リアルタイム留学体験記! 11月号

よろしければ上の♡をポチッとしていってください!
励みになります💘

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

また、今月号から、ドイツに留学しているまゆさんの留学体験記も加わります!

 

今月の質問🎤
  • 最近買ったものは何ですか?(ブラックフライデーの思い出などあれば教えてください!)
  • 最近困ったこと・トラブルはありましたか?
  • スキンケア用品や薬類はどうしてますか?
留学中の国々✈
ドイツ、アメリカ、カナダ(今回はお休み)、キルギス、デンマーク

 

*体験記に協力してくれる外大生を募集しています!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

ドイツ (NEW!!)アメリカキルギスデンマーク

留学者のプロフィール

まゆさんのプロフィール画像

■名前
まゆ
■学科/学年
国際関係学科 3回生
■学校名
デュースブルク・エッセン大学
■留学形態
交換・認定留学
■留学期間
2023年10月〜2024年8月

寮から学校までの通学路。素敵な雰囲気…!

■何を学ぶ予定ですか?

  • 経済・経営全般
  • 環境
  • ドイツ語

初めてのドイツ語はオンライン。その後はずっと対面で参加しているそうです。

 

■その場所を選んだ理由は?

  • 交換留学で非英語圏(ヨーロッパ)に行きたかったから
  • 日本との繋がりを感じるため、日本語を学んでいる生徒がいる大学に行きたかったから

 

■留学目的・意気込みは?

海外生活を体験したかったため!

タンデムパートナーと作ったピザの画像

タンデムパートナー (ペアそれぞれの母国語や得意な言語を教え合う仲間) と作ったピザだそうです。とってもおいしそう!

 

■準備はいつからしましたか?

ドイツに留学したいと決めたのは、1年冬で、2年春からドイツ語に兼修語を変更しました。留学の奨学金獲得の応募は2年秋から、荷物を準備し始めたのは、留学の1かほど前からです。

 

■留学前に語学の資格は取りましたか?

IELTSを取得しました。大学入試で得た単語力を忘れないうちに、1年の夏に取りました。スピーキングやリスニングでは、今の方が高いと思いますが、単語力という点から、入学後すぐに取っておいてよかったと思います。

リアルタイムレポート

■初~今(10)の感想

とても充実した生活を送っています。授業は全て英語でレベルが高く、内容についていくのが大変ですが、日本では学ぶことができないことを学んでいて貴重な経験ができています。友達関係にも恵まれていて、沢山のドイツ人・留学生と友達になることができました。日本は恋しいですが、ホームシックにはなっていないです!

寮であったインターナショナルディナー。韓国・ブルガリア・トルコ・インドからの生徒が参加していたそうです

 

■来11)の予定は?

ドイツでは11からクリスマスマーケットが各都市であるので、それを回りながらドイツ国内を観光します。

留学者のプロフィール

■名前
Izumi
■学科/学年
第二部英米学科/3年
■学校名
Kalamazoo Valley Community College
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2023年8月〜2025年4月まで

リアルタイムレポート

■11月の感想は?

11月になり、留学してから早3ヶ月が経ちました。3ヶ月というと、「魔の3ヶ月」という言葉があるほど、日本、家族、日本料理が恋しくなったりして留学生がホームシックに陥りやすい時期です。高校生の時に留学した際は、3ヶ月目あたりでホームシックにかかってしまい、日本の家族に会えず寂しくて泣いてしまったこともありました。現在はというと、もちろん家族に会いたいと思う気持ちもありますが、1回留学を経験しているというのもあって、高校生の時ほどホームシックは感じませんでしたし、調味料を揃えて、普段から日本料理を自炊して食べているので、むしろアメリカのファストフードが食べたいと思ってしまうほどです笑
しかし、一点だけホームシックを感じている部分がありました。それは「日本語」です。学校には日本人は私1人だけで普段の生活で日本語を喋ることがありません。そのため、気づいたら日本語で独り言を言っていたり、日本の動画を見ていたりして、自分でもどうしたんだろう?とその変化を不思議に感じていましたが、しばらくして「私は日本語が恋しいんだな」と気づき、通常通りに戻ることが出来ました。
ホームシックは本当に辛いと思いますが、辛い辛いと思うよりも、何に対してホームシックを感じているのかを明らかにしたり、寂しいねとホームシックに掛かっている自分を否定するのではなく、肯定したり、認めたりすると少し気持ちが楽になるのかなと感じました。

11月の出来事としては、ルームメイトや友達の誕生日があったので、バースデーパーティーに行ったり、共有のリビングルームを風船や折り紙でデコレーションしたりして楽しみました。サプライズでのお祝いだったので、成功するか不安だったのですが、サプライズが成功して、彼女たちが凄く喜んでくれたのでとても嬉しかったです。

以下の2枚の写真はバースデーパーティーの写真です。

ルームメイトとの写真

ルームメイトとパシャリ。楽しそう!

