リアルタイム留学体験記! 12月号

よろしければ上の♡をポチッとしていってください!
励みになります💘

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

また、今月号から、中国・上海に留学しているまめさんの留学体験記も加わります!

 

今月の質問🎤
  • クリスマスは何かしましたか?
  • 年越しの過ごし方は?
  • 現地で受けている(受けていた)授業で一番好きだったものを教えてください!
留学中の国々✈
ドイツ、アメリカ、カナダ(今月はお休み)、キルギス、デンマーク、中国(上海)

 

*体験記に協力してくれる外大生を募集しています!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

ドイツアメリカキルギスデンマーク中国・上海(NEW!!)

留学者のプロフィール

まゆさんのプロフィール画像

■名前
まゆ
■学科/学年
国際関係学科 3回生
■学校名
デュースブルク・エッセン大学
■留学形態
交換・認定留学
■留学期間
2023年10月〜2024年8月

リアルタイムレポート

■12月の感想は?
【クリスマスマーケット🎄
12月は色んな街のクリスマスマーケット巡りに行きました!同じ州内の街のクリスマスマーケットは大きな都市はもちろん、南ドイツやオーストリアの方までクリスマスマーケット目当てで旅行しました🧳
多分合計で10都市は訪れていて、クリスマスマーケットの定番フード・ドリンクはコンプリートしたと思います!笑

クリスマスマーケット巡りをするなら、ぜひして欲しいのが、マグカップ集めです!Glüe Wein というホットワインが売られていて、ファンドを最初に支払いカップを返せば持って帰れるというものにシステムなのですが、そのマグカップが街ごとにデザインが違うので、是非ドイツに留学に来た際はお気に入りのマグカップを集めてみてください。

世界最大のクリスマスマーケットニュルンベルクで食べたハンバーグサンド(?)↑(普通はソーセージをパンと食べるのが一般的で、これはニュルンベルクだけのフードみたいです!今まで食べた中で1番美味しかったです🍔)

クリスマスマーケットのマグカップ☕↑(私の友達は行ったマーケット全部のマグカップを集めて、計14個になったらしいです笑笑どうやって日本まで持って帰るのやら笑笑)

【オーストリア旅行🇦🇹
留学に来て初めての国外旅行に行きました。滞在許可が発行されるまで海外旅行に行けなかったのですが、留学3ヶ月目にしてようやくもらえたので、旅行に行きました!そして、寮繋がりで知り合った韓国人の友達と行きました!🇰🇷
オーストリアのクリスマスマーケット目当てで旅行したのですが、とても大きいクリスマスマーケットで、ウィーンの中心部がドイツよりイルミネーションが綺麗だったのが、とても印象的です🌟️

韓国人のお友達が1人増えました✨

【授業】
12月はマーケティングの授業が集中講義のような形式で始まりました。日本でもマーケティングを履修していたので、他の授業より内容を理解し易いです。
また他の授業では中間成績のためにプレゼンをしたのですが、こちらの生徒の方たちは話すのが論理的で、とてもプレゼンが上手だと感じました。プレゼンの発表が複数の授業で重なり、スケジュール管理が大変でした。

■1月の予定は?
1月は、1月末締め切りのレポートや2月初めのテストに向けて勉強に集中する予定です。

■クリスマスは何かしましたか?
ドイツはクリスマスマーケットが有名ということで、南ドイツ(Stuttgart, München, Nurnberg)へクリスマスマーケット巡りに旅行に行きました。

クリスマス時期は、仲の良いドイツ人の子たちは家族で過ごすために実家に帰省していたため、日本人の留学生と一緒に過ごしました。

■年越しの過ごし方は?
タンデムパートナー(語学学習のパートナー)が開く年越しパーティーに招待してもらいました。ドイツでの年越しの文化を経験することができて、本当にいい経験になりました。ドイツでは年越しに個人で花火を打ち上げるのが風習で、室内から見る分にはとても綺麗でしたが、外を歩くと音がうるさいので、まさに戦場のような感じで怖かったです、、

パーティの様子🎉↑(みんなドイツ人でドイツ語で会話してるのを頑張って内容理解して、英語でも話しかけてくれました😭みんな優しかったです)

年越しパーティーでのラクレット↑
ドイツではタコ焼き機のように、ラクレット用のホットプレートで、好きな具材・好きなチーズを載せて食べるそう!

