リアルタイム留学体験記!!2月分【後編】

よろしければ上の♡をポチッとしていってください!とっても励みになります😊

 

こんにちは!KCUFSプラスです!

『リアルタイム留学体験記』はみなさんに留学生の今を知ってもらうため、月ごとのレポートをお届けする企画です✉🕊

 

今月の質問🎤

・お気に入りの場所、旅行先
・冬の過ごし方(服装など)
・現地の人の人柄

留学中の国々✈
カナダ、スペイン

 

*現在も体験記募集中です!こちらのフォームからぜひお申込みください!

\気になるタブをタップ!/

カナダスペイン

留学者のプロフィール

■名前
のん
■学科/年
英米学科/3年
■学校名
ILSCモントリオール
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2022年9月〜2023年2月まで


リアルタイムレポート

■2月の感想は?
2月に入ってすぐ、最低気温-30℃になった日が2日連続でありました。肌を露出すると痛く感じ、まつげが凍るほどの低温でした。しかし、ようやくモントリオールの冬を体験することができたと思います。

これまでも寒い日はたくさんありましたが、-20℃以下になる日はこの日以外ありませんでした。最近は暖冬が続いているようなので、急に気温が下がってびっくりしました。
また、時間がある日は色々なレストラン、カフェに行きました。チュニジア料理を試してみましたが、美味しくて値段もあまり高くなかったです。
月末は、楽しみにしていたバンクーバー旅行でしたが、悪天候のためフライトがキャンセルになってしまいました。
リベンジしたいなと思いつつ、行くチャンスはないかもしれません。

■来月・今後の予定は?
少しずつではありますが、暖かくなって来ているので出かける回数を増やしたいです。レストランやカフェを巡ったり、美術館の新しい展示なども、もしあれば見てみようとおもいます。

また、UQAM(Université du Québec à Montréal)で日本語を学ぶ生徒との言語交換も2月末からスタートしました。毎週土曜日の午後に集まって、会話をしたり一緒に勉強したりしています。彼らの母語はフランス語なので日仏で会話をするのが楽しいです。
3月も、言語交換の場を有意義に使うつもりです。

 

■お気に入りの場所、旅行先は?
モンロワイヤル:
モントリオール、の名前の由来にもなっている山モントリオールのダウンタウンに位置していて、基本モントリオールのどこからでも見えます。

ハイキングコースはいくつかありますが、どれも階段がついているので登るのはそれほど大変ではありません20-30分もあれば頂上まで登れます。

これまで秋、冬と登ってきました。秋は紅葉を楽しむことができ、冬はアイススケートやスキー・スノボ、ソリで楽しむことができます。季節ごとに楽しみ方が変わるので春、夏も登ってみたいです。

オールドポート(オールドモントリオール):
Old port / old Montreal という呼び方がある、川沿いの旧港町です。ノートルダム聖堂があり、建物の様子も、現代のビル等とはかなり印象が異なります。カフェやレストランがたくさんあり、お土産屋さんもあるので観光客にも人気の場所です。
大きな観覧車があり、モントリオールを見回すこともできます冬は、アイススケートをすることもできます。
春、夏はレストランやカフェのテラス席が多く立ち並ぶにぎやかな通りです。

 

■冬の過ごし方は?(服装など)
基本はニット帽、厚めの上着、ズボン、スノーブーツ(少なくとも防水の靴)を着ている人がほとんどです。

室内はとても暖かいので、上着の下は半袖や薄い長袖を着ていることが多いです。
インターネットなどで調べていたほど、寒くなることは今のところほとんどなさそうです。これまでの経験上、-5℃から-10℃あたりが冬の平均気温と思います。
冬は日没がとても早く、17時には暗くなってしまいます。また、外は寒いので出かけるのが億劫になってしまいます。仕事や学校など、日常的に外に出る習慣は持っていたほうが良さそうです。

また、冬はアイススケートリンクが街中に現れるので、アイススケートをする人がたくさんです。私もモントリオールに来てからスケートを始めましたが、友達や知り合いと滑ると初めてでも楽しいです。数回しか滑っていませんが、気軽なアクティビティとしてはいいと思います。

 

■現地の人の人柄は?

基本は、現地の人は優しいです!同じお店に入る場合は、ドアを開けてくれ、こちらがドアを開ければお礼を言ってくれる人がほとんどです。
私は、外出するときはフランス語で会話するようにしています。お店で注文するときもフランス語で話せばフランス語で返してくれます。
仮にフランス語でコミニュケーションが取れなくても、すぐに英語に切り替えて助けてくれるので、失敗を恐れる心配もありません。多文化が共生している地域なので、寛容な人が多いのと思います。
ホームレスの人やドラッグを使用している人も一定数いますが、しつこくつきまとってくることはありません。
ホームレスの人に、お金をくれないかと何度か尋ねられたことがありますが、断ればすぐ諦めてくれます。
これも、モントリオールの人の人柄が影響しているのかもしれません。

 

留学者のプロフィール

■名前
のね
■学科/年
イスパニア学科3年
■学校名
Hispania, escuela de español
■留学形態
自費留学、休学留学など
■留学期間
2022年11月~2023年8月

リアルタイムレポート

■2月の感想は?
日ごとの気温差が大きく、春が来そうで来ないという感じでした。

(先月の記事に関して補足です!現地での友達ができたかという質問にできてない、と答えましたが、授業の前後に話したり一緒に軽くご飯食べたりする子はいますー!できないんだ…と思われてしまった方がもしいたらまずい…と思い、補足させてもらいました。)