 

その他にも、11月はアメリカのビックイベントの1つである「サンクスギビング」がありました。私はルームメイトの家族のお家へお邪魔して、サンクスギビングの定番料理(ターキー、マッシュポテト、パンプキンパイなど)を食べたり、家族の皆さんと映画やサンクスギビングのパレード中継を見たりして、伝統的でゆっくりとしたサンクスギビングを過ごしました。家族の一員でないのにも関わらず、温かく迎え入れて下さって胸がいっぱいになりました。

 


留学をすると慣れない土地で、辛い思いをすることも多々ありますが、それと同じくらい人の温かさに触れることも出来るので、これも留学の醍醐味の1つだなぁとしみじみ感じていました

学校は、相変わらず忙しく、課題の量もヘビーさもどんどん増していて、毎日発狂しています笑 サンクスギビング休暇で3日間、学校がお休みだったのですが、休暇中でも課題が出ていたので、これは休暇なのか…?と疑ってしまうほど、課題に追われていました。私は英語の授業ばかり履修しているため、余計に課題が多く、苦労しているので次の学期ではバランスよく授業を選ぼうと思います。

学校のイベントとしては、前回お伝えした自国の文化を紹介する「インターナショナルウィーク」がありました。インターナショナルウィークの一環である「カルチュラルショーケース」では、各国1つブースが用意され、自国の伝統的な服を着たり、自国の物でブースをデコレーションをしたり、ブースに立ち寄ってくれた人々に自国の説明をしたりしました。私は、日本から持ってきた浴衣を着て、折り紙で鶴やハートを作って自分のブースをデコレーションをしました。

 

 

また、学校側がその国の料理を事前にリサーチして、それをもとに各国の料理がそれぞれのブースに提供されました。私のブースでは、日本料理として天ぷらを作って頂いたのですが、まさかの「ブロッコリーの天ぷら」でした。ブースに来てくださった方々には、ブロッコリーは天ぷらの具材としてはあまり使われないかなと訂正して伝えていました。すると、その内の1人が「じゃあ、これはアメリカと日本のフュージョンだね!」と上手くまとめて下さったので、それからは、「これは日本とアメリカのフュージョン料理です」と伝えるようにしていました笑 そんなブロッコリーの天ぷらですが、意外にもたくさんの人々から好評でイベントが終わる前には全て食べ尽くされていました。

 

こちらが日本とアメリカのフュージョン料理。味が気になる…!!


また、日本からハイチュウ、ミルキー、抹茶味のキットカットを持ってきていたので、お菓子も一緒に配っていました。ハイチュウやミルキーは何故かアメリカ人から好評で、「もう1個もらっていい?」と戻ってくる人もいたほどです。(アメリカにはタフィーというソフトキャンディーがあり、それに似ていて馴染みやすいからかも?) アメリカへ留学する際は、ハイチュウとミルキーをお土産として持っていくことをオススメします。次の学期もインターナショナルウィークがあるそうなので、次はブロッコリーの天ぷらではなく、他のスタンダードな具材で作って頂くよう事前にお願いをしようかなと思います笑

カルチュラルショーケースの翌日には、「スチューデントパネル」という留学生6人が学校の代表として登壇し、オーディエンスの生徒や先生からの留学に関する質問に答えるというイベントがありました。留学生代表として人前で話すのはとても緊張しましたが、最初から最後までたくさんの人が質問をしてくれて、今まで中々実感することが出来ませんでしたが、留学生に対して興味を持ってくれている人も多くいるんだなと感じることが出来て嬉しかったです。

 

スチューデントパネルの様子。留学に対する興味・不安も世界共通みたいです。

 

■12月の予定は?

12月は学期末で、期末試験や期末課題があるので、試験勉強や課題をして過ごす予定です。周りも期末ムードになってきていて、図書館で勉強する生徒も多くなってきました。良い成績で秋学期を終えられるよう頑張りたいと思います。

12月はクリスマスがあるので、またまたルームメイトのご家族のお家へお邪魔したり、ルームメイトや友達とクリスマスパーティーをしたりする予定です。また、12月16日から1月7日まで冬休みなので、ゆっくり過ごしたり、友達と遊びに行ったり、留学生の集まりに参加したりと思いっきり羽を伸ばしたいと思います。年末年始の過ごし方はまだ決めてはいませんが、アメリカらしくパーティーなどに参加出来たらいいなと思っています。

 

■最近買ったものは何ですか?

