【第48回】イスパニア語劇団・通訳勉強会ISGで大活躍!水野風汰さんにインタビュー🎤✨

よろしければ上の♡をポチッとしていってください!とっても励みになります🥰

皆さまこんばんは🌝✨KCUFS(カフス)プラスの2部2回ここてぃんです!
金曜日はインタビュー記事!

今回は、イスパニア語劇団と通訳勉強会ISGにて大活躍中のイスパニア学科3回生、水野風汰(みずの・ふうた)さんにお話を伺ってきました!
どちらの団体でも語学・チームメートへの熱い想いを持って取り組まれているようです✨

ぜひ最後までご覧ください👀

役者をつとめる水野さん


インタビュアー:あったん
国際関係学科3回生。

昨年12月に行われた語劇祭について

イスパニア語劇団、たくさんの賞を獲得!

ラララくん
ラララくん
語劇祭で賞をとったんだよね?すごいなぁ。
イスパニア語劇団で獲得した賞
全体:舞台美術賞、字幕賞、優秀劇団賞
1回生の役者さん:優秀若葉賞、優秀主演賞
2回生の役者さん:ベストキャラクター賞
別に賞を取りたいっていう気持ちは元々あまり強くなくって…なんかかっこつけているかもしれないんですけど😂
自分たちがかけた時間と労力が認められた証になったみたいな気がして嬉しいですけど、自分個人としては、終演後にお客さんに「めっちゃ良かったよ」と言われたり、ネイティブの先生方に「発音良かったよ」と言われたりした方が、お世辞でも嬉しいんです。
水野さん
水野さん
やっぱり、賞に囚われすぎてガチガチに練習詰め込んでやると「1回生たちは楽しいのかな」って考えてしまうので、賞は目指してなかったんです。取れたらラッキーかなっていう。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
そこを目指さなかったからこそ「お客さんを楽しませる」という本来の想いがちゃんと伝わったんじゃないかと、今聞いてて思いました。
そういっていただけるとありがたいです。
水野さん
水野さん

 

イスパニア語劇団について

入団の理由・魅力は?

ラララくん
ラララくん
イスパニア語劇団のどんなところに惹かれて入ったの?
コロナで部活がほぼ無かった1回生の時にオンラインで先輩とお話する機会があって。
語劇がどうこうというよりかは、先輩たちの人柄が良いなと思いました😂
水野さん
水野さん
あったん
あったん
それってめちゃくちゃ大事ですよね!
おしゃべりな人が多いんです😂仲良しですね。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
それだけ仲良いということは、普段からチームワークを大切にされているんですか?
先輩方は、後輩が語劇楽しいと思えるような工夫をしながら練習していたことを、身をもって感じたんですよね。ご飯に連れて行ってくれたり、練習中にミスしても、「大丈夫大丈夫。次はいけるよ」って声掛けてくれたり、遅くまで練習に付き合ってくれたり…
水野さん
水野さん
台詞覚えを自分だけでできなかったり、わからない文法で詰まっちゃったりするので、先輩たちと練習させてもらって…ということを経験して。
「今度は自分たちが後輩に🔥」っていうスタンスで一緒に練習する時間を作っていたので、チームワークが生まれていったのかなって思いますね!
水野さん
水野さん
あったん
あったん
やっぱり、良い文化って引き継がれていくんですね。

経験した役はおじいさんばかり!?

ラララくん
ラララくん
これまでどんな役をしてきたの?印象に残っている役はある?
やってきた役おじいさんばっかなんですよね~😇語劇祭2回出たんですけど、2回ともおじいさんで。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
すごい。運命や😂
53歳と、80歳で。おじいさんの喋りとか動きを研究しまくりましたね~。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
日常生活に影響は出なかったですか?
出ます出ます!語劇あるあるなんですけど、その時やってる役が、普段も抜けないみたいな😂
授業の音読で「おじいちゃんっぽい話し方するね」って先生にも一度言われたことあります😅
水野さん
水野さん

水野さん(写真中央)

あったん
あったん
めちゃくちゃ影響出ちゃってますね!!
先輩からは「歩くときもおじいちゃんを意識したら」とアドバイスされて。普通に図書館行くときにちょっとだけ意識して腰を曲げて歩いてみたり😂
水野さん
水野さん

やりがい:役者じゃないと感じられないこと

ラララくん
ラララくん
一番やりがいを感じるのはどんな時かな?
やっぱり本番ですね。語劇は何回もやってきたので、特に練習と本番ってそんな大差ないんですよね。ただ、本番は先生方が並んで座っていたり、クラスメイトの顔が見えたりして。なんか時間の流れが早く感じて…1時間の公演だったんですが、体感30分くらいでした😮
水野さん
水野さん
あったん
あったん
えー!めちゃくちゃ短いですね。
台詞をしゃべるときも聞いている時も、「うわー今皆に見られながらやってるー!」っていうのが楽しくて。多分目立つのが好きなんでしょうね😂
水野さん
水野さん
この感情は、役者しか感じれないと思うんです。言葉にするの難しいんですけど、なんか、「ウオー!今俺役者やってる!」って感じがするんですよ😂
その役の中に入り込んでいると、シンクロじゃないですけど、気持ちがこもって怒ったり泣いたりもします。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
おー、役者魂🥺✨
言葉にできない感情ががーっときて、すごい楽しいです。それが理由でずっと役者をしたいなーと思いますね。
役者すっごいオススメですよ!その役者として持つ感情は、その瞬間だけ。なんか特別なものがあるんじゃないかなと思います。
水野さん
水野さん

役者は学びでいっぱい

ラララくん
ラララくん
語劇の役者に興味がある外大生のために、役者の魅力を教えて!
1回生からすると負担は重いはずなんですよね。特に英米語劇以外は言語学習レベルゼロからスタートして、2か月後には台詞覚えるので。意味は分かってないけど、こういう感情でしゃべるんだ、こういうアクセントで話すんだ、とか。
水野さん
水野さん
ただ苦労する分、授業では活きてきます。「これ語劇で習ったー」とか「これ、あれのセリフだー」とか、先取りできて。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
劇なので自然な表現を覚えられるし、めちゃくちゃ語学力上がりそうですね。
確かに!汚い言葉も結構出てくるんですけど、そういうのすぐ覚えちゃいますよね😂
水野さん
水野さん

 

水野さんと語学

語学は「楽しむ」!

ラララくん
ラララくん
語学はもともと好きだったの?
好きですね。今は英語とスペイン語ですけど、2回生の頃はポルトガル語もやってて。スペイン語と近い部分が結構あるので。
あと、3回生の前期はロシア語を聴講してましたね!かっこいいじゃないですか、キリル文字とか。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
いいですね!
新しい学びがあったり、他学科の友達に「俺この言葉知ってんだぜ」ってひけらかすのが楽しい😂会話のきっかけにもなりますし。
水野さん
水野さん

通訳勉強会「ISG」での活動の様子。 ISGについてはこの後お聞きしています!

あったん
あったん
そんなに勉強!っていう感じで語学はやってないんですね?
楽しむって感じですね!やっぱり勉強続けるのには、楽しむのが根底にないときついなって思いますね。
水野さん
水野さん
ラララくん
ラララくん
語学に関して、何か心掛けていることはある?
やっぱり、音読が大事ですね。語劇で経験しているので、台詞を覚えたり発音向上させたりするためには、絶対に音読が必要だと思います。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
なるほど😮✨
裏方の部署の人でも、練習風景見てるので自然とリスニング力アップに繋がります。
水野さん
水野さん
あと、授業中に語劇の人たちの発音が良いなって思います!「発音しっかりしなくちゃ」という使命感とかがあるので、授業でも絶対恥ずかしがっていないんですよね。
水野さん
水野さん

ISGについて

ラララくん
ラララくん
今は通訳勉強会「ISG」も入ってるんだよね✨きっかけはなんだったの?
スポーツを主とした通訳者になりたくてこの大学に入ったんです。「喋れないとな」って思って語劇のオンライン新歓に参加して。そしたら、その中に「自分も通訳目指している」って先輩がいて。その先輩も役者でスペイン語も英語もペラペラなんですよ。それがきっかけで俺も入りました。その先輩とは仲良くしてもらったり、「俺こうこう考えてるんだよね」とか熱い話したり😂
水野さん
水野さん
その先輩を目標に勉強を進めていました。で、ふとしたときに、ISGの話を聞いて。「ISGでは本物の通訳者の方が教えてくれるんだよ」って聞いて入りました!
水野さん
水野さん
あったん
あったん
ロールモデルがいると良い影響受けますよね✨
ほんとそうなんですよ。めちゃくちゃ良い人で。
水野さん
水野さん

活動の様子

あったん
あったん
以前ISGさんのミーティングを見学させていただきましたが、本当にレベルが高いですよね。
レベルは高いんですけど、すごくわちゃわちゃしているというか、入りやすい雰囲気だなと思っています。自分も楽しいですし😄
新しく入ってくる方には、あんまり気負わずにラフな感じで参加してくれたらなって思ってますね!
水野さん
水野さん