■現地で受けている(受けていた)授業で一番好きだったものを教えてください!
マーケティングの授業です。日本で受けていたマーケティングの授業とあまり内容が変わらないのですが、ドイツやヨーロッパの企業のマーケティング戦略について学べるので、こちらのビジネスを学べて面白いです。

留学者のプロフィール

■名前
Izumi
■学科/学年
第二部英米学科/3年
■学校名
Kalamazoo Valley Community College
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2023年8月〜2025年4月まで

リアルタイムレポート

■12月の感想は?
12月に入り、期末試験を終えて冬休みに入りました。あんなにヒイヒイ言っていた秋学期も無事に終わりました。冬休みはルームメイトや友達と遊んだり、留学生同士の集まりやクリスマスや友達のバースデーパーティーなどたくさんのパーティーに参加したりして、少しパーティー疲れをしてしまいましたが、アメリカらしい良い思い出がたくさん出来ました。

冬休みの初め頃には、ルームメイトとジブリ作品の「君たちはどう生きるか」を見に行きました。音声が日本語だったので、アメリカにいながら日本の映画を見るという不思議な感覚だったのですが、とても感動的な映画でした。ルームメイトもすごく面白かったと言ってくれて、私が映画を作ったわけでもないのに、鼻高々でした。私たちが行った映画館はこじんまりとした映画館だったからか、チケット代は$5で、日本に比べると安いなと感じました。また、ポップコーンがセルフサービスで映画館にも文化の違いが現れているなと感じました。友達のバースデーパーティーでは、ジェンガやUNO、メキシコ発祥のビンゴをして遊んだり、映画を見たりして過ごしました。

その他にも12月で印象的だったことは、アメリカの合唱コミュニティーに参加するためのオーディションを受けに行ったことです。今通っている大学はクラブ活動はあまり活発ではなく、クラブに参加したいなーと思っていても種類も機会もなかったのでこれまで参加していなかったのですが、同じクラスをとっている友達に相談したところ、私の住んでいる地域で合唱コミュニティーがあるから参加してみたら?と教えてもらいました。指揮者の方にコンタクトをとったところ、オーディションを受けにきてね!と言われたので、言われるがままにオーディションを受けにカラマズー大学(家の近くの大学)へ行ってきました。

オーディションの曲は何でも自分の好きな曲を選んでよかったので歌い慣れた曲を選択しましたが、しばらく歌っていなかったので、お風呂やルームメイトがいない時間を狙ってこっそり練習していました。オーディションと聞くと身構えてしまって、練習をしている時点からとても緊張していたのですが、選択した曲を2分程歌ってすぐに、合格!と言ってもらえたので、何だか拍子抜けしてしまいました。歌っている時間よりも指揮者の方と雑談している時間の方が長かったです笑 1月から毎週火曜日に練習があり、ロシア語の曲を練習するみたいなので、今から参加するのが楽しみです!

■1月の予定は?
1月から冬学期が始まるので、またまた学校の課題や試験に追われそうです。ただ、今学期は、宿題が多い英語のクラスは1つしか履修していないので、今までよりは毎週の課題の量が減ると思いますが、その代わりに数学や政治学、心理学のクラスを履修するので、期末試験がハードになりそうだなと今からビビっています笑

その他には、冬学期を迎え、新しい留学生がやってきたので、その留学生のサポート係に立候補しました。まだどの留学生をお手伝いするかは決まっていませんが、留学生に寄り添ったサポートをしたいです。冬学期も留学生との交流イベントがたくさんあるので、様々な国の留学生と交流できたらいいなと考えています。また、先にも記載しましたが、地域の合唱コミュニティーの練習に参加するので、学校では出会わない人々との出会いや大好きな合唱に参加できる事を楽しみにしています。