①スマホ探しに奔走

先月、スマホをスラれたので、新しいスマホを探しました。現地のスマホの購入の仕組みや、スペインで使えてかつ日本の電話番号を保持できる条件など知らないことがたくさんあり、選ぶのが難しかったです。

その後のeSIMの開通やSMSの設定なども意外とめんどくさく、スラれたことを後悔していたら、母が「あの日のスリの犯人は、のねのスマホを盗めなかったらお金がなかったかもしれないと思うと泣けてくる…」という謎のポジティブ発言(?)をしていたので、そういうことにしておきます。今後は一生スラれないようがんばります。

②久しぶりの日本食

スペインで初めて、日本料理店に行ってみました。ほとんどの日本料理店は中国人が経営しているそうですが、ちょこちょこあります。ほっといたら麺類しか食べないくらい麺が大好きなので、焼きそばを選びました。んー!海老がうまい!

今の担当の先生は、バレンタインデーの夜に寿司を食べたそうです。そんな愛を伝える大事な日にお寿司を食べるとは…!私の功績でも何でもないけどなんか嬉しいです。

③ 風邪が大流行り

学校でも、ピソでも、先生のまわりでも、風邪を引いたり熱を出したりしている人が多かったです。私もうつってしまい、空白の5日間が生まれてしまいました。今までは体調を崩しても、喉元過ぎれば熱さ忘れるで、また夜更かししたり栄養の少ない食事をしたりしていました。が、さすがに今回の風邪で反省しました。健康第一ですね!

■来月・今後の予定は?
バレンシア最大の祭り、 火祭りLas Fallasがあります!

Museo Fallero de Valencia(火祭りの博物館)で過去の作品をみたり歴史を学んだりしたので、とても楽しみです!

ただ、この時期になると、日本の手持ち花火のように爆竹をふつうに買うことができるのですが、この、公園や通りできこえる爆発音にすらかなりびびるので、火祭り終了まで心臓がもつかどうかは心配です。

 

■お気に入りの場所、旅行先は?
美術館と博物館です!特に芸術を感じる心があるわけではないのですが、スペイン語の勉強にもなるし楽しいです。日曜は買い物できないし、日曜だけ無料のところも多いので、日曜によく行きます。帰りにジェラート屋さんに寄るのも楽しいです…♡

お気に入り紹介
・Museo Nacional de Cerámica y Artes Suntuarias González Martí(ゴンサーレス・マルティ国立陶器・装飾芸術博物館)

いろいろなコンセプトの部屋があり、どの部屋もすみずみまで装飾されているので360°楽しめます!近くにあるÖops!という店のジェラートがおいしいです♡

 

・L’ETNO. Museu Valencià d’Etnologia(バレンシア民族学博物館)

→とても広くて、どのエリアも展示が充実しています!
私が行ったときは、お金の歴史・人類の起源・ローマの歴史・土器の展示・バレンシアの未来・バレンシアのお米、の6つのエリアがありました。

・CaixaForum Valencia

ここは、ザ・美術館ではないのですが、展示の部屋以外もとてもきれいで好きです。近くにあるショッピングモール内の、La Lecheraという店のジェラートがおいしいです♡

■冬の過ごし方(服装など)
バレンシアは冬でもほとんどの日が晴れていて、寒さもそこまで厳しくないので、テラス席や公園で過ごしている人をよく見ます。町の中心部に大きい公園があり、特に土日はにぎわっています。日向ぼっこしている人、ランニングしている人、ガリバー公園(ガリバー自体が巨大な遊具)で遊ぶ家族、サッカーの応援をしている人など…平和な世界です。

服装は日本と同じ感じですが、外でスカートをはいている人はほとんどいないです!乾燥しているのと風が強いのとで、スカートがはりついたり広がったりして気になるからだと思います。また、調節しやすいように普通の服を重ね着している人が多いと思います。そこそこ寒いのに、脱いだら半袖の人もいてびびります。

■現地の人の人柄
とても優しい人が多いです!建物の場所がわからなくて立ち止まっていたり質問したりしたら一緒に探してくれたり、スペイン語が理解できなかったときにゆっくり話してくれたり、(おそらく)死んだ顔をしていたときに電車の席を譲ってくれたりと、彼らの優しさによく助けられています。もちろん、お金を求めてくる人もいるので注意は必要です。

また、おしゃべりが大好きです。道を歩きながら電話してる人も多くすれ違う人が何人か連続で電話していることも珍しくないくらいです。

以上、2月のリアルタイム留学体験記でした!

協力者の皆様、レポートのご提供ありがとうございました!各国の魅力がいっぱいのレポートでした✨

そしてもっとたくさんのリアルタイム留学体験記をお届けしたいので、現在留学に行っていたり(オンライン留学でも!)、行っている方がお知り合いにいたりしたら、ぜひご協力よろしくお願いいたします!
↓↓詳細&応募フォームはこちら!↓↓
「リアルタイム留学体験記」協力者募集✨

最後まで読んでいただきありがとうございました!
引き続き留学体験記を掲載していきます!お楽しみに~😊

関連記事

  1. リアルタイム留学体験記!!2月分【後編】

  2. リアルタイム留学体験記!9月号

  3. リアルタイム留学体験記!!11月分【後編】

  4. リアルタイム留学体験記アイキャッチ画像

    リアルタイム留学体験記!!3月号【前編】

  5. リアルタイム留学体験記!!5月分【前編】

  6. リアルタイム留学体験記!!10月分

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー