しました!

  2. 【参加者募集中】2022年を振り返り&キャリアについて考えるワーク…

  3. 【イベント告知】留学のリアルを引き出せ!『留学トーーク!』

  1. 【ラジオ連動企画】すみが世界196ヵ国の首都すべて覚えてみた件

  2. 語学検定~英語編~📝

  3. 【教えて先輩!】就活のススメvol.05 キャリアコンサルタントに聞い…

  1. 外大生📝バイト実態調査!Part2

  2. 外大生📝バイト実態調査!Part1

  3. 学生団体FPUMS(フォピューム)にインタビュー🎤✨