■クリスマスは何かしましたか?
クリスマスはルームメイトの家族の家に招待して頂いて、クリスマスディナーを食べたり、クリスマスプレゼントを交換したりしました。

クリスマス W/ルームメイト👧👧

その後、ルームメイトの友達のクリスマスパーティーにも参加して、人生初クリスマスパーティーのハシゴをしました。
ルームメイトの家族のクリスマスパーティーは、アメリカの伝統的なクリスマスで、2つ目のクリスマスパーティーは、ルームメイトの友達の両親がメキシコ人なのでメキシコ式のクリスマスを体験しました。2つのクリスマスパーティーの1番の違いは料理で、メキシコ料理はとても辛かったです。また、見たことのないお菓子やとっても甘いスイーツもありました。
クリスマスの翌日は、クリスマスパーティーで食べたものに食あたりしてしまい、2日ほどトイレとベッドの往復を繰り返し、りんごしか食べられなくて大変でしたが、日本から持ってきた胃腸薬に助けられ、無事に回復しました。

■年越しの過ごし方は?
年越しは、学校の友達の家に招待して頂き、友達の叔父さんのバースデーパーティー兼カウントダウンをしました。
パーティーでは椅子取りゲームやジェンガ、ドミノ(ドミノ倒しのドミノではないです笑)をして遊びました。このドミノという同じ数字を繋げていくゲームが面白くて熱中してしまいました!

ドミノプレイ中♪

そのパーティーの前には、日本人精神が働き、1人で大掃除をしました。これで新年を気持ちよく迎えられるなと考えていましたが、年越しそばを食べるのをすっかり忘れていました。しかも、アメリカ人の友達に「日本人は年末にそばを食べるんだよね」と言われたそこで気付き、気付いた頃には年が明けていました。何だか情けなくなりました。来年は忘れず、年越しそばをアメリカで食べようと思います。

また、アメリカは日本のような年末年始独特の厳かな雰囲気がなく、パーティー中に日本がすごく恋しくなりました。カウントダウンを終えて、ダウンタウン近くの公園に行き、イルミネーションを見たり、写真を撮ったりしました。アメリカはクリスマスが終わっても、まだまだクリスマスの装飾を残している場所が多く、クリスマスの装飾は新年の装飾を兼ねているんだなと感じました。0時になるとダウンタウンでは花火が上がったようですが、私は残念ながら友達の家にいて見られませんでした。その代わりに他の友達が花火の写真や動画を送ってくれました。来年は私も直接花火が見られたいいなと思います。

■現地で受けている(受けていた)授業で一番好きだったものを教えてください!
Public Speaking (英語スピーチ)のクラスが1番好きでした。クラスメイトたちと授業内で話し合う時間が他の授業も多かったので、クラスの雰囲気も賑やかだったのと、教授がスピーチのテクニックをゲーム方式にして教えてくれるので、(チーム対抗でAh、Likeなどのフィラーワードを言った数で競ったり、犬VS猫などのお題で即興でディベートスピーチを行ったりなど)ゲーム感覚でスピーチのテクニックを学ぶ事ができてとても楽しかったです。また、スピーチをする度に、クラスメイトや教授が良かったよ!とたくさん褒めてくれたので、学期を通して高いモチベーションを保ちながら授業に臨む事ができました。

留学者のプロフィール

■名前
ジョアンナ
■学科/学年
ロシア学科 3回終了
■学校名
БГУ(ビシュケク国立大学)、スラブ大学 (ビザの関係で引き続き通うことになりました)
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2023年3月〜2024年3月

リアルタイムレポート

■12月の感想は?
【日本人会に参加しました】

日本人会でお寿司を食べさしてもらいました。目の前でサーモンをさばいていました。おいしくってうれしい。うれしい。もっと食べておけばよかったー。

サーモン解体ショー!🐟

【̠-23℃を体験しました】
凍てつく、すべて。30分ごとに建物に入って溶かす時間が必要です。

けれど、あれからマイナス気温になることは稀です。暖冬らしいですよ、今年。大気汚染も去年よりだいぶマシらしいです。キルギスの空、曇りすぎで気が病みがちです。あと、風邪ひきがちで病みます。今は後者です。だれかここから私も連れ去って、メサイア。青い空の下に連れてって。
でもだめ。
私のビザはシングルの留学ビザだから、帰国するまではキルギスを出れないのよ。無力。

⛄ -23℃装備!⛄

【カレーを作りました】
友達の友達がロシアからこくまろカレーのルーを送ってくれて、カレーを作りました。
魯迅の『故郷』の朗読を聞きながらカレーと(日本人会のビンゴでもらった)UFOを食べ、泣きました。

カレー~魯迅『故郷』を添えて~

【インフルにかかりました】
キルギスの病院も現地エージェントも信用できないので、パブロンと現地の薬と気合で治しました。
可処分時間を殺している罪悪感に耐え切れず、『羅生門』と『山月記』を聞きました。

有名なお薬、レモネード味🍋

【スキーに行きました】
スキー道具レンタル屋さんが時代錯誤も甚だしいシステム(付箋)だったせいで、借りるまでめちゃくちゃ時間がかかりました。大パニック。スキー向いてないかもって凹みました。
小学2年生ぶりにしては上手に滑れました。HAPPY。ホットワインも飲んだ。たのしい。スキー向いてるかも。調子に乗って中級コースを滑ったら顔面から雪に突っ込みました。けど、パウダースノーだから無傷です。元気!

スキーの様子!楽しそう!!

■1月の予定は?
スラブ大学を降ります。

本気で就活せねばならない状況で、スラブ大学(6時起き、通学時間片道1時間、作文を10個用意しなければいけない、その10個の作文を暗記しなければいけない、作文添削のたびに先生にバカだといわれる)を続ける、、、。その上、БГУもある。キャパオーバーという言葉がよく似合います。
学費を払ってしまったというのは、もう、しょうがないです。
就活がうまくいかず、拗らせ、虎になる前に。私はスラブ大学を降ります。賢明な判断だ!!!

■クリスマスは何かしましたか?
キルギスはイスラム教の国なので(建前としては)クリスマスはないです。

ロシア学科の人にはわかってほしいんですけど、旧ソ連の新年って日本のクリスマスだから、調子が狂います。12月25日を過ぎても、年が明けてもёлкаあるしдед морозいるし、クリスマスソング流れてるし。あたしはいまだに2023年に取り残されている気分です。
※ёлка・・・クリスマスツリー дед мороз・・・ジェド・マロ―ス(ロシアのサンタクロースともいわれる)

■年越しの過ごし方は?
ホストファミリーは親戚のところへ行ってしまったので、友達の家に転がり込みました。(ホストファミリーについていくこともできましたが、親戚の家では公用語がキルギス語になるといわれたので諦めました

論文に追われる友達の家でオリビエサラダ(ロシア料理)をつまみ、12月31日21時に送られてくるあけおめLINEを眺めて、遠いところに来てしまったんだなあと実感しました。年越しと同時にシャンパンを開ける音。目の前で上がる花火。騒々しい爆発音。初日の出を見たかったけど、キルギスは四方を山に囲まれているから叶わず。
春の海のない正月。私も新鮮です。

■現地で受けている(受けていた)授業で一番好きだったものを教えてください!
БГУの授業がすきです。БГУに転校してよかったなって思います。БГУのほうが断然ホームステイ先から近いし。

留学者のプロフィール

■名前
すだち
■学科/学年
イスパニア学科3回生
■学校名
Nordfyns Højskole、Vestjyllands Højskole
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2023年8月〜2024年6月

リアルタイムレポート

■12月の感想は?
【卒業しました😢】

最初の学校、Nordfyns Højskoleを12月半ばに卒業しました。いつどの瞬間を思い出しても幸せな気持ちになる思い出ばかり、どの生徒どの先生を思い出しても素敵すぎる人たちばかりに囲まれて、本当に貴重な、いろんなことを学んだ半年でした。また、全寮制だったのもあり朝から晩まで半年間もずっと同じメンバーで過ごしたのは人生でも初めてだったので、とても濃い一生の仲間ができた気がします。まだ寂しさが癒えてなくて振り返れてないですが、、また落ち着いたらゆっくり思い出を振り返りたいです。

【トラベリング!】
卒業してから年始までは旅行期間にしました!ドイツのハンブルグ、ニュルンベルクに行き、オーストリアのウィーンに移り、最後にコペンハーゲンに戻ってきました。
ドイツを選んだのは言うまでもないクリスマスマーケット🇩🇪🎄💫🎅!ハンブルグだけでも街中に何個もマーケットがあって、歩いてるだけで幸せでした!もちろんソーセージも食べました!舌が肥えてるわけじゃないのでわからないですが多分本場のソーセージは美味しかったです🌭ニュルンベルクのクリスマスマーケットは世界三大クリスマスマーケットの内の一つにもなっているだけあって、規模感もすごかったです🙄街も全体的に歴史があって、のどかな中世の雰囲気がとても素敵でした!

ウィーン!🇦🇹
ウィーンはお気に入りの場所のひとつになりました!感動がたくさんありました!今までは旅行の前にだいたいの場所を調べてどんな感じかも知った上で見に行っていましたが、ウィーンは知り合いの方から見に行った方が良さそうなところの名前だけ聞いて、どんな場所かは知らないまま行きました。そのおかげで、何があるかわからないワクワクで何を見ても期待以上でした✨
短い旅行ではなかなか調べずにいくのはリスキーで時間もなくなってしまうかもしれないですが、たまたま行き当たりばったりで超綺麗なところに着いたら実は有名なところだった!みたいな旅行も悪くないかなと思いました。

旅の締めくくりはコペンハーゲン🇩🇰
何度か行ったことがある場所ですが、クリスマスのコペンハーゲンといえば、、そうTivoli!!Tivoliは世界で最も古い遊園地の一つで、なんとウォルトディズニーも参考にしたと言われています。そんなTivoliはクリスマスイルミネーションがめちゃくちゃ綺麗!!入り口からきらきや〜きらきら〜てしててとにかくデンマークでクリスマス感を味わいたいならTivoliだよとデンマーク人の友達にも教えてもらいました。11月半ばから年明けまでクリスマスイルミネーションやってるので、デンマークにその時期に行く人はぜひTivoliに入ってみてください❤️‍🔥

ロマンチック💓🌟

■1月の予定は?
ついに新しい学校がスタートします、、!全く別の場所で別のメンバーとの生活が1から始まるのはワクワクするような寂しいようないろんな感情がありますが、デンマーク留学後半戦も楽しみたいです^^!

■クリスマスは何かしましたか?
上にすでに書きましたが、クリスマスはドイツで過ごしました🇩🇪🎄ドイツのクリスマスマーケットは本場なだけあって、死ぬほど人で溢れてました、、!ハンドメイドのオーナメントやソーセージ、クリスマスクッキーなどがいっぱい並んでいてとっても可愛かったです( ◠‿◠ ) 

かわいいですね!🐻🍪

■年越しの過ごし方は?
年越しは、知り合いの日本人家族のお家にお邪魔させていただきました!
なかなか経験することのないデンマーク式と日本式の年越しミックでした。デンマークでは、18時(多分)から女王様のスピーチがあります。私も家族に参加してみていました。デンマーク語で何が何やらさっぱりわかりませんでしたが、なんと女王が即位してから52年になるこの年に、世代交代して息子が新しい国王になることを発表したみたいです!その時はよくわかりませんでしたがデンマークはめちゃくちゃ湧いてました🔥

夜ご飯は寿司に天ぷらにおせちなど日本をたくさん感じられるご飯でした😭久しぶりすぎる日本食は信じられないくらい美味しかったです!!
年越しの瞬間はみんなで椅子の上に登って、年越した瞬間に飛び降りました!これはデンマークでよくあることなのかその家族だけのあれなのかわからないですが飛び降りました!

デンマークの年越しで1番びっくりしたこと、他の国でもぼちぼちあることだとは思いますが、花火!!年を越したらみんなが個人で家の庭とか近くで花火をあげます。それが個人でする規模じゃないんです、よくある祭りとかの打ち上げ花火!だから普通に危なくて近づくな危険です⚠️だから年越しは花火で火傷して病院が大忙しになるらしいです笑
でもあらゆるところで上がる花火を見るのはやっぱり綺麗でした。

■現地で受けている(受けていた)授業で一番好きだったものを教えてください!
Life Educationのクラスとjewelryのクラスです!Life Educationは授業が好きだったと言うよりは先生が好きで、とっても素敵な考えを持ってる先生だったので、毎回その先生の言葉を聞いて人生について色々考えたり思い返してはっと気づいたりするのが好きでした!