あったん
あったん
ISGさんは英語の通訳のイメージが強いので、英米学科の学生ばかりだと思われているかもしれませんが、イスパニア学科の水野さんが活躍されてるので、色んな学科の人におススメできそうですね!
そうなんです!他学科の子が入ると、日本語と英語の通訳をメインでやっているところにスペイン語が入ったりするんですよね。
水野さん
水野さん
英語からスペイン語ってめちゃくちゃ難しいんですけど、色んな言語が入ると、スペイン語から英語に、日本語から英語にという感じで、幅が広がるなっていう。リレー通訳って言うんですけどね!中国語とかロシア語とか混じってカオスな感じも楽しそうですね😆
水野さん
水野さん

留学に対する水野さんの想い

ラララくん
ラララくん
留学は行ったことあるの?
留学はしたことなくて。あんまりお金に余裕がないというか…行けたら行きたいなと。ただ必須ではないと思っていて。通訳者が全員留学しないといけないことないんで。日本でできることはたくさんあるので、それをやっていきます!
水野さん
水野さん
あったん
あったん
やっぱり、それだけISGさんで力がつくってことですもんね。
ISGは気合が要りますね。下調べとかを入念にしないと分からない単語が出てきた時にパニックになるので、「よし英語だ英語だ英語だ」って思い込ませて、頑張ってしゃべってますね!
水野さん
水野さん

 

外大生へ

語劇が一番楽しい部活!

ラララくん
ラララくん
外大生に最後伝えたいことはある?
語劇楽しいですよ!!
バベルの塔で練習が始まった時に、役者経験が無い1回生でやってみたいっていう女の子がいて。
役者やる人っておしゃべり好きとか、自分みたいに目立ちたがり屋とか(笑)そういう人が多い気がするんですけど、その子はおしとやかな子で。けど、練習を重ねるごとにその子がたくさんしゃべり始めたんですよ!
水野さん
水野さん
あったん
あったん
ほ~!
「最近すごい明るいね」って言ったら、「語劇が楽しすぎて、先輩たちも面白い人たちばかりで、毎日が楽しいんです」って。すごく嬉しかったですね!
今回の本祭も、一番一緒に練習してきた1回生の子が、「終わりたくないです」って泣き出して。泣くほど楽しいんです。みんなの人の好さを伝えたいですね。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
素敵ですね~!
勉強にもなるし。もう最強です!
自信を持って言います。一番楽しい部活。絶対楽しい!
水野さん
水野さん

締めの言葉それ!?

語劇の大変さ・忙しさは、先生方からの理解が結構あります。
水野さん
水野さん
「ちょっと語劇が忙しんで…」って頼み込んだら、ちょっとだけ課題延期してくれるネイティブの先生もたまーにいます。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
なるほど😂
以上です。
水野さん
水野さん
あったん
あったん
まさかの最後の言葉でしたね😂ありがとうございました!

 

各種SNS情報

イスパニア語劇団

Instagram
Twitter
YouTube
KCUFS+ 団体紹介記事
神戸市外国語大学 イスパニア語劇団 取材映像 ~コロナ禍でも語劇成功に向けて頑張る学生たち~ (2021年10月12日)

通訳勉強会ISG

最近ISGでInstagramを作りました!自分が運営しているんですよ。できるだけISGの魅力を伝えていきたいなって思っているので、是非チェックをお願いします✨
水野さん
水野さん
Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

Interpretation Study Group(@kcufs__isg)がシェアした投稿


KCUFS+ 団体紹介記事

ISGを立ち上げた現役通訳者の大西さんが登壇されたKCUFSプラス運営企画のセミナーのレポ記事はこちら
ISGのメンバーで、学生通訳コンテストで優勝された上山さんのインタビュー記事はこちら

最後に…

ここまで読んでいただきありがとうございました!
KCUFSプラスの運営する当サイトKCUFS+では、これからも様々な活動に取り組む外大生のインタビュー記事を掲載していきます!
インタビュー希望・推薦はこちらのフォームにご記入をお願いします✨

同じライターの記事を読む

よろしければ記事下の♡をポチッとしていってください!とっても励みになります🥰
また、最近記事に対するコメントも追加できるようになりました👏記事を更にスクロールして、感想等を残してみてください!

関連記事

  1. 【第52回】パスタ同好会会長 宮定颯太さんに直撃🍝🍝毎日でも食べたくなるパスタの魅力とは!?

  2. 【第34回】模擬国連に参加して3年目!国際関係学科のさえみさんにインタビュー🎤✨

  3. 【第55回】水曜祭ファッションショーで優勝した しむらたつきさんにインタビュー🎤✨

  4. 【第45回】川上陵哉さんにインタビュー 完結編🎤✨

  5. 【第40回】NPO団体「DEAR ME」で活動中&ダンス14年目の中前舞桜さんにインタビュー🎤✨

  6. 【第24回】AKIRAに君の膵臓を食べたい…日本とロシアを繋ぐのはアニメ?!岡本碧さんにインタビュー🎤

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


カテゴリー