ブラックフライデーには、ルームメイトとショッピングに出かけました。セールをしているので通常に比べるとやはり人が多かったですが、敷地が広いのでぎゅうぎゅう詰めになっているという感覚はあまりなかったです。しかし、レジは長蛇の列でした。私は、を買いました!普段は、$12〜$13するのですが、半額の$6になっていたので思わず買ってしましました笑

レジの長蛇の列!気が遠くなります…。

こちらもブラックフライデーの様子。11月でも、もうクリスマス色!


また、ブラックフライデー当日ではないのですが、ブラックフライデー前後からオンラインショッピングではブラックフライデーセールが開催されていたので、“TEMU”というアメリカで流行っている激安ショッピングアプリから、つい先日なくしてしまったマフラーを$7で買いました。郵送が2〜3週間ほどかかりまだ届いてないのですが、届くのを楽しみにしています。

 

■最近困ったこと・トラブルはありましたか?

最近ではないのですが、留学してから始めの頃はクレジットカードがオンライン決済では使えなかったり、銀行で海外送金の手配をせずに出国してしまったため、困りました。クレジットカード(その他にもデビットカード、キャッシュパスポートなど)は、複数枚持って行った方がいいという話はよく耳にするかと思いますが、それに加えて、留学する前に「留学のためしばらく海外利用をする」とカード会社に連絡することをオススメします。使っているクレジットカードによっては、海外での使用する際に不正利用を防止するため自動でロックが掛かってしまうことがあり、ロックされてしまうとカードが使えないので、そのようなトラブルを防ぐためにもカード会社には事前に連絡しておいた方がいいかなと思います。
私は、アメリカで銀行口座を作った際にデビットカードも一緒に作ってもらえたので、オンライン決済をする際はそのデビットカードを使用しています。ただ、デビットカードが届くのにも1週間くらいかかったりするので、すぐに使えるというわけではありません。留学したての頃は、ウーバータクシーを使用したり、オンラインでご飯をオーダーしたりすることもあると思うので、クレジットカードのロックの確認は出国前にしておくと困らないかなと思います。
また、銀行や海外送金アプリでの海外送金の手続きも出国前にしておくことをオススメします。私は、出国の5日前まで会社の引き継ぎに追われていて、すっかり抜け落ちていたのですが、海外送金の手続きには2〜3週間かかるのと、身分証明書を銀行やアプリに送る必要があるので、日本で事前にやっておいた方が海外に行った後に困らないかなと感じました。

 

■スキンケア用品や薬類はどうしてますか?

スキンケア用品や薬類は、日本から持っていきました。アメリカもスキンケア用品がないわけではないのですが、値段が高いのとお店によっては種類が少なかったりするので(化粧水と乳液は美容用品店以外ではあまり見られないイメージです)、馴染みのある日本のスキンケアを愛用しています。日本から詰め替えを持って行ったり、日本の家族に送ってもらったりして、使い続けています。
保湿クリームはアメリカで大きいサイズのものを買いました!薬類は、頭痛薬、胃腸薬、ムヒなどは市販で買って持って行きましたが、アメリカにも市販薬はあるので、万が一持っていくのを忘れてもアメリカで購入することは可能です。
ただ、持病などにより処方薬を服用している人は、留学前に主治医に相談して処方薬を頂いたり、英文の薬剤携行証明書を用意していることが多いみたいです。

留学者のプロフィール

■名前
ジョアンナ
■学科/学年
ロシア学科 3回終了
■学校名
БГУ(ビシュケク国立大学)、スラブ大学 (ビザの関係で引き続き通うことになりました)
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2023年3月〜2024年3月

リアルタイムレポート

■11月の感想は?

【ピクニックに行きました】
キルギスにいる日本人女子大学生を集め、ピクニックに行きました~。
おにぎり作って、卵焼き焼いて、ソーセージも焼いて箸にぶっさして、公園へ。とってもとってもいい天気。健康的な日

ピクニックの写真。楽しそう!