Jewelryの方は、今まで店とかでアクセサリーを買っていたのを自分で拾った石を削ったり自分が好きな形にシルバーを曲げてオリジナルのものを作れと、買ったものよりも愛着も湧いて何倍も大事にできることを知ったのでとっても好きになりました!そのおかげで石を集めることが好きになったり、すでに持っていたアクセサリーがどうやって作られてたかを考えるのが好きになったり、趣味が増えた気がして本当に取ってよかったなと思いました^^

留学者のプロフィール

■名前
まめ
■学科/学年
中国学科 3回生
■学校名
華東師範大学
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2023年9月〜2024年7月

■何を学ぶ予定ですか?
中国語、中国文化

■その場所を選んだ理由は?
大学入学当初から中国本土に留学がしたくて、上海を選びました。都会に留学した方が色々な機会が得られると思ったのと、私が寒さに耐えられないので南方の都市を希望しました。
私が在籍している華東師範大学は授業の質がとても良いと聞き選びました。

上海の観光地、外灘!とっても綺麗!✨

■留学目的・意気込みは?
中国で本場の中国語と文化を学びたかったからです。

■準備はいつからしましたか?
2年生の4月ごろにエージェントと契約して7月末にビザの申請をしました。8月に居留許可に必要な体格検査を受けました(中国で受けた方が安いです)。荷物を用意し始めたのは1ヶ月前からです。

■留学前に語学の資格は取りましたか?
2年生の春休みにHSK5級8割を取りました。

リアルタイムレポート

■初月~今月(12月)の感想
留学当初は銀行の開設、居留許可の申請で落ち着かない日々でしたが、居留許可を取得した頃には授業にも生活にも慣れました。

最近は毎日忙しいけれど充実した日々を送っています。授業はほぼ毎日朝8時から4時まであり、宿題も沢山あるので平日は遊ぶ時間はあまりないです。また、ディベート大会やタイ語の授業などのカリキュラム以外の活動にも積極的に参加しています。

年末に訪れた豫園↑

外国人の友達も沢山でき、クラスのお友達とは中国語で話しますが、英語圏出身のお友達とは英語で話しています。中国語だけではなく英語も話せる環境に満足しています。私がいるキャンパスには日本語学科の生徒はおらず、基本的に留学生は中国人学生と交流する機会はほとんどないのですが、偶然知り合った中国人学生の方に沢山お友達を紹介してもらい、その方たちと仲良くさせてもらっています。

■来月(1月)の予定は?
5日に修了式があり、広場ダンス中国の公園でお年寄りが踊っているダンス)のベリーダンスアレンジバージョンソロを披露させてもらいました。1学期がもう終わってしまいました( ᵕ ᵕ̩̩ )

冬休みは吉林省の延边朝鮮族自治州に行ってから北京に行く予定です。延边は中国人のお友達の故郷なので彼に色々案内してもらう予定です。そのまま北京に行って、外大のお友達に会うつもりです。こっちで出来た恋人が北京人なので色々と北京のコアなスポットを教えてもらいたいです。

1月で韓国人ルームメイトが帰国してしまうのでとても寂しいです彼女とはすごく性格が合って楽しい共同生活をおくれていたので、帰ってほしくないです( ;  ; )

🔼上部に戻る🔼

 

以上、12月のリアルタイム留学体験記でした!

 

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!
今月も読んでいて楽しくなるレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、現在留学に行っていたり(オンライン留学でも!)、行っている方がお知り合いにいたりしたら、ぜひご協力よろしくお願いいたします!
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに💖

関連記事

  1. リアルタイム留学体験記!!1月分【後編】

  2. リアルタイム留学体験記!!12月分【前編】

  3. リアルタイム留学体験記! 11月号

  4. リアルタイム留学体験記!!8月号

  5. リアルタイム留学体験記!!3月分【後編】

  6. リアルタイム留学体験記!!5月分【後編】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー