ESは学生団体での活動+アピール力!~就活期間は「社会と自分について知る期間」~

①内定者情報→内定業界、職種など!
②自己PR、③ガクチカ→実際使ったESと書き方のコツ!
④MY就活→大切にしていたことやアドバイス
4つの中で気になるタブをCHECK!⇩

内定者情報自己PRガクチカMy就活

内定者情報

who am I?

■ニックネーム H
■学科 国際関係
■卒業年 2022年
■自己紹介 Hです!学生時代は全国各地でイベントの運営をしたり、インドに旅行に行ってみたり、シェアハウスをしたりと楽しいことばかりしていました!
■内定業界 人材ベンチャー・採用コンサル系
■MY就活を一言で!(就活で大切にしていたこと)  80点以上を目指す!

 

ES公開!私はこう書いた!

 

自己PR

私の強みは、学ぶ楽しさを伝えられることである。

私はアルバイトで塾講師として生徒と接する中で、「子どもたちと一緒に学ぶことを楽しむ」ということを大事にしている。そのため、生徒にわかりすく教えることを意識しながらも、生徒が楽しく学ぶためにはどうしたらよいかを考え、生徒とコミュニケーションを取っている。例えば、英語を教えるときは流行している歌のフレーズと合わせて伝えたり、野球をしている生徒には野球の用語と紐づけて単語を教えたりと、生徒の関心に合わせて教え方を変えている。

また、私は講師として生徒に一方的に「教える」のではなく、生徒と「共に学ぶ」ことを意識している。私は、答えだけを教えるのではなく、解答していくプロセスから共に会話をしながら解いていくことで、生徒は「わかること」の楽しさを実感することができると考え、日々実践している。

このように、私は生徒と同じ目線に立ち、勉強の楽しさを伝えている。

 

ポイント
自己PRは複数個ありましたが、こちらは教育企業に出すときに使いました。
その企業に何をアピールしたいのかを考えて作成しました。これは教育に関心があり、理想の教育を実践しているという部分を押し出しました。

 

学生時代に最も打ち込んだこと

学生団体の渉外チームで昨年比の3倍のチケットを売り上げたことだ。

私がリーダーを務めた渉外チームでは、昨年度の3倍の240枚のイベントチケットを売り上げるという目標を立てた。しかし、そこには理想に向けた現状の問題点が3つあった。

一つ目は、240人に向けたシナリオが描けていないということだ。そのために、まず月ごとの目標数を設定し、その目標数を必ず達成して行くことで、着実に240枚を売り上げられるようにした。

二つ目に、交渉する母体数が少なく、行動量が少ないと感じたことだ。そのため、SNSから近畿の学生団体をリスト化して、連絡をとり、接点を作るようにした。

三つ目に、メンバーの個々の力の最大化ができていなかったことだ。そのため、10人のメンバーひとりひとりと1対1で話す機会を作り、本音で話す時間を取って、信頼関係を作りあげた。

この三つの施策を行った結果、3倍の目標数を超えた270枚のチケットを売り上げることができた。

 

ポイント

ガクチカも400字と800字の二つを用意していました。頭にインパクトのある一文をおくことを意識していました。
そして論理性がますように3つ問題点を分けて述べるように意識しました。

 

自己PR・ガクチカのネタを見つけた背景

自分のしてきたこと、自分が一番熱中していたことを書いて、具体的にどのようなことをしていたのかを書き出すということをしていました。

自分では気づかないが、他人から見たら評価される行いなどもあったので、他人に一度ガクチカを話して聞いてもらうと良いと思います。

 

MY就活

短期決戦とでもいうような勢いのある就活でした笑 3月くらいまでは留学に行くと思っていたので、就活を始めるのが遅かったです。

加えて、初めは大手ばかり見ていたので、落ちまくっていました笑 5月くらいから良いエージェントに出会い、面接を受けまくり、やっと就活に慣れた印象がありました。説明会、面談、面接のあとは毎回振り返りを行い、「何が良かったか」「次はどうしたらいいのか」を書いて次に繋げていました。

多くの社会人の方と話せるうえに、社会のことについて広く知れたので就活は楽しかったです!就活期間は「社会と自分について知る期間」だと思っていたので、「THE 就活!」という捉え方はしていなかったです(伝わりますか?)。 若手で社長さんや取締役と話せる機会も多くないと思うと、貴重な時間ですよね。お客さんの立場でお話しできるのは今だけや〜!と思ってたくさんの社会人とお話させてもらいました。

 

MY就活を振り返って後輩へ!

一般的に就活は「しんどいもの」「辛い」「内定がでない」など暗いイメージが多いですが、私は基本的に楽しかったです!もちろん辛い時もあり、眠れない日も朝から絶望する日もありましたが、全体的にみて楽しく、かつ成長できた期間だったなと思いました。働くモチベや、会社でこんなことがしたいという考えもできたので、社会にでる良い準備期間になりました

後輩の皆さんには活期間になるべくたくさんの人とお話して、頼れる人(先輩、社会人)に出会って欲しいと思います。就活期間に出会った人のおかげで私の就活はかなり救われました。あと大手とかベンチャーとか関係なく、「自分がしたいことができる場所」として働く場所を選ぶとよいと思います。自分は何を大事にするのかを決められたら、自ずと決まると思います!

関連記事

  1. ESは分かりやすさ+当然のようで特別な経験!~気にしない&楽しむ精神~

  2. ESは充実の留学体験!~納得内定獲得の鍵は「謙虚さと自信」~

  3. ESはボランティア経験+粘り強く取り組む力!~納得内定獲得の鍵は「私らしさ」~

  4. ESはボランティアサークルでの活動+チャレンジ精神!~友人を頼りまくろう~

  5. 「ESはニーズに応える+好奇心を形に!~様々なアプローチが成功のカギ!~」

  6. ESは学生団体マネジメント+臨機応変な対応力~キーワードは「自分の言葉で表現」~



カテゴリー

  1. 第4回JOBinar!教師の仕事って?

  2. 【後期】時間割SHARE!国際関係学科編

  3. 【後期】時間割SHARE!英米学科編

  1. 【第19回】子供ボランティアでキャンプへ!中林仁さんにインタビュ…

  2. 就活コンサルのプロ!キャリアサポートセンターを1から紹介!✨

  3. 【第16回】大学生でラジオAD?!川上陵哉さんにインタビュー🎤✨✨

  1. ESは学生団体での活動+アピール力!~就活期間は「社会と自分につ…

  2. 【休学・長期・ルワンダ】他にはない魅力の詰まったルワンダ留学

  3. ESは充実の留学体験!~納得内定獲得の鍵は「謙虚さと自信」~