【ジョアンナのキルギス留学第三章が始まりました】
私のキルギス留学に、第二章があるとするのならばそれは94日。そして、第三章があるとするのならば1113日。
クラスの分裂に成功しました。
いや~~~~~~ながかった!
БГУの授業が自分のレベルに合ってなくて、クラス替えを提案するも学部長から却下。もう一度転校しようかしらと考えて別の大学の先生とお話しするけど、そこにもアタシのレベルに合った授業はなくって。БГУに戻って、インターンしてる友達を引っ張ってきて今度はクラスの分裂を提案するも学部長から却下。先生を巻き込んで再度学部長に交渉した結果、やっと!!
インターンしてる友達(外大ロシア学科同期)とジョアンナの二人での授業が叶いました!うれしい。
おかげで授業中に落書きをする暇がなくなりました。つまり、サクサク授業が進むんです!これが私の理想!ありがとう!
キルギス留学が始まってからかれこれ8かクラス替えや転校を繰り返し、やっと理想の学習環境を手に入れました。
ご立派な理想を振りかざし、常に大声を出して主張するしかありませんでした。傍から見たら自己中野郎も甚だしいでしょう。
しかし、何と言われようともこれが正解です。私は森羅万象に勝つのです。
これで、満足です。
私は、満足です。
(ひとしずくが頬を濡らす、あたたかく)
フェード暗転

終演

ジョアンナさんの大学事情については、9月号10月号のリアルタイム留学体験記もご覧ください!
【日本語クラブの新入生歓迎会をしました】
午後の大学では日本語クラブがあって、日本語を学んでるキルギス人と日本語で話そう!みたいなクラブがあります。そこで、新入生歓迎会をしました。民家を丸ごと一戸借りて。
キルギス人学生の若さに圧倒されました。私はすっかりエジェ(キルギス語でお姉さんの意)。
【キルギスで就活を進めています】
やっとこさエントリーシート書いてさ、証明写真撮ってさ、SPI試験も受けました。と比べて明らかに心の余裕がなくなりました

エントリーシート:キルギスやサークルでのエピソードを書くも、どれも愚痴っぽい。と。キャリサポからのコメント。書き直すたびに血の通っていない文章が出来上がる。SEKAI NO OWARIのHabitを聞き始める。

証明写真:提出期限前日にワイシャツを買い、写真屋さんに駆け込む。アイメイクがバチバチになってしまった。「なんかの間違いで顔採用されないかな~」とぼやく。

撮影した証明写真も送っていただきました。新品のワイシャツが輝いて見えます

SPI:ホームステイ先は試験に適した環境ではなかったので友達の家に駆け込む。SPI対策をしないまま受験。愚かな丸腰野郎。日本にいる友達がSPI対策本のデータを送ってくれたので、これから対策がんばります。ありがとう、やっちゃん!!!!!白いはちみつお土産に買うね!!!
引き続き就活をしなければいけない。目を背けない。ロシア語の授業を言い訳にしない。きゃ~~~~~!
あと、ビザが切れる関係で年末にキルギスを出国せねばなりません。ロシアで年越ししようかしらん。

 

■最近買ったものは何ですか?

ブーツを買いました。6000円くらいのやつ。高ぇ。けどね、思ったの、キルギスで売ってる安物のお靴はすぐに壊れちゃうって。かれこれ四足ぶっ壊してるの。ほら、キルギスでは一日一万歩くらい歩くからさ。キルギスに留学したい人は日本から良質なお靴を持ってくることをお勧めします。私は、日本から一足お靴を持ってきたんですけど、馬糞まみれになったので捨てました。後悔。
どうやらブラックフライデーのおかげで脱毛サロンが30%オフのキャンペーンをやってたんですけど、前回脱毛に行ったタイミング的にブラックフライデー中に施術を受けれなかったので、黒い金曜日の恩恵は受けられませんでした。

 

■最近困ったこと・トラブルはありましたか?

なんか、授業料が5000ソムくらい高い!!!だから学部長に授業料を下げてくれって直談判しに行ったら、「言うのが遅いよ、もう授業料を変えられないわ」って一掃されちゃいました。なすすべ無し!
ある日急に証明書(?)がなければ大学の図書館を使えないって司書さんに言われちゃいました。だから、図書館本部みたいなところに証明書をくれって押しかけたんですけど、留学生には発行できないって言われちゃって。ええん。このことを先生に相談したら、先生が司書さんに交渉してくれて図書室が使えるようになりました!HAPPY~♡
午前の大学で先生になめた発言をされました。言い返すも、やはり外国語。思い通りのことを言えず、ご機嫌斜めのまま教室を出ました。ガンガンの音量でキリショーの歌声を聞くことで、どうにか自分の機嫌を直しました。ぎりぎりだった~。

スーパーでサンドイッチを買おうとしたら包装がガッツリ開いていました。サンドイッチが直接床に落ちたときの鈍い音が、今も消えません

 

■スキンケア用品や薬類はどうしてますか?

スキンケア用品は日本から持ってきたかったんですけど、どう考えても預け荷物の重量オーバーになってしまうので諦めました。キルギス乾燥してるから保湿必須なのに。。。だから、夏に帰国した東京外大の友達に乞食した化粧水(キルギスで買ったやつ)を使ってます。

お薬は日本から持ってきたパブロンイブ正露丸が手元にあります。

留学者のプロフィール

■名前
すだち
■学科/学年
イスパニア学科3回生
■学校名
Nordfyns Højskole
■留学形態
自費・休学留学
■留学期間
2023年8月〜2024年6月(学校は2023年12月まで)

リアルタイムレポート

■11月の感想は?

【スイス旅行】
フランスにいるお友達とスイスで待ち合わせて旅行しました!Lauterbrunnenという街に行きました。ちょうど紅葉が綺麗な時期で、綺麗な緑の山と雪山が同時に見える、ザ・スイスって感じの小さいけどのどかで超自然な街でした💫
みなさん知ってるとおりスイス物価が高いので、外食はせずにスーパーでスイスのチーズを買ってホテルでフォンデュをしました🫕

以下の2枚はLauterbrunnenの風景だそうです。本当に綺麗ですね!

【雪遊び!】
デンマークの私が住んでるところは11月末に初雪が降りました!降る年はめっちゃ降って降らん年は全くらしいですが今年はめっちゃの年だったらしいです❄️
みんなでおっきい雪だるま作ったり、雪合戦したり、こんなに使っても使っても無くならない雪初めてで大興奮しました!!

【服を染めた!】
サスティナブルの授業の一環で、野菜や植物で服を染めました!やり方はすごく簡単で、植物を水につけてしぼり汁に薄い色の服をつけておくだけです。今回は雑草で緑、玉ねぎの皮で黄色、赤キャベツで青紫を作りました。
着なくなった服も、普段は捨ててしまう野菜の皮などを使って無料でまた着たくなるようにできるのはいいですよね

野菜の皮などを使って衣類が綺麗に染まる、不思議だけれどすごい!

 

■12月の予定は?

クリスマス!!12月に入ったら、いや入らなくてももうほぼ始まってますが、ずーーっとクリスマスです!日本のクリスマスとは色々違うと思うので、なにをするのか楽しみです😌

そしてそして12月は卒業の月でもあります泣 5ヶ月も毎日24時間朝から晩までみんなと共同生活をしてきて離れるのは本当に本当にかなしくてかなしくて全然耐えれないですが、絶対また会いにくると決めているので今は楽しい思い出をたくさんつくろうと思います、、

 

■最近買ったものは何ですか?

特にブラックフライデーの買い物はしてないです!
買ったものといえばスイスのアーミーナイフですかね〜見た目も可愛いデザインで10種類くらいナイフ系がついてて自分用のお土産に買いました!だがしかし、スイスに機内持ち込み用のリュック一つだけで行ってたのを忘れてて、空港での荷物検査でエラーが何回も出て注意を受けました^^;

 

■最近困ったこと・トラブルはありましたか?

スイスに着いた瞬間からスマホが使えなくなったことです、、結局は私の使ってるeSIMがスイスに対応してなかっただけなんですけど、ヨーロッパ内は使えると書いてたので信じ込んでいったら着いても友達に連絡できない、空港のWi-Fiは電話番号ないと繋げれない、電話番号ない、てなって集合場所に行くまでにすごくすごく手こずった記憶があります( ; ; )

 

■スキンケア用品や薬類はどうしてますか?

私はスキンケア系は全部日本から持ってきたのを使っています!全部、新品のやつプラス詰め替え用を持ってきました。使いすぎなければ全然足りる!薬に関してはもともと人生で薬を飲むことがほぼないので、酔い止めとなんでもカバーできるオールマイティな薬をちょこっとだけ持ってきました。

🔼上部に戻る🔼

 

以上、11月のリアルタイム留学体験記でした!

 

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!
今月も読んでいて楽しくなるレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、現在留学に行っていたり(オンライン留学でも!)、行っている方がお知り合いにいたりしたら、ぜひご協力よろしくお願いいたします!
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに💖

関連記事

  1. リアルタイム留学体験記!!4月分【後編】

  2. リアルタイム留学体験記!10月分 【中編】

  3. リアルタイム留学体験記!!6月分【前編】

  4. リアルタイム留学体験記!7月号

  5. リアルタイム留学体験記!!2月号【前編】

  6. リアルタイム留学体験記!!10月号

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー